« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月26日 (月)

2007春 西表レポルテ ~前編~

2007/03/07~2007/03/22までの西表・与那国の報告!!

 

~~3月6日~~

俺の大好きなカフェオレにタバスコ入れられた。

すっぱかった。まずかった。

 

~~7日~~

朝6:35の便で羽田を出発!!で、10時ちょいに石垣島着いて、そのあと西表へ!!

だけど天気が悪い・・・。

行きの高速船からアビ類が見れたけど、さすがは高速船、早い!!

どんどん離れて行っちゃって同定できないままお別れ。

大きさからして、タダハムかシロハムだろうけどね。

Osabuto0307 とりあえずオサブトを撮ってみる。

目が可愛くないものになっちゃった。

瞬膜や~だっ!!

この日は時間も天気も悪いから全然鳥が出ないよ~。ワイルドライフセンターの情報で妄想を膨らましただけ。

なんとも寂しい。。。

この後、ナイトドライブ行ってお終い。

KIROKU

1.アビsp  2.カワウ  3.ダイサギ  4.チュウサギ  5.アマサギ  6.コサギ

7.ムラサキサギ  8.ミサゴ  9.カンムリワシ  10.サシバ  11.バン  12.シロハラクイナ

13.ズアカアオバト  14.小鳥系etc・・・

 

~~8日~~

Sijuukara0308 はい、おはよ~。

シジュウカラちゃんの鳴き声はステキ・・・。

早朝に聞くとのほほん、としてしまうぐらい。

でも、のほほん、としてたら写真が撮れない!!

太陽がまぶしいけどなんとか撮れたさ~♪

イシガキシジュウカラでもキレイさ~。

さて、今日はみんながぞろぞろ集まってくる日。

集まる前に買出しなど。

Akahara0308 買出しにスーパー行くと、塀の上にアカハラがいた。

ここは沖縄だから、いちいち「マミチャ!?」って反応しなきゃいけない。

9割はアカハラでガッカリする・・・。

オオアカハラでもいりゃ嬉しくなるんだけどね~、さすがに西表までは来ないか、オオアカハラは。

ま、アカハラ♀第一回冬羽は初めて撮ったから良しとしましょう!!

アカハラは可愛いしね♪おめめクリクリ!!

この日は雑用ばっかで、あんま鳥見れなかった。

夜はマダラちゃんと、ドブネズミちゃんDORを。

KIROKU

1.アオサギ  2.ムラサキサギ  3.ダイサギ  4.チュウサギ  5.アマサギ  6.カルガモ

7.ミサゴ  8.カンムリワシ  9.シロハラクイナ  10.リュウキュウコノハ  11.ツバメ

12.リュウキュウツバメ  13.キセキレイ  14.イシガキヒヨドリ  15.リュウキュウサンショウクイ

16.ジョウビタキ  17.イソヒヨドリ  18.アカハラ  19.シロハラ  20.ウグイス

21.セッカ  22.イシガキシジュウカラ  23.リュウキュウメジロ  24.オサハシブトガラス

 

~~9日~~

さて、やっと活動日!!

センターの情報を聞いてカラムクドリ探し!!

Kanmuri0309_1 車を走らせると必ずと言っていいほどカンムリワシに出会えちゃう。

「こんなにいるのに特別天然記念物かいっ!!」と思うけどやっぱり個体数は少ないみたいね。

たしかに八重山諸島なら西表島以外ではなかなかカンムリワシ見れないしね~。石垣島とかでも少ないし。

身近にいる生き物って損だな~。民家近くに生息してるだけで「たくさんいる」って言われちゃうんだから。

で、ポイントに着いたら徒歩でカラムク探し。

・・・。

・・・・・・。

亜種ハクセキレイはいたけどさ、カラムクなんていないじゃない!!

Usisagi0309 見つからないもんは仕方ない。1羽しか入ってないみたいだし。

なので沖縄の風景、水牛とアマサギを撮ってみる。

未だに牛の上にアマサギが乗ってる所を見たことがない・・・。

ウシツツキなんか牛に乗ってるところぐらいしか見られないっていうのに、なぜアマサギはこんなにも乗ってくれないのだろう?

ケチです、あまさぎ。カラムクもいないし。

カラムク探しはお終い!!

次はシギチ&ホオジロハクセキレイ探し♪

Houhaku0309 ポイントに行くとホオジロハクセキレイはすぐいてくれた♪

数羽はいたと思う。そういえばホオジロハクセキレイって日本でも繁殖してんのね!!この前初めて知ってびっくりしたわ!!

だからホオジロはこんな多いのね。

だからだから俺が見たいシベリアやタイワンは全然いないのね。

ネパール・メンガタは夢のまた夢か~。

シギチは~、いたけど遠かったし、越冬の子しかいなかったから写真は載せない。

鳥見お終い。

Asihida0309 夜はみんなでナイトハイク♪

なんかいろいろ生き物見たさ~。

アシヒダナメクジ大好きさ~♪

なんで俺はアシヒダナメクジ好きなんだ?

黒いから?

よく分からんけどスキさ~♪

あ、写真はアシヒダナメクジをひっくり返したとこです。

KIROKU

1.カワウ  2.アオサギ  3.ムラサキサギ  4.チュウサギ  5.アマサギ  6.コサギ

7.ダイサギ  8.サシバ  9.カンムリワシ  10.チョウゲンボウ  11.シロハラクイナ

12.コチドリ  13.タカブシギ  14.イソシギ  15.リュキュウキジバト  16.ハクセキレイ

17.ホオジロハクセキレイ  18.キセキレイ  19.ツメナガセキレイssp  20.タヒバリsp

21.イシガキヒヨドリ  22.シマアカモズ  23.アカモズssp (カラアカ?)  24.イソヒヨドリ

25.アカハラ  26.シロハラ  27.ツグミ  28.ウグイス  29.セッカ  30.イシガキシジュウカラ

31.リュウキュウメジロ  32.あ、ツバメ入れ忘れた  33.スズメ  34.オサハシブトガラス

 

~~10日~~

Sijuukara0310あさっぱらからシジュウカラちゃんが変なものを捕まえてきた。。。

なに?シャチホコガ?

よく分からんけど子育て中のお父さんであるこの子はしょっちゅうイモムシを捕まえてくる。

ごくろうさんです。

さて、今日はウタラ炭鉱とアーラ地区!!

もう「鳥が出ないんだろうな~」と思ってたから最初からテレコンを外していく。

Ookememe0310 そんで鳥以外を撮ってく。

この子はクロイワオオケメーメー。だと思う・・・。

オオケメーメーの仲間が結構いるからよくわかりゃんせ。

オオケメーメーは大好き。だけどただのカタツムリはそんなではない。

毛が生えてるってだけでこの子は贔屓されるのです。

毛深いのにね~。

Kinobori0310 なかなか影から出てこないキノボリさん。

鳥はキビタキの鳴き声とか、ズアカアオバトの鳴き声とか、そんなんばっか。

出てきてもシャッタースピードあがらないからあんま撮れないし~。

やっぱテレコン外してて正解だわ~。鳥以外の生き物バコバコ撮れたもんよ~。

つってもやっぱ鳥見たいからウタラ炭鉱から出る。

Mejiroberry0310 出口でメジロがベリー食べてた。

逃げないようにしゃがんでの撮影だったからこんな角度に。。。

メジロの目、怖いのが目立っちゃう角度じゃん!!

う~ん、鳥さんは可愛く撮ってあげたいのにな~。

ごめんね、めじろさん。

さて、シギチがいないと分かっているアーラ地区へ。

シギチがいない中から頑張ってシギチを探してみたけどやっぱりいなかった・・・。

秋の渡りのときはアーラにはシギチわらわらなんだけどね。春の渡りの時はダメじゃ。

Tobimura0310 とりあえずムラサキサギが飛んでたから撮ってみる。

遠かったよ~。

アーラではこんぐらいしか撮れなかった。。。

この後白浜林道でズグロミゾとキンバト探したけどぜ~んぜんいなかったよ~っと。

アーラを出て、ウメに行ってヤツガシラを探したけど、これも出ず。

なんか鳥が少ない一日でしたわ・・・。

KIROKU

1.アオサギ  2.ムラサキサギ  3.ダイサギ  4.アマサギ  5.コサギ  6.カルガモ

7.カンムリワシ  8.チョウゲンボウ  9.シロハラクイナ  10.キジバト  11.ズアカアオバト

12.リュウキュウコノハズク  13.キセキレイ  14.サンショウクイ  15.ヒヨドリ

16.イソヒヨドリ  17.シロハラ  18.ツグミ  19.ウグイス  20.セッカ

21.シジュウカラ  22.メジロ  23.オサハシブトガラス

 

~~11日~~

雨だから温泉♪

KIROKU

1.アマサギ  2.ミサゴ  3.カンムリワシ  4.キセキレイ  5.ヒヨドリ  6.オサブト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

大分県杵築市免許&鳥見合宿 後編

~~25日~~

この日は合宿中で唯一の休日!!

風邪ひいてるけど、鳥見を最優先です。

で、八坂川をぼてぼて河口まで歩く。

途中はヒドリガモ、ウミアイサぐらいしかいない。。。

Umiaisa0225 なのでウミアイサを。

観察してたらずいぶんと捻くれたウミアイサがいた。このカッコ、どゆこと?

この行為を何回もしてました、でも♂だけ。

まさかコレがウミアイサのディスプレイか!?

・・・。

Umiaisab0225 アイサ類のディスプレイを知らないから今度調べてみよう。

もしかしたらホントにこれがディスプレイかもしんないし。

しかし相変わらず、ここのウミアイサ♀は可愛くないな~・・・!!こんな可愛くない子が何羽もいるんだよ!!

こりゃもう新種だ!!オオイタウミアイサだ!!

ウミアイサが逃げたので、あとはテキトーにヒドリガモを撮影しながら河口へ

河口には3~4箇所漁港があって、時間をかけて全て周ってみた。

Hoigurinkei0225 一つ目の漁港、入るとすぐにカモメがいた。

「あ、セグロ~♪」と思ったが、騙された・・・。

セグロカモメ風味のホイグリン系だ、こりゃ。

なんなんだよ、この背中は!!セグロに有るまじき背中の濃さだ。決して天気が曇ってるからじゃないよ。この子はウミネコ色でした。

でも背中を除いたらこの子はセグロだな~・・・。

世の中イヤラシイ子が増えたってことですね。。。

でもホイ系だと思って見ると確かに脚が・・・。。。思い込みかも。

まぁ、ホイグリン系なんかどうでもいいんですよ。ぐちゃぐちゃわらわらいることだし。

で、遠くの堤防にカモメの群れを見つけたから寄ってみる。

Larusheuglini0225 ・・・・・・!!!!!

ホイグリンカモメがいる!!

Larus heuglini heuglini がいる!!初見~♪

まぁ、実際はこんなには驚けなかったですけどね・・・。残念。

最初は群れの中央にいて、「ホイ!?」だと思ったけどよく見えないからちょっと保留。

で、あとはホイグリン風味のカモメが手前に出てくるのを待つ待つ待つ・・・。

待ってる間、俺は堤防の上でねっころがりながら音楽を聴いて、ご飯を食べつつ、カモメを見るという、とっても有意義な時間を過ごせました。

このときは30分足らずで手前に歩いてきてくれました♪

で、ホイグリンカモメの特徴である、嘴・後頭部・背中・脚を確認!!

もうホイグリンカモメ決定です!!・・・ただ初列換羽は見てないけど。

これで俺は堂々と「ホイグリンカモメ見た!!」って言えます。

やっぱホイグリン系じゃちょっと後ろめたさがあって・・・。

ホイグリン系はLarus heuglini taimyrensis で種としてはホイグリンカモメなんだけどね。

taimyrensis は国によっては認められてないし。

ま、heuglini 見ました!!

あ、L.h.heuglini は亜種名としてはニシホイグリンカモメになるみたい。でも基亜種。

L.h.taimyrensis の亜種名がホイグリンカモメ。認められないかもしんないのに、亜種名が立派だ。

なんかホイグリンカモメだらけになってるのでここでお終い。

Seguro0225 カモメ群を見終わったあと、2個目の漁港に行ってみる。

ここはカモメ類が少なく、カンムリカイツブリが多かった。

写真はセグロカモメ!!・・・だと思う。どうも全部がホイ系に見えてしまう。九州怖い!!

ぺたぺた歩いてて可愛いでしょ♪お気に入りの写真♪

Umineko0225 あと数が少な~いウミネコもいた。

大分県に18日間いて、ウミネコは3羽しか見てない。少ないっしょ!!

関東でホイグリンを探してるとき、ウミネコはジャマなイメージしかないけど、ここまで少ないと寂しい・・・。

なんか写真のウミネコも心なしか寂しそう・・・。

3個目の漁港ではニワトリが。

4個目の漁港ではヒドリガモしか。

さて帰り始めましょ。

Daisagi0225 帰り、チュウダイサギと思われるダイサギに出逢った。

露出を-2まで下げての撮影。それでも白飛びします。どうしたらいいんでしょう?

この大分県ではチュウダイサギが多くて、ダイサギが少ない。

だからダイサギの方が珍しいんだけど、いかんせん、俺は神奈川人。チュウダイサギの方が珍しいのです!!

だから珍しいダイサギは撮影してないっす。

で、今度は上流を目指して歩いていく。

Hoojiro0225 低いところのてっぺんでさえずるホオジロがいた!!

なんとも可愛らしい・・・♪こんなところでさえずるなんて。

普通は木の上のほうでさえずるもんだと思い込んでたから、とっても異様な光景だった。

嬉しくて何分か観察♪

大分県杵築市はホオジロだらけ。

カシラダカなんていやしない。ほんとホオジロだらけ。

オオジュリンとアオジは少ないけどいる。

あと地理的にはホオアカとシベリアジュリンがいるはずなんだけど見つからなかった。

KIROKU

1.カイツブリ  2.カンムリカイツブリ  3.カワウ  4.アオサギ  5.ダイサギ  6.コサギ

7.マガモ  8.カルガモ  9.コガモ  10.ヨシガモ  11.オカヨシガモ  12.ヒドリガモ

13.オナガガモ  14.ウミアイサ  15.ミサゴ  16.トビ  17.オオバン  18.イソシギ

19.タシギ  20.ユリカモメ  21.ホイグリンカモメ  22.モンゴルカモメ  23.ウミネコ

24.キジバト  25.カワセミ  26.コゲラ  27.ハクセキレイ  28.セグロセキレイ

29.タヒバリ  30.ヒヨドリ  31.モズ  32.ジョウビタキ  33.イソヒヨドリ

34.アカハラ  35.シロハラ  36.ツグミ  37.ウグイス  38.メジロ

39.ホオジロ  40.アオジ  41.オオジュリン  42.カワラヒワ  43.ムクドリ

44.ハシボソガラス  45.ハシブトガラス

Kabutogani0225 カブトガニ探してた。

そしたらカブトガニに擬態した軍手を見つけた。

「カブトガニ!!」と思って駆け寄ったらまさか擬態軍手だったとはね・・・。

カブトガニにそっくりすぎです!!

 

 

~~26日~~

ツグミが200羽ぐらい群れてた。

KIROKU

1.アビ科sp  2.アオサギ  3.ダイサギ  4.コサギ  5.マガモ

6.ヒドリガモ  7.スズガモ  8.トビ  9.モンゴルカモメ  10.キジバト

11.ドバト  12.コゲラ  13.ヒバリ  14.ハクセキレイ  15.セグロセキレイ

16.ヒヨドリ  17.ジョウビタキ  18.シロハラ  19.ツグミ  20.ウグイス

21.シジュウカラ  22.ヤマガラ  23.メジロ  24.ホオジロ  25.アオジ

26.オオジュリン  27.カワラヒワ  28.スズメ  29.ムクドリ  30.からす

31.アカゲラ  32.エナガ  33.マヒワ

 

~~28日~~

時間が無い!!

なのでめっちゃ簡単に。

河口&漁港に行った。

Nani0228 田んぼの用水路にいっぱいあった。

なにもんだ?

誰のタマゴ?

 

 

 

Hadukuroi0228 ヒドリガモ!!

羽繕い!!

翼鏡キレー

 

 

 

Umiaisa0228 ウミアイサ!!

近い

 

 

 

 

You0228 ヒドリガモ飛翔!!

しかも全部幼鳥!!

めずらし~。。。

幼鳥だけで群れるもんなのかね?

 

 

Heuglini0228 鳴きまくるホイグリン系。

初列の黒色部を数えてみるとなんと8枚!!

多いな~~、さすがホイグリン系!!

 

 

 

KIROKU

1.カンムリカイツブリ  2.カワウ  3.ウミウ  4.アオサギ  5.ダイサギ  6.コサギ

7.マガモ  8.カルガモ  9.コガモ  10.ヒドリガモ  11.オナガガモ  12.ウミアイサ

13.トビ  14.イソシギ  15.セグロカモメ  16.ホイグリン系  17.キジバト

18.ドバト  19.コゲラ  20.ヒバリ  21.ハクセキレイ  22.セグロセキレイ  23.タヒバリ

24.ヒヨドリ  25.ジョウビタキ  26.シロハラ  27.ツグミ  28.ウグイス

29.ヤマガラ  30.ヒガラ  31.シジュウカラ  32.ホオジロ  33.オオジュリン

34.カワラヒワ  35.マヒワ  36.スズメ  37.ムクドリ  38.ハシボソガラス

 

で、全部のKIROKU

1.オオハム  2.カイツブリ  3.ミミカイツブリ  4.カンムリカイツブリ  5.カワウ

6.ウミウ  7.アオサギ  8.ダイサギ  9.コサギ  10.マガモ  11.カルガモ

12.コガモ  13.ヨシガモ  14.オカヨシガモ  15.ヒドリガモ  16.オナガガモ

17.ホシハジロ  18.キンクロハジロ  19.スズガモ  20.ウミアイサ

21.ミサゴ  22.トビ  23.オオタカ  24.ハイタカ  25.キジ  26.コジュケイ

27.オオバン  28.イカルチドリ  29.ダイゼン  30.タゲリ  31.イソシギ

32.ダイシャクシギ  33.タシギ  34.ユリカモメ  35.カモメ  36.ウミネコ

37.ホイグリンカモメ  38.モンゴルカモメ  39.オオセグロカモメ

40.キジバト  41.ドバト  42.カワセミ  43.コゲラ  44.アカゲラ

45.ヒバリ  46.ハクセキレイ  47.セグロセキレイ  48.キセキレイ  49.タヒバリ

50.ビンズイ  51.モズ  52.ヒヨドリ  53.ジョウビタキ  54.イソヒヨドリ

55.アカハラ  56.シロハラ  57.ツグミ  58.ウグイス  59.エナガ

60.ヤマガラ  61.ヒガラ  62.シジュウカラ  63.メジロ  64.ホオジロ

65.アオジ  66.オオジュリン  67.カワラヒワ  68.マヒワ  69.ウソ

70.イカル  71.スズメ  72.ムクドリ  73.ハシボソガラス  74.ハシブトガラス

75.セグロカモメ←入れ忘れ

全部で75種です!!

でもハイタカ・イカルチドリ・アカゲラ・ビンズイ・エナガ・ウソ・イカルは俺は見れなかった・・・。

お終い。

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

大分県杵築市免許&鳥見合宿 中編

~~19日~~

仮免試験が近くなって、しかも授業が忙しくなってきた。

だから数日間はカメラ無しの鳥見ばっか。

KIROKU

1.トビ  2.コゲラ  3.ハクセキレイ  4.セグロセキレイ  5.キセキレイ  6.ヒヨドリ

7.ジョウビタキ  8.シロハラ  9.ツグミ  10.シジュウカラ  11.カラス

 

~~22日~~

KIROKU

1.カワウ  2.アオサギ  3.ダイサギ  4.コサギ  5.マガモ  6.ヨシガモ

7.オカヨシガモ  8.ヒドリガモ  9.オナガガモ  10.トビ  11.イカルチドリ

12.イソシギ  13.モンゴルカモメ  14.大型Larus sp  15.キジバト

16.ドバト  17.カワセミ  18.ハクセキレイ  19.ヒヨドリ  20.モズ

21.ジョウビタキ  22.シロハラ  23.ツグミ  24.ウグイス  25.シジュウカラ

26.メジロ  27.ホオジロ  28.アオジ  29.スズメ  30.ハシボソガラス

31.ハシブトガラス

 

~~23日~~

KIROKU

1.ハイタカ  2.オオジュリン  3.etc・・・

 

~~24日~~

風邪ひいた。

でも車に乗らなきゃいけない。

複数人で運転中、俺は後部座席に座ってた。

そしたら車の前をウミネコが横切った!!

ウミネコは生息して無いと思ってたからめっちゃ驚いたわ!!

俺が運転してる時じゃなくてよかったさ~♪

さて、風邪をひいていたため、福岡県には行かずに寮に戻る。

でもつまらないので簡単に鳥見。

Umiaisa0224 ウミアイサは必ずいる。

しかもたくさんいる。

スズガモやキンクロ、ホシハジロよりも多い。さすがに感動も薄れてくるっちゅうに!!

最初は「川にウミアイサが!!」ってだけで感動したのに~~・・・。

やっぱほら、神奈川じゃなかなか川にウミアイサは入ってこないしさ。

Tageri0224 タゲリも3羽います!!

初日にもタゲリに出逢ったけど、テレコン壊れてブレブレ・・・。

この日はもう夕方(pm5時過ぎ)でシャッタースピード上がらずにぶれる。

風邪ひいてたけど、自分ではそれなりに元気だったつもりだった。

でもこの日は写真7枚しか撮ってない。やっぱり元気がなかったのかも。

KIROKU

1.カイツブリ  2.コサギ  3.マガモ  4.ヨシガモ  5.オカヨシガモ  6.ヒドリガモ

7.オナガガモ  8.トビ  9.タゲリ  10.ウミネコ  11.セグロカモメ  12.キジバト

13.ドバト  14.ハクセキレイ  15.セグロセキレイ  16.タヒバリ  17.ヒヨドリ

18.モズ  19.シロハラ  20.ツグミ  21.シジュウカラ  22.ヤマガラ

23.シジュウカラ  24.ホオジロ  25.イカル  26.スズメ  27.カラス

 

明日は後編を書きます。

明日は写真めっちゃ多いです!!

多いから「今日はめんどいな~・・・」ってきになっちゃたんで明日に回されたんですね。

まぁ、楽しみにしててくださいなっと。

| | コメント (2)

2007年3月 3日 (土)

大分県杵築市免許&鳥見合宿 前編

2月12日~3月1日まで大分県杵築市で運転免許合宿やってました。

暇なときは鳥見してました。

まぁね、免許の話なんか誰も聞きたくないだろうから鳥見の話を。

 

~~12日~~

地理が全く分からないから、教習所の周りをちょっとだけブラブラ・・・。

Itachi0212 いきなりイタチが死んでいた。

画像は小さめに加工してます。

見たくない人はちゃっちゃか下に行ってください!!お願いします!!

まさかね、イタチが死んでるなんて・・・。田舎サイコー♪

この子は2日後にはいなくなってました。

カラスが持って帰ったのか、生き物屋が持って帰ったのか。さてどっちでしょ?

KIROKU

1.イタチDOR

 

~~13日~~

一日経てばその土地に慣れます!!

だから八坂川で鳥見!!

・・・。

タゲリとかヨシガモとかオオハムをね、バコバコ撮ったんだけどね。

テレコン壊れててボケボケ写真になっちゃってます・・・。

でもオオハムだけ載せます・・・。

Oohamua0213 関東と九州は全然鳥相が違います。

いくら河口とはいえ、オオハムが川にいるなんて!!

それだけじゃない、ミミカイツブリも川にいるんだから!!

写真は感度80のまま撮ってしまったんでブレブレ・・・。夕暮れなもんで。

Oohamub0213 このオオハム、脚になんか絡まっちゃったみたい。

多分釣り糸とかだと思うけど。

ず~~っと脚を気にしてました。可哀想・・・。

しかしまぁ、脚がこんな真っ赤だったなんて驚きですね!!オオハムってだけで驚きなのに!!

オオハムなんだからオオハムの特徴を持ってなきゃいけないはずなんですが、この子は嘴だけはシロエリオオハム風。だから同定混乱。

Oohamuc0213 『夕暮れのオオハム』

この写真スキ♪

 

でもこう見るとやっぱアビ系は特徴的な体してるね。

カワウでもカイツブリ系でもないすら~っとした体型。

オオハム、ステキでした!!

KIROKU

1.オオハム  2.カイツブリ  3.ミミカイツブリ  4.カワウ  5.ウミウ  6.アオサギ

7.ダイサギ  8.コサギ  9.マガモ  10.カルガモ  11.ヨシガモ  12.オカヨシガモ

13.ヒドリガモ  14.オナガガモ  15.スズガモ  16.キンクロハジロ  17.ウミアイサ

18.ミサゴ  19.トビ  20.キジ  21.タゲリ  22.イソシギ  23.オオセグロカモメ

24.キジバト  25.ドバト  26.ハクセキレイ  27.ヒヨドリ  28.モズ

29.ジョウビタキ  30.シロハラ  31.アカハラ  32.ツグミ  33.ウグイス

34.シジュウカラ  35.ヤマガラ  36.ホオジロ  37.アオジ  39.ムクドリ

40.スズメ  41.ハシブトガラス

 

~~14日~~

Baka0214  

ベットとベットの間を正座でジャンプする不思議な生き物を2頭見つけた。

恐らく新種だろう。

 

 

KIROKU

1.バカsp  2.バカsp

 

~~15日~~

壊れたテレコンはもいう使わない!!

420mmで頑張るさ!!

 

昨日、先輩にカモメの写真を見せてもらった。

なんか逃げなかったから近くで撮れたそうな。

見るとそいつは明らかなモンゴル!!

と言うことで、ポイントを教えてもらい、レッツゴー!!

Mongoru0215 ・・・簡単に見つけてしまった。。。面白みがない。

でもでもコレは完璧なモンゴルでしょ!!

嘴も頭部も背中も脚もモンゴルの特徴でまくり!!

もちろん初列風切も確認しました、モンゴルでした!!

やっぱ九州はモンゴル多いんだね、嬉しいなぁ、もう!!

しかもセグロカモメは少ないし。

Kamome0215 カモメはたった1羽だけいてくれた。

しかも18日間大分県にいて、この日しかカモメは現れなかった。

大分県はカモメは少ないんですか?

よく分からないけど、1羽しか見てないから少ないんだろうな。

出会えてよかった♪

Heuglini0215 セグロカモメ!!

・・・と思いきや、ここは九州。

この子はかなり迷った、ホイグリン系なのかな。

やっぱ脚が、ね。

でも飛ばれてるとよく分からないね。セグロかもしんない。

換羽中じゃないしな~、やっぱ脚が~~!!でも換羽からしてセグロということで。

Umiaisa0215 ここは川なのにウミアイサはワラワラ。

しかも♀が可愛くない!!

どういうこっちゃ?

「もしかしたら日本初記録の迷鳥かもしれない!!」ということで、世界中のアイサ類を全部調べたけど、該当種なし。。。アイサ類は世界で7種しかいなく、そのうち5種は日本に来てるから調べんのも簡単でした。

ウミアイサ♂幼鳥・・・ではないよな。やっぱ♀の個体差の範囲なんだろうか?可愛くないな~~。

この後、教習所で車乗った。

KIROKU

1.アオサギ  2.ダイサギ  3.コサギ  4.マガモ  5.ヨシガモ  6.オカヨシガモ

7.ヒドリガモ  8.オナガガモ  9.スズガモ  10.ウミアイサ  11.トビ

12.コジュケイ  13.セグロカモメ  14.モンゴルカモメ  15.カモメ  16.ホイ系?

17.キジバト  18.ハクセキレイ  19.ヒヨドリ  20.シロハラ  21.ツグミ

22.ホオジロ  23.スズメ  24.ハシボシガラス  25.ハシブトガラス

 

~~16日~~

カメラ無し。

教習所とか、帰路でみた鳥の記録だけ。

KIROKU

1.オオタカ  2.キジバト  3.ドバト  4.ハクセキレイ  5.ヒヨドリ

6.ジョウビタキ  7.シロハラ  8.ツグミ  9.ウグイス  10.ホオジロ

11.ハシブトガラス

 

~~18日~~

午前中で教習終わり!!=午後から鳥見!!

今日は川を歩いて河口まで行ってみます。

Hidorigamo0218 ここのカモはみんな警戒心が強い!!

歩いてるだけで逃げられる。

困ったもんじゃい。。。

この写真、ヒドリガモしか写ってないけど、俺的に嬉しい子が1羽だけ入ってます。

ここで、この俺的嬉しい1羽を見つけとくと、後々「すげ~!!」って思うことがあるかもしれません。

とにかく探してみてちょ!!

やっぱ九州までくると面白い!!

ヒヨドリの鳴き声は違うし。

Hoojiro0218 なによりホオジロの色が全然違う!!

なに?この胸の薄さは?

別に亜種化はされてないけど、この薄さは異常だ!!感動だよ!!

亜種になってないなら、この色の薄さは連続型なのかな。う~ん、広島県・山口県あたりのホオジロを見てみたい!!

それかチョウセンホオジロをみてみたい。

面白いなぁ、まったく!!

で、河口。

Daishaku0218 さすが俺!!

飛んでるダイシャクシギを即見つけ、すぐ写真を撮る!!

俺すご~い♪

誰も誉めてくれないから自分で誉めるのです。

誉めて伸ばすタイプなのです。

で、河口。

曇ってるから、全然乾いてない干潟の上を歩いていく。。。

遠くにカモメが群れてるからゆっくりと。

Hoigurin0218 歩いてる段階で10羽ぐらい逃げちゃったけど、なんとか数羽残っててくれた!!

さすが九州!!

セグロよりホイ系の方が多いってのは本当だった!!

そうです、写真は4羽ともホイグリン系です。

三番瀬とかね、頑張って探してなんとかホイグリンが1羽見つかる程度なのにね。ここはホイグリン系だらけときたもんだ。

ただね、右奥の子はホイグリン系なのかモンゴルなのかは謎。

私「あの~、あなたはモンゴルっぽいですが、やっぱホイグリン系ですか?」

カモメ「いえ、私はモンゴルですよ。よくホイグリン系と間違われるんですよ。」

私「あ、すいません。ありがとうございました。」

って会話をしなきゃ種の同定とかできないよ。

やだやだ、ホイ系とモンゴル!!

Kabutogani0218 いるらしいです。

探したけどいなかったです。

冬だからです。

 

 

 

KIROKU

1.カワウ  2.アオサギ  3.ダイサギ  4.コサギ  5.マガモ  6.コガモ

7.ヨシガモ  8.オカヨシガモ  9.ヒドリガモ  10.オナガガモ  11.ホシハジロ

12.キンクロハジロ  13.スズガモ  14.ウミアイサ  15.トビ  16.ダイゼン

17.イソシギ  18.ダイシャクシギ  19.タシギ  20.セグロカモメ  21.ホイグリン系

22.モンゴル?  23.キジバト  24.ドバト  25.ヒバリ  26.ハクセキレイ

27.セグロセキレイ  28.タヒバリ  29.ヒヨドリ  30.モズ  31.ジョウビタキ

32.ツグミ  33.ウグイス  34.シジュウカラ  35.ヤマガラ  36.メジロ

37.ホオジロ  38.アオジ  39.スズメ  40.ハシボソガラス  41.ハシブトガラス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »