« 2006年3月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年5月

2006年5月12日 (金)

八丈島レポルテ~よっかめ~

5/6、もう帰るだけ。

短い遠征だけど、長くいても鳥的には別に・・・な島。写真は撮れただろうけどね。

なんていってもコンセントが少ない島。

島の公衆トイレ2箇所で発見されただけ。ワイルマンキマダラセセリと一緒。

で、帰るだけだから、カメラの電池を気にしなくていい!!

で、船上。

Oomizu 電池を気にしなくていい幸せ♪

満足行くまでオオミズを撮りまくってみる。

途中、少数のオオミズの群れの中にアカアシが1羽混ざってた。5/2に見た群れと一緒だろうか。遠かったため写真はなし。

ちょっと曇ってたから、とっても撮りにくい。不満足。

オオミズだらけなのに。

Oomizuoomizu オオミズばっか。

2時間ほど観察を続けて飽きてきたから、ちょっと昼寝タイム。

寒い寒い昼寝タイム。

こんとき夢でカツオドリを見た。

悲しい・・・。

しかしまぁ、ホント、オオミズ以外でない。

昼寝から覚めてまた定点で何時間も観察会。

オオミズオオミズオオミズオオミズオオミズ・・・。

オオミズオオミズオオミズオオミズオオミズ・・・。

オオミズオオミズオオミズオオミズオオミズ・・・。

だんだんと「オオミズ以外が見たい!!」って気持ちから、オオミズがみんなオナガミズとかミナミオナガミズとかオオシロハラミズ、シロハラミズ等、白系ミズに見えてきてしまう。

病気です。こういう気持ちから誤認って起きるんだろうな。

途中、ウミスズメ1羽に出逢った。感動で写真撮る気ゼロ。

またまた定点で観察。ロン探。他の人はみんな寝てる。

オオミズオオミズオオミズオオミズオオミズ・・・。

Kuroasi_1 オオミズオオミズオオmz・・・・・!!!

クロアシアホウドリ!!

こんとき俺は何で写真撮れたんだろうか?アカアシミズの時もヒメクロウミの時も感動でカメラ構えられなかったのに。

アカアシミズとヒメクロウミはみんなで観察したけど、クロアシは俺一人しか見てなかったから反射的に「証拠を残したい」とおもったのかも・・・?

なぞなぞなぞ。

たった10秒ほど出てくれただけ。その間に写真は4枚撮れた。

デカイからカメラでも被写体を捕らえやすかった。

写真の左側に写ってるのがオオミズね。遠近法もあるけど、やっぱりでかい!!

クロアシアホウドリが見えなくなってから異常に感情が爆発して、お休み中のてふてふちゃんを起こしてしまった。もういないのに。

俺は何かもう満足したから、食堂でご飯食べて寝た。

俺が寝てる間に武将はクロアシアホウドリを2回も見たとか・・・。

そんなに悔しくはなかったけど。

記録

1.オオミズナギドリ  2.アカアシミズナギドリ  3.クロアシアホウドリ  4.ウミネコ  5.ウミスズメ

6.キジバト  7.アマツバメ  8.ヒヨドリ  9.サンショウクイ  10.スズメ  11.ハシブトガラス

すくな~い。

で、5/3~5/6までの記録。

1.オオミズナギドリ  2.アカアシミズナギドリ  3.ヒメクロウミツバメ  4.クロアシアホウドリ

5.ウミウ  6.チュウダイサギ  7.チュウサギ  8.アマサギ  9.ゴイサギ  10.ササゴイ

11.チョウゲンボウ  12.キジ  13.コジュケイ  14.メダイチドリ  15.キョウジョシギ

16.トウネン  17.オバシギ  18.キアシシギ  19.チュウシャクシギ  20.タシギ

21.セイタカシギ  22.ツバメチドリ  23.ウミネコ  24.カンムリウミスズメ  25.ウミスズメ

26.キジバト  27.カラスバト  28.ドバト  29.アマツバメ  30.ヒメアマツバメ

31.アオバズク  32.ツバメ  33.イワツバメ  34.キセキレイ  35.サンショウクイ

36.ヒヨドリ  37.モズ  38.タネコマドリ  39.アカコッコ  40.イソヒヨドリ  41.トラツグミ

42.イイジマウグイス  43.イイジマムシクイ  44.シジュウカラ  45.シチトウメジロ

46.ホオジロ  47.カワラヒワ  48.スズメ  49.ハシブトガラス  50.ニワトリ

50種ったぁ満足じゃ♪勝ち戦じゃ♪

記録見ると、神奈川の普通種いないのね。

コサギ、ハクセキレイ、ムクドリ、ハシボソガラス・・・、見れてないよ~。

Akakokko_1  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八丈島楽しかったよ~~♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

八丈島レポルテ~みっかめ~

この日は各自行きたい所に行った。

俺は植物公園→蛍水路→川→シギチ海岸、っちゅうコースね。

まずは植物園に行く途中にカラスバトが飛んでくれた!!

