« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年1月

2007年1月20日 (土)

渡良瀬遊水地探鳥会

わたらせわたらせ。

行って来ましたよ、渡良瀬!!

 

10時20分ごろなんとか谷中湖に着いて探鳥会開始!!

っつっても電車の中からミヤマガラス・シラコバト探しはやってたけど。

Hajirokaituburi0120 谷中湖を見ると、近くにハジロカイツブリがいた!!

ただテレコンモードになってなかったからボケてるけど・・・。

だんだんと遠くへ行っちゃうから写真はこんなもんです。遠くにはハジカイ10羽ぐらい群れてましたよん。

カモはもちろんワラワラ!!

こんとき曇ってたから識別しにくかったけど、だいたいいやしたよ。

でも遠いから写真は全然なし!!

Kanmurikaituburi0120 そのかわりコイツを。

カンムリは結構いましたよ!!

今の関東人にとってはなんも珍しいことじゃないけどさ。

しかしさ、カモは撮れない、カモメも撮れない・・・。カイツブリしか撮ることができないって結構悲しいね。

もっとカモをバチバチ撮りたかったよ~。

しかしまぁ、今日は写真が撮れない・・・。

きっとフィールドスコープをもってるからだろうな。あれあると小鳥が撮りにくくて仕方ない!!

と言うわけで、たいした写真も撮れないまま、俺のお気に入りポイントの葦原へ!!

Sijuukaraoojurin0120 葦原に入ってちょっと歩いてたらシジュウカラとオオジュリンが喧嘩してた!!

オオジュリンは顔見えてないけど、背中でオオジュリンって分かるでしょ?もちろんシベリアじゃないっすよ。

で、このシジュウカラがなかなか可愛いコでね~、「ジャジャジャ!!」って言いながら翼バタバタさせて、オオジュリンを追い出そうとしてる感じなのよ~!!

きっとシジュウカラは怒ってるんだろうけど、こっちからしてみりゃ「ちいさい小鳥が翼パタパタやってる~♪」ってことで可愛すぎな印象なんですよ♪♪

でもシジュウカラはさっさとどっか飛んでっちゃったから、写真は2枚しかとれず。。。

シジュウカラパタパタ、もっと撮りたかったなぁ。

さて、進みましょ。

Benimasiko0120 ベニマシコ!!しかも5羽も!!

♂2♀3っす。

いやね、別にベニマシコはいっぱいいるんだけど、どれも単独でね、こんな群れてるのは初めてだから嬉しくて嬉しくて・・・♪

でも暗いなぁ・・・。曇りサイテー!!

さてと、猛禽類でも見ましょかね。

ということで、猛禽ポイント「鷹見台」へ移動。

・・・。

・・・・・・でない。

風が無いかららしいです。。。

遠くにはコチョウゲン8羽いたり、ハイタカいたり、ノスリいたり・・・。

とりあえずなんとか撮れたものだけ。。。

Haichuu0120  

 

 ハイイロチュウヒ♀

 

 

 

Chuu0120  

 

チュウヒ

 

 

 

Haichuuosu0120  

 

ハイイロチュウヒ♂

 

 

 

あとコミミも1羽だけ出た。

・・・。。。

全然でなかった。。。珍しい。。。

実は俺だけ大陸型チュウヒ♂を見ちゃってたりします♪いえ~い!!

