« 沖縄遠征 ~やんばる編~ PARTⅠ | トップページ | 沖縄遠征 ~石垣編~ »

2006年9月14日 (木)

沖縄遠征 ~やんばる編~ PARTⅡ

~~9/1日~~

キャンプ場に朝から「ん ポ~ゥ ん ポ~ゥ」って鳴き声が響く。

俺は「オオコノハ!!」と思い、真剣に探してみると、あれれ、簡単に見つかったよ。

Karasubato01

 カラスバトが。

・・・?

そうか、「ん ポ~ゥ」ってカラスバトの鳴き声か!!

そういや3月の西表と、5月の八丈島でカラスバトの鳴き声勉強したような気がしてきた。

よ~し、これでもう「ん ポ~ゥ」は間違えまへん!!

またまた鳥の知識が増えた、私の良いお話しでした。

さてさて、今日は名護のナントカ川へ。

川の名前覚えてないんだよね~・・・。ダメな脳みそ。

5人で行って、4人は川遊びをする模様。俺はヤンバルクイナに飢えてたからロンリー探鳥会。

Karasu01 まずはじめに対岸のカラスを撮った。

リュウキュウハシブトガラスです。名前長っ!!

でもアメリカハシグロクロハラアジサシよりは短いね。

そんなことより、カラスって可愛いよね♪黒さも輝いてて美すぃ。。。

ちなみに私が一番好きあカラス科はヤマムスメです。与那国あたりで記録されないかな~・・・。

で、カラスを撮影しヤンバルクイナ目指して下流まで歩く。

カラス以外でない・・・。

でもボテボテ歩いているとマングースが出てきた!!

テンションが下がる・・・。

その後、何も鳥が出ないのに対し、マングースは4回も出てくれた!!

・・・「この地域じゃヤンバルクイナもういないな・・・。」

テンションガタ落ちで途中でへばってるところ、車に拾ってもらい、今度は比地大滝へ。

比地大滝でもロン探。

Akahigemesu01 行くなりアカヒゲちゃんがお出迎え!!

手持ちでISO400で1/8・・・。

よく頑張って撮ったよ、俺!!

きっとアカヒゲちゃんが可愛いから頑張って撮れてんだろうね♪

そうそう、アカヒゲ♀がなんか求愛的なことしてたから調べようと思ってたのに忘れてた!!

文章じゃ表現できないから書きませんけどね。

その後、比地大滝に向けて歩く。

距離はたったの1.8km。だけど現実は階段の超凸凹責め!!

疲れ的には10kmマラソンやった感じ・・・。

でも所々でアカヒゲちゃんが出てきてくれて助かったよ、あれが無かったら途中でへばってた。

滝見て、岐路へ。

途中、子供にヤマガラの説明をしたりしながらも何とか無事に入り口に着いた!!

入り口のキャンプ場でグデグデしてると、

Akahigeosu01 向かいのテーブルの先っちょにアカヒゲちゃんがいた!!

これまた1/10でシッポがぶれるぶれる・・・。

いやはや可愛い・・・♪

近づいても逃げないから、調子乗って近づいてみた。そしたらピント合わずに後退・・・。

疲れが一気に吹っ飛ぶね、アカヒゲってスゲー

Akahigeosu01b 正面アカヒゲ→

可愛いでしょ、可愛いでしょ♪

も~、超興奮して写真撮りまくっちゃったよ~!!

なんかアカヒゲからは、人体に有害な興奮物質とか出てるんだろうね。アカヒゲストリンみたいな。

くそー、ぶれてない写真撮りたいよ~!!

バチコーンって感じの写真撮ってみたい!!

こんなことしてたらアカヒゲは逃げてしまったし、次なる探鳥地の比地川へ!!

川をボテボテ歩いてもそこまで鳥は出ない。

ヤンバルクイナ!!と思わせぶりのバンはいたけど。

途中カワセミを撮ったりしてると、目の前にシギが出てきた!!

Kusasigi01 ぎゃんっ!!クサシギじゃん!!

あの警戒心だけは異常に強いクサシギが目の前にいる!!これだからシギチは面白い!!

そうなの、俺はクサシギ運は全然無くてね、たま~に出会うんだけど逃げてる最中とかなんだよね。

だから写真に収めたのは初めて!!

 

クサシギに興奮してると目の前のヤブから「ガサッ」って音がしたのね。

そんで目をやるとそこにはデカイ茶色いもんが飛んでた!!

リュウキュウヨシゴイ!!

そう思った瞬間、藪の中にもぐりこんじゃった。

やっぱね、ヨシゴイとは全然色が違う!!なに?あのオレンジ!!

初列風切まで茶色だとあんなにもキレイなのね・・・。

そんなことしてたら雨が降ったのでてふてふカーに保護してもらい、てふてふカーの虫トラップ場所へ。

行くなり、めちゃくちゃ近くにノグチゲラ発見!!

俺は撮れなかったけどね。

Noguchisan01 でも遠~くにノグチゲラ発見!!

上からキジバト・ヒヨドリ・ノグチゲラとなってます。

なんだここの場所?ノグチゲラ多すぎだし、その他生き物も多すぎる。

いや~、良い環境だ!!

でもこの場所、未だにどこなのか分からない・・・。

地図見てもどこにいたのかサッパリで・・・。

もしかして幻?なんかノグチゲラもアカヒゲもカラスバトも多すぎだしね、納得。

そ~かそ~か、幻だったのか。

KIROKU

1.リュウキュウヨシゴイ  2.コサギ  3.リュウキュウヨシゴイ  4.バン  5.クサシギ

6.リュウキュウキジバト  7.カラスバト  8.ドバト  9.アマツバメ  10.リュウキュウコノハズク

11.リュウキュウコゲラ  12.ノグチゲラ  13.カワセミ  14.ツバメ  15.リュウキュウツバメ

16.リュウキュウヒヨドリ  17.キセキレイ  18.ホントウアカヒゲ  19.イソヒヨドリ

20.リュウキュウウグイス  21.セッカ  22.オキナワシジュウカラ  23.アマミヤマガラ

24.リュウキュウメジロ  25.スズメ  26.リュウキュウハシブトガラス

 

~~2日~~

晴れた!!でもってやんばる最終日!!

こんな日は比地大滝にいってアカヒゲをバチコーンと撮るしかないべ!!

レッツゴー ヒジオオタキ!!

Kosagi02 とりあえず比地大滝から流れてる比地川の河口近くで降ろしてもらい、その場を飛んでいたコサギちゃんをパシャリ。

・・・う~ん、微妙に背中が白飛び。

しょうがないよね、白い鳥なんだもんね、白文鳥だもんね。

他にこの川ではリュウキュウヨシゴイ・クサシギを狙うも出てきてくれず・・・。

とりあえず滝の入り口に着き、疲れる道をひいこら登る。

Mejiro02 途中のあずまやで昼食を取りつつ、メジロンも撮る。

こんときが今回の沖縄でリュウキュウメジロ初撮り!!いつも曇ってたり、めんどくさかったりでなかなか撮れなかったからね。

メジロは好きです♪特に、このリュウキュウメジロとヒメメジロ!!でもメジロの目をよく見ると怖いのはちょいヤダ。

このあとアカヒゲの声を何回も聞くも見つからず・・・。

ノグチゲラは見つかったけど写真撮れないし。。。

中2ぐらいの女の子二人組み鳥屋さんとも話せたし。

ガラスヒバァも。

・・・。

帰るべ。

また川を下っていき、今度は河口付近に広がる水田&畑地帯へ。

Seitaka02 セイタカシギがお出迎え!!

なんか千葉よりセイタカシギ多くて飽きた。セイタカって飽きる配色してるよね。シギとは似て非なるものだし。

セイタカはあんま好きになれん。識別が簡単だからだろうか・・・?

でもセイタカの群の中にクロエリセイタカとかオーストラリアセイタカが混じってたら興奮するんだろうし・・・。

なんなのかね?

ま、気分変えて鳥見シギチ♪

Hibarisigi02 シギチを見たいがため、あぜ道をそろそろ歩いてると目の前でヒバリシギが花道を作ってくれてた♪

なんて可愛いの♪

ホントは「あ、ど~もど~も」って感じで通りたかったんだけど、相手はヒバリシギさん。すぐに逃げちゃいました・・・。

周りの田んぼのシギチを見てもほとんどがヒバリシギ。

ヒバリシギ多すぎ!!好きだから許すけどね。地元神奈川じゃヒバリシギを一度に何十羽と見る機会がないから免疫が出来てない・・・。いや~、、、楽しいわ!!

Simakinpara02 もちろんコイツもいます!!

やんばるの鳥代表・シマキンパラ!!いや~、可愛いね可愛いね。アミハラ大好き!!初見!!

何か俺ね、スズメ目の小っこい系で、お腹にワシャワシャって模様があるのが好きみたい。このアミハラも、あとミソサザイとかムナフヒタキとか。あ、もちろんエゾビでもいいよ。

最初アミハラの幼鳥がいてね、「なんだ、こいつ!?見たことないぞ!!日本初だ!!」って勝手に思い込んで、勝手に浮かれて大変でしたよ。

コシジロキンパラは見れず・・・。残念ねぇ~。

Suzume02 わしゃわしゃしゅじゅめぇ。

何百羽いたことか・・・。そんな大量のスズメが一気に田んぼから出てきたりすっからこっちは驚きっぱなし。

「シギだ!!」と思って身をかがめて田んぼを覗いてみるとスズメ・・・。なんてことも沢山。

山だらけのやんばるだから、この水田に集中的に集まってきちゃうのかね。

Sekka02 セッカです。

いっぱいいすぎです。

ちょっとぐらい気を使ってウチヤマセンニュウぐらい出てくれないものかね。

・・・。

・・・・・・。なんか特に言う事も無い。

なんか・・・、セッカだもんね。

Chuujisigi02 これはホント申し訳ない写真です!!

奥からチュウジシギ・キマユツメナガセキレイ・キマユツメナガセキレイ・マミジロツメナガセキレイとなってます。

どれかにはピント合ってて欲しかったわ。

果たして俺はチュウジシギを識別できるのかね?タシギ以外のジシギが全てチュウジに見えてしまう。

ハリオもいるんだろうけどね、チュウジだな~・・・。顔の感じと尾羽の長さをメインに識別してってるんだけどね、チュウジ。まぁ、ハリオよりチュウジのほうが多いしね♪

Ojirotounen02 これも俺のバカチン!!

家で写真整理してたら見つかった子だよ!!

オジロトウネンちゃんと見たかった~!!

ブログ用写真じゃつぶれちゃって見えないかもしれないけど、脚は黄緑色をいてます。

おじねん~~・・・。大好きな大好きなおじねんが・・・。

そういえばミユビシギってカリドリスじゃなくなったのね!!ちょっぴりショック。。。

Calidris。。。

Tringa。。。

次の日は石垣に行ってますね。

これでやんばる終了。

ヤンバルクニャクニャに出会えなかったよ~~!!来年見ちゃる!!

KIROKU

1.アオサギ  2.コサギ  3.アマサギ  4.チュウサギ  5.チュウダイサギ  6.ミサゴ  7.バン

8.コチドリ  9.ムナグロ  10.トウネン  11.オジロトウネン  12.ヒバリシギ  13.クサシギ

14.タカブシギ  15.キアシシギ  16.アカアシシギ  17.イソシギ  18.チュウジシギ

19.セイタカシギ  20.リュウキュウキジバト  21.カラスバト  22.リュウキュウコノハズク

23.リュウキュウコゲラ  24.ノグチゲラ  25.カワセミ  26.リュウキュウツバメ

27.タイワンシロガシラ  28.リュウキュウヒヨドリ  29.リュウキュウサンショウクイ  30.キセキレイ

31.マミジロツメナガセキレイ  31.キマユツメナガセキレイ  32.イソヒヨドリ

33.リュウキュウウグイス  34.セッカ  35.オキナワシジュウカラ  36.アマミヤマガラ

37.リュウキュウメジロ  38.シマキンパラ  39.スズメ  40.リュウキュウハシブトガラス

|

« 沖縄遠征 ~やんばる編~ PARTⅠ | トップページ | 沖縄遠征 ~石垣編~ »

コメント

いいですねー、アカヒゲ。見てみたいなぁ。
この鳥なら間違えないですよ(^^;
雄ならね。きっと。

投稿: みつわ | 2006年9月14日 (木) 23時39分

アカヒゲは可愛すぎでしたね~♪
俺も雄なら間違えようが無いです!!
雌は・・・冬にはコマドリも希にやってくるからメンドクサイ・・・。
キレイに写真撮りたかったですね・・・。来年の課題へ持越しです。

投稿: たまむ | 2006年9月15日 (金) 23時21分

こんにちは!!お久しぶりです。
沖縄を楽しんでこれたようで、何よりです。
しっかし、アカヒゲ可愛すぎる・・・。
反則ですな!(笑)
カラスバトも見れたなんて、本と良かったね~!!
ああ・・・。私も沖縄行きたいなあ・・・。
なかなか暇が無いけど。
今の内に、存分に遊びなね☆

投稿: TAKA | 2006年9月16日 (土) 12時11分

うぁ~、TAKAさんお久しぶりです~♪
ホントにアカヒゲは反則ですよ!!
就職しちゃうとヒマ一気に無くなるようですからね、俺が沖縄行けるのも今年・来年ぐらいか。。。
就職できればだけど・・・

投稿: たまむ | 2006年9月16日 (土) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/3444930

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄遠征 ~やんばる編~ PARTⅡ:

« 沖縄遠征 ~やんばる編~ PARTⅠ | トップページ | 沖縄遠征 ~石垣編~ »