これで俺の脳がカラスバトでいっぱいになったのね。

Dobato そーなると、コヤツがカラスバトに見えてくる!!まぎらわし!!

これがドバト初見。

八丈島にはドバトはいないもんだと思ってたのに・・・。まぎらわし!!

ただのドバトなのにカラスと間違うなんて・・・。体のつくりも違うから似てないのに。。。

あ、カラスバトに蝋膜はありませんよ。

こんなことで騒いだり、おばちゃんに騙されたりでやっとこさ植物公園に到着!!

初めのころは武将と一緒に行動してたけど、アカコッコ撮りたくなったからロン探に変更。

サンショウクイがよくないている・・・。1回だけなんとか見れた!!

あ、そうそう、八丈だとね、カワラヒワとサンショウクイがほぼ同じ鳴き方してややこしいのよ。

そんで昼飯を食べながらアカコッコとにらめっこしたり、ブレブレ写真を撮ったり。。。

センターでカワイイ鳥のお土産を買って、いざアカコッコ撮影へ!!

何度か歩き回って見つけ出したポイントで張ることに。

Akakokkome_1 でた!!アカコッコ♀!!

こんとき、俺は真っ赤なド派手のアロハシャツを着てきたことを後悔しながらも、なんとか木に擬態しつつ、枝の間から写真を撮った!!

この♀は26枚撮ってまともなのはたったの2枚・・・。シャッタースピードは1/50、鳥撮るには遅すぎやすね。

やさしいことにこのコは番で行動してんのよ。だから近くには♂がいるのよね。

Akakokoossu ほい、オス!!微妙に子供。

この子に関しては45枚も撮ってしまたわ・・・。だってこんときのシャッタースピードは1/15よ!!馬鹿でかい三脚ありゃ別だけど、手持ちじゃブレブレアカコッコで撮れやしない!!部屋の中とかよりも暗い環境。

またもや真っ赤なアロハシャツに後悔。

いや~、可愛いわ!!!!!!

急遽、みんなが休んでる場所に走って戻って5人にこの写真を自慢した。

満足したからさよならした。

帰り途中、N君とコケシダ君に出会って、サギ死体情報を貰って現場へ!!

行くと立ち入り禁止区域に落ちてる・・・。他に人はいない・・・。鳥もダイサギしかいない・・・。

じゃあ立ち入ってOKってことだ!!

見てみるとゴイサギAd。

よかよか!!羽はまだ処理してね~や。未だにお気にのトートバックん中に入ってらぁ。

このあと、アカハラを見た気がする。八丈島では渡りの時期にアカハラは渡ってくるみたい。アカコッコを見たあとに、このコを見て「アカハラだ!!」って思ったからアカハラだと思うんだけど、やっぱアカコッコなのかなぁ。違いが分かってないからアカコッコということで。

どなたかアカコッコ♀とアカハラの違いを教えてください。鳴き声以外で。

他の人たちは温泉に行くらしいから、俺は抜けてロン探。

沼でササゴイ撮ろうと思ってたのに、工事をしててなんもいない。

Amasagi ちょっとしたらアマサギとチュウサギが飛んできた。

八丈島はアマサギいっぱいいるけど、やっと写真撮れた。

このサギたちがよく逃げるのよ!!

たぶん、俺の真っ赤なド派手のアロハシャツに警戒してんだろうけど・・・。

着てこなきゃよかった。

次は蛍水路。

ここで、イイジマムシクイとか、運がよけりゃツバメチドリをと思ってたけど、見つからない。

イイジマムシクイはワラワラいるのよ!!でもあの子たち、葉っぱに擬態してて、、、。

撮れた写真はアマツバメのみ。恥ずかしい写真だから載せないけど。

あとは川沿いに下っていく。

Goigoi_1 ごいごいがいた。

この子もよく逃げる!!俺のアロハ~・・・。

しかし、この島ゴイサギ多すぎだよ。俺の地元なんかじゃなかなか見れないよ。けっこういるはずなのに・・・。だから地元じゃ写真撮ったこともありませんでした~。

このゴイサギはキアシシギと一緒に行動してました。どういうこっちゃ!?

ササゴイいね~よ~!

Chusagi チュウサギもやっとまともに撮れた。

足真っ黒。嘴基部は黄色。

こりゃチュウサギだ。残念・・・。

俺はコサギが見たい。なにげに、この旅でコサギを見てないのよね。さすがは冬鳥!!もういないのかしら?

このチュウサギ、胸ふわふわでかっこかわいいね。

このあと、シギチ海岸へ。

Chushaku_1 この旅初見のチュウシャクシギがいた!!

うっれいしなぁ♪

シギチ飛来の位置的に最悪なのによくいてくれました!!

やっぱシギチ見に行くならシャクシギは見ないとね♪

 あと、コヤツ!!

Madachi キョウジョの群れに1羽入ってるシロチドリの冬羽!!

きゃ~わいい!!

さて、私はバカです。

この子をみてシロチドリどと思ってしまった。

まさかメダイチドリの冬羽とは・・・。

シギチの勉強を怠けてたせいだわ。ちゃんと勉強しましょう!!シギチで識別ミスたぁショックだわ~・・・。。。

このあとは武将の鯖汁。

記録

1.チュウダイサギ  2.チュウサギ  3.アマサギ  4.ゴイサギ  5.キジ  6.コジュケイ

7.メダイチドリ  8.キョウジョシギ  9.キアシシギ  10.チュウシャクシギ  11.キジバト

12.カラスバト  13.ドバト  14.アマツバメ  15.ヒメアマツバメ  16.アオバズク(s)

17.ツバメ  18.サンショウクイ  19.ヒヨドリ  20.モズ  21.アカコッコ  22.イソヒヨドリ

23.タネコマドリ(s)  24.イイジマウグイス  25.イイジマムシクイ  26.シジュウカラ

27.ホオジロ  28.シチトウメジロ  29.コカラワヒワ  30.スズメ  31.ハシブトガラス

32.トラツグミ

あとは~よっかめ~を書いて八丈島レポルテ終わるわね。

明日書きましょ。

| | コメント (2)

2006年5月 8日 (月)

八丈島レポルテ~ふつかめ~

Suzume_2 5/4、朝飯恒例の味噌汁ぶっ掛けご飯を食いながらスズメの写真を撮る。

本州となんか模様違うかな?と期待してたけど、一緒っぽい。。。

個体差かもしれないけど、しいて言うなら上尾筒の色の濃さが違うわね。でも特に「八丈島だから!!」ってのはなさそう。

つっても鳴き声は全く違うのよ!モズみたいな感じですかね。

さて、朝飯の後は三原山組と水田組に分かれて行動。

俺はモチロン水田組!!しぎち~♪

水田に行くためには川を上らなくてはならない。サギだらけのアカコッコだらけで面白い♪

Goisagia さっそくゴイサギが出てくれた!!

八丈は神奈川と違って、かなりゴイサギが多い。チュウサギ>ゴイサギ>アマサギの順で多いのよね。とくに幼鳥が多い。写真の子は第2回夏羽よね。

本州ならコサギ>アオサギ>ダイサギってな感じかね。

あ、写真のバックに写ってるのはチュウサギよん。

川を上ってると途中、シギが「ぴぴぴー!!」って逆に逃げてった。

俺はみんなと離れてその子を追いかけたんよ。

まぁ、シギはキアシシギだったんだけど、アカコッコには出会えるし、何よりツバメチドリ×2に出会えた!!飛んでたから写真は撮れなかったけど、翼下面は一度見ると目に焼きつくほどの面白い配色でした!!以外にちっこい。はつみ~。

みんなはもう水田にいるとのことなので、急いでいく。

水田には・・・水を張っていない・・・。水路があるだけ。

ぶ~、アカガシラサギ期待してたのに~!!

まぁ、まだまだ先に進み、イイジマムシクイポイントで20分ばかし張ってみる。

出るわ出るわ、イイジマムシクイ!!

昨日聞いた「ショリショリショリショリ」はイイジマムシクイだったのね。

いったい1箇所に何百羽集まってんのよ!!って感じぐらいいる。見にくいんだけどね。

写真は撮れなかったけど、近くで見れたし、満足☆★

結局イイジマムシクイの写真を撮れたのはてふてふちゃんだけ。ずるい~!!

Itachi_1 またイタチに出会った。

向こうから走って近づいてくる。

かわいい~!!

でも写真はうまく撮れない・・・。

暗いしなぁ。

 

 

その後は公園の池に行った。

公園の池っつっても本州の公園とかのイメージじゃない。

Sasagoi_1 こんな感じでササゴイまでいる始末。

ササゴイを見たのは人生で2回目です。すっごいうれし~!!

キジは鳴いてるし、モズは沢山いるし。

あ、そうそう、モズはね顔の模様が違ってたよ。俺は写真撮れなかったのよね~・・・。

てふてふちゃんがモズ写真アップしてくれないかな~・・・。

Goigoi すっごいちっこい池なのにゴイサギは4羽もいる。

けい、ササゴイ1・ゴイサギ4・チュウサギ2・キアシシギ4もいる。ホントちっこい池なのよ。

まんぞくまんぞく♪

ここまで、満足できたのは俺だけだったからこの後てふてふちゃんに付き合ってカラスアゲハポイントまで足を運んだの。めちゃ遠い。

でも、今日の俺には鳥運がある!!

Akakoko なんでもないただの道でアカコッコに逢った!!

ピントは合ってないけどアカコッコって判るだろこりゃ!!

アカコッコって市街地にめちゃ多いのね。山行ってもいないけど、人ん家の庭にはよくいる。

またもや満足♪

 

ポイントが近くなってきた。

かなり歩いて疲れてっけど、カラスバトが疲れを癒してくれた~!!

カラスアゲハのポイントはカラスバトのポイントでもあるからびゅんびゅんカラスバトが飛ぶ!!

この場所だけで8羽も見れた!!写真は撮れなかったけど・・・。

結構近くを飛んでくれるのよ、うれし~♪

てふてふはまただめだったみたい。あらあら。

記録

1.ウミウ  2.チュウサギ  3.ゴイサギ  4.ササゴイ  5.チョウゲンボウ  6.キジ  7.コジュケイ

8.ツバメチドリ  9.キアシシギ  10.ウミネコ  11.キジバト  12.カラスバト  13.アオバズク(s)

14.アマツバメ  15.ヒメアマツバメ  16.ツバメ  17.イワツバメ  18.キセキレイ  19.ヒヨドリ

20.モズ  21.タネコマドリ(s)  22.アカコッコ  23.イソヒヨドリ  24.イイジマウグイス

25.イイジマムシクイ    26.シジュウカラ  27.シチトウメジロ  28.スズメ  29.ハシブトガラス

30.ニワトリ  31.オバシギsp

  おまけで、めちゃ近かったゴイサギ

Goigoiggoi   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

八丈島レポルテ~いちにちめ~

5/2に船にのった。デッキで寝たから風がとにかく寒い!!

トレーナー&シュラフで震えながら寝た。さむいさむい。

Oomizunagi 朝起きたらオオミズナギドリだらけの大海原。

何万羽いるんだろうか。だけどオオミズしかいない。ハシボソとかハイイロは?

そのうちカンムリウミスズメが3羽でた。ちょいと嬉しい。ポイント以外で初めてカンムリウミを見た♪

写真は撮れない。双眼鏡で感動だらけになってるからカメラを構えらんない。

八丈島が近くなってくると、オオミズナギドリ数羽の群れの中に真っ黒い子がいた。

アカアシミズナギドリ!!あの真っ黒さはとっても目立つ!!写真は撮れない、遠すぎ。

Tobiuo トビウオもかなりいる。

船から逃げるようにビュンビュン飛んで行く。

定ピンで永久連写。

40枚近く撮ってなんとか1枚に写りこんでた。満足♪

電池残量が怖くなった。

そのあと、真っ黒いウミツバメが飛んできた!!

ウミツバメの知識は全く無いから双眼鏡で追い、特徴を覚えていく。

上面は黒・・・、下面も黒・・・、腰も黒・・・、初基は白・・・。

見れなくなったから、図鑑を見てみる・・・・・・・・。

該当種はたった1種!!

そいつはヒメクロウミツバメだった!!初見~♪

ヒメクロはみんなで観察できましたよっと。

 

10:30ごろに八丈島到着!!

なんか波の関係で港が変わってしまい、24kgザックを背負って2時間ぐらい歩いた。

登山家からしてみりゃたいしたことないだろうかけどね。

Isohiyo

八丈島で初めて撮った子。

イソヒヨドリ。まだ子供。

イソヒヨドリは本州と一緒なのよね、もうスズメとかシジュウカラなんか亜種は一緒のクセに、鳴き声が違いすぎて判りません!!

イソヒヨいっぱい♪ワラワラ。

 

キャンプ場に着くと、人だらけ。無料だから無法。

なんとか隙間を見つけ出し、テントを張る。

そこは海が近く、岩場がよく見れる。Obasigi

もちろんシギチも少ないけどいる。

いたのはとってもかわいらしい、キョウジョシギとオバシギ♪

キョウジョシギはSBの♂2と♀1。

オバシギはSBのUK1。

あと、キアシシギも1羽飛んでた。

良い場所にテントを張ったもんだ!!

Medaitounen よくよく探すとまだまだシギチはいる。

うきゃ~♪♪可愛い!!!!

って絶叫するほどの可愛さを持つ、

メダイチドリSB♂1。

トウネンUN、SB1、WB→SB1。

ちまちまさがとっても可愛い♪

なんか干潟系のシギチが多い気がする。

シャクシギ系がゼロ。ダイシャクフェチとしてはちょっと悲しい・・・。

Kyoujosigi かわいいかわいいキョウジョシギたちをてふてふちゃんと激写しまくる。

とにかく可愛い!!

俺は翼フェチでもあるから飛び立つ瞬間を狙いまくる。

そしたら、こんなのしか撮れてない・・・。もうちょっとしっかり翼が写って欲しかった。

欲を言うと尾羽も見せて欲しかった。

 

一段落ついてからお散歩をする。

川沿いを歩いてると、いきなりアカコッコ♂が出てきてくれた!!

双眼鏡だけで感動しまくりだからカメラのことなんか忘れてる。

だから写真はありませ~ん☆

Seitaka_1 あと、チュウサギ&アマサギの群れに混じってこんなのもいた。

セイタカシギ♂!!

関東じゃ繁殖してるからなんも珍しくないっしょ。でもこういう島とかでセイタカシギを見つけるとかなり嬉しいのよ!!

この八丈といい、西表のオオハラダといい。

バックが緑色のセイタカシギ写真を初めて撮った。いつもは干潟とか水田だから、どことなく新鮮。

三原山林道を歩くと本州じゃ聞けない鳴き声だらけ。

本州の鳴き声も全然覚えてない俺は、とってもきつい。

「ショリショリショリショリ~!!」と速く囀るやつは誰だかわからんし、コマドリは「ビン!ジャラララララ~」とかなり濁ってる。ヒヨドリは基本は一緒でも声のトーンが低いし、ウグイスなんかはワケワカメ。

Itachi_2 帰り、川沿いを歩いているとイタチに出会った。

可愛いし、近い!!

八丈ではイタチは外来種、でも可愛い!!

お決まりのように、この場には哺乳班はいない。だから面白い!!

 

キャンプ場に戻りご飯を食べた、カレー。うまい。からい。

8時からナイトハイクをするらしく、少し寝たらもう次の日の1時!!

しょうがないから2~3時の間、俺とてふてふと、新入生のYの3人で街灯めぐり。

蛾は全くいなくつまらない。

さて寝ましょ。

記録

1.オオミズナギドリ  2.アカアシミズナギドリ  3.ヒメクロウミツバメ  4.チュウダイサギ  5.チュウサギ

6.アマサギ  7.チョウゲンボウ  8.キジ  9.コジュケイ  10.メダイチドリ  11.キョウジョシギ

12.トウネン  13.オバシギ  14.キアシシギ  15.タシギ  16.セイタカシギ  17.ウミネコ

18.キジバト  19.ヒメアマツバメ  20.ツバメ  21.イワツバメ  22.キセキレイ  23.ヒヨドリ

24.モズ  25.アカコッコ  26.イソヒヨドリ  27.イイジマウグイス  28.シジュウカラ  29.シチトウメジロ

30.ホオジロ  31.スズメ  32.ハシブトガラス

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

はちじょーじま!!

今日の夜から出発。

楽しみ~♪

固有種ぐらいは見たいわね。

アカコッコね。

イイジマムシクイはフィリピンだかインドネシアだかで冬鳥として見つかっちゃったから日本固有種じゃなくなったのよね。

オーストンヤマガラも楽しみだわ~★☆

じゃ、行って来るかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年8月 »