ふぅ。いつかリベンジします。

去年の方が良い写真バコバコ撮れてるってのは気に食わんし。

KIROKU

1.カイツブリ  2.ハジロカイツブリ  3.カンムリカイツブリ  4.カワウ  5.アオサギ

6.ダイサギ  7.コサギ  8.マガモ  9.カルガモ  10.コガモ  11.ヨシガモ

12.オカヨシガモ  13.ヒドリガモ  14.オナガガモ  15.ホシハジロ  16.カワアイサ

17.ミコアイサ  18.ミサゴ  19.トビ  20.ノスリ  21.ハイタカ  22.ツミ

23.チュウヒ  24.ハイイロチュウヒ  25.コチョウゲンボウ  26.タシギ

27.セグロカモメ  28.キジバト  29.ドバト  30.コミミズク  31.カワセミ  32.コゲラ

33.ハクセキレイ  34.タヒバリ  35.ヒヨドリ  36.モズ  37.ジョウビタキ

38.アカハラ  39.ツグミ  40.シジュウカラ  41.メジロ  42.ホオジロ  43.アオジ

44.カシラダカ  45.オオジュリン  46.カワラヒワ  47.ベニマシコ  48.シメ

49.スズメ  50.ムクドリ  51.オナガ  52.ハシボソガラス  53.ハシブトガラス

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

伊豆沼探鳥会3日目 ~伊豆沼散歩~

12/29の事ですよん。帰宅。

 

ちゃんと朝は雁行を見に行った。

しかし、最低気温は-3℃・・・。去年の-8℃と比べれば全然暖かいんだけど、やっぱ寒い!!

水溜りには氷が張ってるし・・・。

寒いから写真撮る気にならない・・・。

だから写真無い。

旅館に戻って朝ごはん。

こっからはみんなと別行動。

バスで帰る人もいりゃ、実家に帰る人もいるし、俺は電車。

それまで4人で伊豆沼お散歩。

雪が降ってきた!!さすがは東北!!

Oohisikui1229 昨日はかなり遠くにいたオオヒシクイも今日はかなり近い!!

近いのにシャッタースピードが上がらなくて悔しい!!

カモっておとなしくしてるようだけど、水の流れで常に動いてるからシャッタースピードが上がらないとどうしても輪郭がぶれちゃうんだよね・・・。

ホシハジロの体の模様なんかも動いてるとつぶれちゃうし・・・。

Akubihisikui1229 アクビヒシクイ。

可愛くないです。嘴は閉じててほしい。。。

オオハシシギのあくびなんて萌え殺されそうなほど可愛すぎるんだけどね~!!

「へにょ・・・」って上嘴が開くんだよ!!で、あくびして、また「へにょ・・・」って閉じるの!!

最近オオハシシギ見てないなぁ・・・。悲しい。。。

ヒシクイは十分撮ったから、次はミコアイサ!!

Mikonagamo1229 ミコアイサ!!

いままでで一番近い!!

なんども逃げるミコアイサを追いかけた甲斐がありますよ!!警戒心強すぎる!!

右側のコはオナガガモ。こう、嘴に葦が掛かってるとハシビロガモに見えちゃわない?

まぁ、体の模様は違うんだけどさ。

ミコアイサが本格的に伊豆沼のほうに逃げちゃったから、ミコアイサ観察会は終了。

で、池のカモをつらつら見ていく・・・。

Dare1229 ・・・・・・!!

なんだこれ!!性別がわからん!!

あ、先に言っておくけど、白くなってるのは別に気にしないでください。

どうせ部分白化個体でしょう。気にするこたぁない。

ワケわかんないコがいたら、「新種」とか「三倍体個体」とか「交雑」とか「白化個体」って言えばなんとかなりますね。私の十八番。

・・・じゃなくて、このコの異様なところは性別がわかんないんですよ!!

1229 一見女の子っぽいけど、こんな感じに2枚だけ♂の羽が混じってんのよ!!

だからと言って♂ではない・・・。頭部も嘴も女の子だし。。。

第一回冬羽っぽくは無いから、、成鳥かな。

たしかこのコ、去年もいたような・・・いないような・・・。

もともと部分白化個体の♀が、なんらかの原因で雄化してしまった子のエクリプスかしら?

こういう条件なら納得できるわ。

でも実際、白化個体とかアルビノって雄化しやすそうじゃない?

猟師に目つけられそうだし、白いから珍しいし。

雄化と同時に白化するってこともありえるのかしら?ショックとかで。ブラックジャックみたいにさ。

ま、「部分白化雄化エクリプス個体論」はお終い。

Oohakucho1229 「はろ~♪」な、オオハクチョウ。

頭が汚いのです。

ウチのシロブンチョウもおでこ汚いです。

白いんだから気をつけてください!!

ところで、この嘴の黄色いの剥れるのかな?なんか剥れて黒地が出てきてるっぽいけど。

剥れて黒になるんならアメリカコハクチョウ作りたい放題ですね!!

さすがにナキハクチョウは体形が違うからだめだろうけど。

Onagagmo1229osumodoki 2歳かな?オオハクチョウ亜成鳥!!

白と灰色がまばらです。

悔しいのが一番左の子!!

頭部といい、嘴といい、♂エクリプスっぽいんだよ~!!

なんでその場で気付かなかったんだ、俺!!

でもエクリプスかぁ・・・。12/29にここまで完全なエクリプスがいるとも思えないし・・・。

でも幼鳥っぽくは無いなぁ。喉の感じが違うし・・・。

う~む。。。困りました。

この子はたまにいる「よくわかんない子」ですね。

Hosihajiroyouchou1229 ホシハジロ幼鳥もいた!!

残念ながら♀だけど、こりゃ~間違えそうになるわ!!

2006年はホシハジロ幼鳥で騒がれたもんね。

確かに、コレで嘴が真っ黒の個体がいたらオオホシハジロに似すぎだわ!!

俺なら間違える!!

写真撮れなかったけどカワセミもいた!!

さて、池から離れて雑木林っぽい雰囲気な所へ。

Kashiradaka1229a カシラダカ!!

めちゃくちゃ可愛い・・・♪

しかもなかなか逃げないときたもんだ!!

持って帰りたいぐらい可愛い♪

なんかさ、冬羽だと雌雄識別できないから寂しいね・・・。

いや、識別出来るらしいんだけどさ、俺はまだ出来ない。。。ムズいっす。

Kashiradaka1229 正面顔カシラダカ!!

これもまた可愛い・・・♪

そういえばまだカシラダカ夏羽を撮ったことがない・・・。

今年の4月ごろになんとか撮れたらいいなぁ。

そういえばまだキアオジいるみたいね。2月とかでもいてくれるなら見に行きたいわね。

キアオジキアオジ。

このあと、道を進んでってもベニマシコが鳴いてるだけだった。

また池に。

Onagagamo1229om 本格的に雪が降ってきた!!

ヤバイ寒い!!

でもこのペアは暖かいでしょうね、心とか。

ずるいもんです!!

ところで後ろの子って幼鳥じゃない?

お腹見えてないのが残念だけど、胸は幼鳥っぽい。

でも真実は分からず・・・。

親子?

Onagagamo1229tubasa 痛いイタイいたい!!

このコ、去年もいたよ!!たぶん同一個体っしょ!!

翼フェチな俺としては、翼パターン撮り放題だから嬉しいっちゃ嬉しいけど・・・。

なんとも痛々しい・・・!!

頑張って生きてくださいな。

そういえば去年、静岡で上嘴がポッキリ折れたセイタカシギを見たけど、あの子どうなっちゃったんだろうか・・・。

・・・。

さて、電車乗って帰りましょ。

電車乗って、新田駅でたらミヤマガラスの群に出会った!!

でここは電車内、カメラも出してない!!

写真は撮れなかったです。

ミヤマガラスのお見送りといったところでしょうか。

KIROKU

1.アオサギ  2.マガン  3.ヒシクイ(オオヒシクイ)  4.オオハクチョウ  5.マガモ

6.カルガモ  7.ヒドリガモ  8.オナガガモ  9.ホシハジロ  10.キンクロハジロ

11.ミコアイサ  12.カワアイサ  13.トビ  14.オオバン  15.キジバト  16.カワセミ

17.コゲラ  18.ハクセキレイ  19.セグロセキレイ  20.ヒヨドリ  21.ジョウビタキ

22.ツグミ  23.エナガ  24.シジュウカラ  25.ヤマガラ  26.カシラダカ

27.アオジ  28.ベニマシコ  29.スズメ  30.ムクドリ  31.ミヤマガラス

32.ハシボソガラス  33.ハシブトガラス  34.アヒル

こんなもんですかね。

すみませんね、俺、この日のフィールドノート書いてなかったんで、正確な記録わかんないです。

きっとデカンタ君が教えてくれると信じてます!!

さて、総合記録は・・・

1.カンムリカイツブリ  2.ミミカイツブリ  3.カイツブリ  4.カワウ

5.ダイサギ(チュウダイサギ・オオダイサギ)  6.コサギ  7.アオサギ  8.マガン

9.ヒシクイ(オオヒシクイ)  10.オオハクチョウ  11.コハクチョウ  12.マガモ

13.カルガモ  14.コガモ  15.オカヨシガモ  16.ヒドリガモ  17.ハシビロガモ

18.オナガガモ  19.ホシハジロ  20.キンクロハジロ  21.スズガモ

21.ホオジロガモ  22.ビロードキンクロ  23.カワアイサ  24.ミコアイサ

25.ミサゴ  26.トビ  27.オジロワシ  28.ハイイロチュウヒ  29.キジ

30.オオバン  31.タゲリ  32.ユリカモメ  33.セグロカモメ  34.誤認?スミス

35.ホイグリン系  36.カスピキアシセグロカモメ(モンゴルカモメ)

37.ワシカモメ  38.カモメ  39.ウミネコ  40.カナダカモメ  41.キジバト

42.フクロウ  43.カワセミ  44.アカゲラ  45.コゲラ  46.ハクセキレイ

47.セグロセキレイ  48.タヒバリ  49.ヒヨドリ  50.モズ  51.ジョウビタキ

52.イソヒヨドリ  53.シロハラ  54.ツグミ  55.ウグイス  56.エナガ

57.ヤマガラ  58.コガラ  59.シジュウカラ  60.メジロ  61.ホオジロ

62.ミヤマホオジロ  63.カシラダカ  64.アオジ  65.オオジュリン

66.カワラヒワ(オオカワラヒワ)  67.アトリ  68.ベニマシコ  69.ウソ

70.スズメ  71.ムクドリ  72.カケス  73.ミヤマガラス  74.ハソボソガラス

75.ハシブトガラス  76.アヒル  77.アイガモ

ex)トウホクノウサギ  キツネ

exex)虫たち 早く同定してくれないかな~

記録はこんなもん。

猛禽類が少ないな~、ノスリとか見れてないし、ハヤブサ類も・・・。

ハジロカイツブリとかヨシガモ、ウミアイサとかも見れてねえんだもんなぁ、、、

あ、でも、仙台駅でドバトも見た!!

面白かったですね~♪

おしまいです。

| | コメント (0)

2007年1月 3日 (水)

伊豆沼探鳥会2日目 ~伊豆沼一周~

12/28の事ですよん。伊豆沼いっしゅう~

 

朝4:30に起きて、鳥見。

間違いが生じ、1時間も早く起きてしまったさ~。皆さんには悪いことをしました。

もちろん辺りは真っ暗・・・。カモがいるのは分かるけど識別できん。

・・・1時間ぐらい経過。

Maganmure1228 やっとマガンが飛び始めましたよ~。

雁行っちゅうやつですね。

カハハン、カハハン♪×130000羽

なかなか可愛いもんですよ。一個ぐらい持って帰りたいぐらいだ。

でも感動というもんは無いんですよ。俺はおかしいのかもしれん。

でもマガンが飛んで感動するならムクドリの群でも感動するはずよね。でもムクドリで感動って聞いたことが無いし。

まぁ、いいや。

Mikoaisa1228_1 マガンの後はミコアイサを撮ってみる。

可愛いもんですよ。巫女さんは。

あ、神子秋沙です。巫女秋沙じゃなくて残念。

全部で13羽いたんですよ。今年はアイサの当たり年なのかね?どこ行ってもアイサ類が多い気がするんだけど。。。

さて、まだ朝の7時。

旅館に戻って朝食ですわ。

・・・・・・もぐもぐ・・・・・・

さって、伊豆沼一周探鳥会開始!!

Kinkurohajiro1228a でもカモに弱い俺はこんなコで足止めを食らっちゃう・・・。

キンクロハジロのお子ちゃまなんですよ!!

そりゃ~、そんな子がいたら写真撮らなきゃいけないでしょ?俺は悪くありません!!

キンクロ坊ちゃん撮れて満足ですね♪

 

Hosihajiro1228a 去年は見ることの出来なかったホシハジロたんもいる!!

そりゃ撮らなきゃいけないっしょ。

まだ伊豆沼の手前の池なのに、写真撮りすぎてる!!

 

 

Onagagamo1228up めちゃくちゃ愛想の良いオナガガモちゃんも。

最初、♂幼鳥かと思った。だから地面に這いつくばって写真撮ったら♀成鳥だった。。。

光の加減で♂に見えちゃったの!!

いたしかたないっす。

細目で見てみると、なんとなくだけど♂っぽく見えるでしょ?

さて、100枚近く写真撮って、いざ伊豆沼へ!!

でも伊豆沼見てもカモはあまりいない・・・。

遠くにカワアイサがいたり、オオヒシクイがいたりであんま撮る気がない。

だから農耕地に脱線。

Oohakuchoutannbo1228 泥まみれオオハクチョウ。

そんな所にいると体が汚くなっちゃうよ?気にしないのかしら?

茶色く進化してれば汚れが目立たなかったのにね。外敵からも身を守れたのに。

・・・外敵っているのかな・・・?

ゴマバラワシが日本にやってきたらオオハクチョウぐらい食べちゃうだろうけど、あの子は森林性。

じゃあ何だ?サンショクウミワシとかも大きいけど、ウミワシじゃあなぁ・・・。

案外、ミサゴノスリなんかがハクチョウ食べそうじゃない?分布域が違いすぎるっちゃあ違いすぎるけど。あのこデカイしさ、基本は魚だけど・・・。

長くなるからいいや。

Tageri1228 で、タゲリもいたんですよ~~♪

5羽しかいなかったけど、飛翔はちゃんと撮れましたよん♪

きゃわいいでしょ~~♪初列の先端の白斑が可愛さのポイント☆

みんなで見ることが出来て満足ですよ♪なかなか見ることができないらしいですからね。

タゲリは伊豆沼の対岸に飛んでっちゃったため、もういません。

沼見てもオオハクチョウとオナガガモ、カワアイサがいるだけ。

しかたなく沼の逆側を見続ける。

Sijuukara1228 シジュウカラ!!

これね、青いよ!!

関東のシジュウカラより明らかに背中の色合いが濃いの!!写真じゃあんま分からないけど、確実に青いです!!

皆さんも東北行ったら確かめてみてください!!青いから!!

でも残念ながら P. m. minor 。亜種シジュウカラだす。変種は違うだろうけど。

明らかに色が濃いのになぁ・・・。

Kasiradaka1228a 色が薄い感じの、ミヤマホオジロ風味の子がいた。

危うくミヤマホオジロと間違えそうになったよ!!危ない危ない。

背中の感じ、ミヤホっぽいね。詐欺だ!!

「ミヤマホオジロだと思って写真撮ったら違ったんです~・・・。騙されました・・・。」って被害届けも来てそうなほどミヤホっぽい。

単に俺がミヤホ♀を見慣れてないから、ミヤホっぽく見えるだけなのかな?

まぁ俺はまだまだ鳥を経験してないからな、個体差の範囲とかをよく観察しなきゃ。

その後、ビジターセンターで雨宿り兼昼食。

雨がやんだから活動開始!!

Onagagamokinnkuro12238_1 ビジターセンターで100円のカモ用ご飯を買って、あげてみた。

ワラワラやってきた!!面白い!!可愛い♪

オナガガモばっかだけど、1羽だけキンクロ♂Adが混じってましたよ。写真内にもちゃんとキンクロが写ってるから探してみてちょ。

しかしまぁ、近い!!写真撮り放題!!

Kokitanai1228_1 まずは小汚いコ。

俺の好きなタイプではありますが、やっぱり一番好きなのは完全なエクリプス。

どっかからか、「カモ類エクリプス大図鑑」的なもの出してくれないかね。

とりあえず氏原さんのシギチハンドブック買いたいな~っと。

Onagatobi1228b_1 次はどんどん陸に上がってくる子たちを撮ってみる。

なんとも可愛い♪♪

オナガ♀特有の渋めの茶色い翼鏡がステキ・・・♪

外で見なきゃこのキレイさは味わえないわね。

 

Onagagamotobi1228c_1 いよっと!!

陸に上がれました!!

これもまた可愛い♪

チョウゲンボウと間違えやすい脇羽もバッチリ写ってます!!

 

こんな写真を何十枚も撮り、エクリプスちゃんも何十枚も撮り、この池とバイバイ。

またボテボテ歩く。

フクロウに出会った。

ボテボテ歩く。

Kogara1228 そしたらデカンタ君がコガラを見っけた!!

こんな平地でコガラってのも信用できないが、確かに何羽もいる!!

ヒガラはいないけど、コガラはいる・・・。東北ってよくワカラン。

まぁ、可愛い可愛いコガラに逢えたんでもちろん満足ですよ♪

しかも、カラ混がデカイ!!

Enakyaba1228 そしたら、葦原の中にエナガキャバクラがオープンされてた!!

エナガキャバクラは可愛コちゃんしかいないと有名な店・・・。

エナガキャバクラに入店♪♪♪

可愛コちゃんがいっぱい逃げるから写真撮りながら追っかける♪

Enagakawaii1228 激写しまくってるとめちゃくちゃ可愛い写真が撮れた!!♪♪

これは可愛い♪♪♪モデルが良いんだな、こりゃ!!

・・・この、ふわふわなね・・・からだをムニムニ、、、もふもふと・・・、にぎってみたいわね・・・。。。というぐらいかわいすぎる・・・。。。

ただ1つ、文句をつけるとしたら、このコがシマエナガじゃないってことだ!!

こんな写真をシマエナガで撮れたら、アドレナリンを放出しすぎて脳細胞壊れちゃうかも。。。

エナガキャバクラは移動式ですので、気付くと誰もいなくなってます。

そうなったらまた移動。

Benimasiko1228

 フィホフィホちゃんが近くにずっといてくれた!!

フィホフィホちゃんは言い辛いことが分かったから、普通にベニマシコでいきます。

ベニマシコちゃんが近くにずっといてくれた!!

セイタカアワダチソウの種をもひもひ食べてるところです。可愛いのです。

白飛び&全体的にピンクっぽいのは、俺の露出ミス。

露出を直したかったんだけど、直してる間にどっか飛んでったら嫌だから、仕方なくこのまま撮りまくる!!

まぁ、世間的には証拠写真といったところでしょうかね?俺としてはこんな写真で十分満足ですけど♪

この後ハイイロチュウヒ♀が出た!!写真撮れない!!

さらに歩いてると雨ザーザー。

キツネもいたみたい。

雨宿り。

雨やんだ。

さぁ、内沼へ!!

Karasu1228

・・・と、その前に。

途中にいたカラス。

可愛かったもんで、つい・・・。

 

 

さぁ、内沼へ!!

内沼にはもちろんオナガガモだらけ!!オオハクチョウだらけ!!

Sutorapoohakuchou1228 可愛い子もたくさんいます♪

携帯のストラップを食べたいオオハクチョウ。

可愛い♪

手タレはデカンタ君です。

オナガガモの群れの中に、1羽だけヒドリガモ♀がいましてね、追っかけまわして激写しまくりましたよ!!

でも良い写真無いから載せないっ。

Kohakuchou1228 オオハクチョウがたくさんいる中、1羽だけコハクチョウがいてくれました!!♪♪

たしかにオオハクチョウと並ぶと全然体のサイズが違う!!

さすが140cmと120cmだ。

俺的には、コハクチョウの後ろにいるオオハクチョウの正面顔が好き♪

マヌケ顔ステキ論です。

さて、ある程度満足なほど写真撮ったから、次は飛び物!!

Tobionaga1228e  

 

ステキ飛びオナガガモ♪

このワラワラ感、ステキでしょ!!

 

 

Tobionaga1228d  

もう1つステキ飛びオナガガモ♪

今度は♂が先頭に来てます。

・・・ステキ♪

 

 

Fieldscope1228  

ステキ着地オナガガモ♪

・・・って、フィールドスコープがぶっ倒れてる~!!

まぁ、地面は泥っぽいから衝撃は少ないべや。

きちゃなくなるだけ。

 

Oohakuchoutobi1228  

ステキ飛びオオハクチョウ♪

お腹のデコボコが脂肪に見えて嫌だわ・・・。

 

 

 

・・・と、こんなの撮ってたら、てふてふが消えた!!

困るんですけど。

でも地元民だからどうでもいいです。

先に進みました。

Ojirowasitan1228 進んでたら何かめちゃくちゃ上空をなんか飛んでる・・・。

双眼鏡で見てみっと、オジロワシだった!!

写真もなんとか撮れた!!まだ若鳥のようで。

成鳥も遠~くにいましてね、尾羽がばっちり白かったです!!

伊豆沼に全く氷が張ってないから今年はオジロワシ見れないと思ってたけど、なんとか見る事ができて嬉しい限りですよ♪

この後は極度の疲れから、あんま鳥を見なくなり、ぼてぼて旅館を目指しましたよ。

旅館で夜ご飯食べた後、ナイトハイクをせずにぐだぐだダベる。。。

良いもんです。

で、寝ました。

KIROKU

1.カワウ  2.ダイサギ(チュウダイサギ・オオダイサギ)  3.アオサギ  4.マガン

5.ヒシクイ(オオヒシクイ)  6.オオハクチョウ  7.コハクチョウ  8.マガモ

8.アヒル  8.アイガモ  9.カルガモ  10.コガモ  11.ヒドリガモ  12.オナガガモ

13.ホシハジロ  14.キンクロハジロ  15.ミコアイサ  16.カワアイサ  17.トビ

18.オジロワシ  19.ハイイロチュウヒ  20.キジ  21.オオバン  22.タゲリ

23.キジバト  24.フクロウ  25.アカゲラ  26.コゲラ  27.ハクセキレイ

28.セグロセキレイ  29.タヒバリ  30.ヒヨドリ  31.モズ  32.ジョウビタキ

33.シロハラ  34.ツグミ  35.ウグイス  36.エナガ  37.コガラ  38.ヤマガラ

39.シジュウカラ  40.メジロ  41.ホオジロ  42.カシラダカ  43.アオジ

44.オオジュリン  45.カワラヒワ  46.ベニマシコ  47.スズメ  48.ムクドリ

49.カケス  50.ハシボソガラス  51.ハシブトガラス  52.キツネ

 

まだ、伊豆沼3日目もあります!!明日書いちゃいますよ。

おまけ

~今日のムックル~

Mukkuru1228  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯を食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

初夢

初夢にシベリアハクセキレイとネパールハクセキレイが出てきました。マジで!!

なんともマニアックな初夢。。。

今年の西表島ではネパールハクセキレイは見れるかしら?

どうもネパールハクセキレイは種分化しそうだから見ておきたいのよね。

種分化しなくても見ておきたいけどさ。

メンガタハクセキレイでもいいっす。

なんにせよめでたい初夢でした♪

あ、伊豆沼のレポートは少々お待ちを。。。

なんせ写真が多すぎるもんで、大変なんです。

三が日の間になんとかしちゃいますよ。

というわけでみなさん、今年もこのブログ・DOKODEMO野鳥を宜しくお願いしますね~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »