« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月24日 (火)

2007春 西表レポルテ ~中編~

久しぶりに書きます。GW前までには書き終わらせたい。

 

~~12日~~

晴れだ~~!!28℃だ~~~!!ということで、ジャングルな大富林道へ!!

着くなり、リュウキュウヨシゴイに逃げられた。。。写真撮りたかったな~。

Ryuukyuumisuji0312 周りを見渡すと、蝶が乱舞している・・・。

なので、お気に入りのリュウキュウミスジを♪

目にピントが合ってないダメダメ写真のようですが、実はわざと。

このコの後翅、鳥さんに食べられてる。。。だからそこにピントを合わしたというわけ。

鳥はあんま見つからないけど、ちゃんと生息してるようです。

ホントに大富林道は鳥が少ない!!その他生き物が多くて楽しいんだけどさ。

Ookoumori0312 沼の方へ行ってみると、ヤエヤマオオコウモリが数頭いた。

う~ん・・・、そこまで可愛くないよね?

小型コウモリの方が可愛いわ。

オオコウモリならダイトウオオコウモリがいいし。

そんな気持ちでいたからか、ヤエヤマオオコウモリの写真はたったの5枚しかない。差別です。

さて、大富林道での狙いはコゲラ!!頑張って探しましょ~。

・・・。

・・・・・・。

いないなぁ・・・。

西表島は亜種オリイコゲラなのに・・・。悲しい・・・。

Sujigurokaba0312 じゃあ、またチョウチョを撮ろう!!

これまた俺の大好きなスジグロカバマダラ!!

テレコンつけたまま遠くから撮影。結構よく撮れた。

なんか「鳥はもういいや・・・」って思えてきたため、テレコンは外し、鳥以外の生き物を撮ることにした。

Masakiuranami0312 マサキウラナミ!!

ウラナミジャノメの裏の波模様がとっても好き。なんかキレイ。

色は地味なんだけど、模様キレイ!!

ジャノメ模様はとくに惹かれないっす。時代は裏の波模様です。

砂利の上にいるのってなんか新鮮じゃない?いつも草の上だし。

Masaki20312 ほら、やっぱマサキウラナミはキレイだし、カッコイイ!!

ウラナミジャノメフェチです。

でもホントに鳥が出ない・・・。今回撮った鳥の写真ってイシガキヒヨドリとオサハシブトガラスしかない。。。

大富林道困ったもんだ!!

Himeuranami0312 りゅうきゅうひめじゃのめ。

・・・。

裏波が無いと寂しいね。

こんなんでお終い。

鳥少なっ!!

 

KIROKU

1.ムラサキサギ  2.アオサギ  3.ダイサギ  4.アマサギ  5.コサギ  6.リュウキュウヨシゴイ

7.サシバ  8.カンムリワシ  9.チョウゲンボウ  10.シロハラクイナ  11.クサシギ2

12.リュウキュウコノハズク  13.キジバト  14.キセキレイ  15.サンショウクイ

16.ヒヨドリ  17.アカモズ  18.マミチャジナイ♀1  19.シロハラ  20.ウグイス

21.シジュウカラ  22.メジロ  23.スズメ  24.オサハシブトガラス

 

~~13日~~

また晴れ!!めっちゃ暑い!!

まずはヤツガシラ目当てでうめ工房へ。ちなみにマミジロタヒバリのポイントでもある

辺りを見渡してみる・・・。

俺はまだマミジロタヒバリを見た事が無いから結構本気で探した。

Binzui0413 いた~!!マミジロタヒバリ!!

興奮して写真撮りまくっちゃった。

マミジロタヒバリを探してて、こんなに眉斑がはっきりしたやつが出てくりゃマミジロタヒバリだと思っちゃうよ。

連写しながらだんだんと違和感を感じてきて、図鑑で確認した。

ビンズイだった。

危うく騙されるとこだった!!アブね~。

ヤツガシラは出ず。

次はカラムク求めて南風見田へ!!

チョウゲンボウが飛んでた。

明らかに電柱に停まりたさそうだったから、電柱にピントを合わしておく。

Chougen0313 来た!!

ぶれた・・・。

このコ速すぎだよ。。。

そう思うと、ハヤブサの「ハヤ」って「速い」から来てんのかね

速いブサ・・・。 ブサ???

Chougen20312  いくら速いブサでも停まってしまえばこっちもんです!!

こっちは車内からの撮影だから逃げられることは少ないしね。

チョウゲンボウって身近な猛禽類のくせに逢えるとかなり嬉しい♪もしかしたらトビの次に身近なんじゃないか?

オオタカとかミサゴよりもよく出会うし。

結局カラムクドリには出会えず・・・。

やっぱ去年の東京の個体を見に行けばよかったなぁ・・・。と、今更ながら後悔してる。でもカメラマン多いの好きじゃないしな~・・・。

さて、お次は俺の超大好きポイント・大原!!

Hoohaku0313

もぅ・・・、ホオジロハクセキレイが可愛すぎる・・・♪♪

やっぱホオジロハクセキレイは♂成鳥が一番可愛いね!!まさにこの個体!!

車内からの撮影だと逃げられないからホントいい!!車が無い場合だと、田んぼの畦道を匍匐前進しなきゃいけないしね。 

 

Hoojiro0313

こういう子はあんま好きじゃアリマセン。

いちいち「ドキッ」っとしなきゃいけないし。

この子はホオジロハクセキレイ♀成鳥。遠くから見るとシベリアハクセキレイにそっくり!!

タイワンとシベリア探してる時にこの背中の色はホント嫌だよ。

結局ここではタイワンもシベリアもいなかったけどさ。去年はシベリア1羽いたのに・・・。

Takabu0313 ここは俺の大好きシギチポイントなので、もちろんシギチもいます。

ただ、今年は渡ってくるのが遅いため、まだコチドリとタカブシギしかいない・・・。越冬組ですね。

でもタカブシギはカッコイイから許します!!大好きです!!

何度も言うけどやっぱ車内からって素晴らしい♪逃げないんだもん!!

チョウゲンボウとホオジロハクセキレイとタカブシギに満足したのでお終い。

KIROKU

1.ムラサキサギ  2.アオサギ  3.ダイサギ  4.チュウサギ  5.コサギ  6.アマサギ

7.オナガガモ♂1  8.サシバ  9.カンムリワシ  10.チョウゲンボウ  11.リュウキュウツミ

12.バン  13.シロハラクイナ  14.オオクイナ  15.コチドリ4  16.タカブシギ8

17.タシギ1  18.キジバト  19.チュウダイズアカアオバト  20.リュウキュウコノハズク

21.ホオジロハクセキレイ10  22.キセキレイ  23.キマユツメナガセキレイ3

24.ビンズイ1  25.リュウキュウサンショウクイ  26.イシガキヒヨドリ

27.シマアカモズ   28.アカハラ   29.イソヒヨドリ  30.ウグイス

31.セッカ  32.イシガキシジュウカラ  33.リュウキュウメジロ

34.スズメ  35.オサハシブトガラス

 

~~14日~~

晴れてたけど夜になるにつれ、雨がポツポツな日。

今日も飽きもせずにうめ工房と大原と南風見田

うめ工房ではジョウビタキとアカハラ、シロハラ、ズアカアオバト。

あと「ぽぅぽぅぽぅ・・・」って鳴いてたからそっち見たら、鳥が飛んでた。

鳥のシルエットでは識別できなかったけど、鳴き声からあれはヤツガシラのはず!!

さて、大原!!

Kanmuri0314 田んぼには常連さんのコチドリさん、タカブシギさん、ホオジロハクセキレイさんがいる。

このメンバーにも飽きたのか、俺はなぜか一枚も写真撮ってない!!なんでだろ?

カンムリワシ幼鳥は何枚も撮ってるんだけどね。

大原ではカンムリワシぐらいしか撮らなかった。あとはアオタテハモドキと?カメムシ。

なんか時間が余っていたのでオオヒシクイを見に行く。

ビジターセンターでは「オオヒシクイ2羽」になっていた。

Hisikui0314 なのに目の前にいるのは・・・?

典型的な亜種オオヒシクイと、典型的な亜種ヒシクイ・・・。

後日、このことでビジターセンターに感謝された。面倒だから話さないけど。

でもね、さすがにロシアヒシクイは識別できない!!

ここは西表島だよ?大陸を渡ってロシアヒシクイが来ちゃってもなんら不思議じゃない!!

でも野外でロシアヒシクイを識別できる人なんているのかな・・・?

Hisikuitada0314 でもさすがにこれは亜種ヒシクイだろ!!

でこっぱち。可愛くない。ガンっぽい。

亜種ヒシクイです!!

 

 

 

Oohisikui0314_1 で、こっちが亜種オオヒシクイだ!!

オオホシハジロっぽい。可愛い。カモっぽい。

亜種オオヒシクイ!!

伊豆沼なんかよりかなり近かったです。

その代わり、近づく努力もかなりしましたが。

なかなか警戒心は強かったのよ。畦道のくさっぱらを前傾姿勢で進みながら近づいてって、10m手前ぐらいまでくると首を伸ばされちゃう。

そんでこっそりレンズを向けて撮影すんだけど、草がジャマ。

「大丈夫かな・・・。」と思いながらカメラを上にだすと逃げられちゃう。。。

そんなこんなの繰り返しで、こんな写真が撮れましたよ。

そのあとはキャンプ場に戻る。

そうすっと皆が「ヤツガシラいたよ~」って自慢してくる。

悔しいからポイントを聞いて、デカンタを連れすぐに直行!!

・・・いない。

なんとなく怪しそうな場所があったから入ってみるが、やっぱいない。

悔しすぎるから、なんとか珍しいコの写真撮って自慢したかった。

そしたら目の前には西表島では珍しいドバトがいるじゃないか!!

しかたない、ドバトを自慢しよう・・・。

Dobato0314 パシャリっと。

・・・ん?

いま、フレーム内に黒いコがいたよ?

・・・。

ありゃりゃ!!クロウタドリじゃん!!

マジでクロウタドリじゃん!!

と、これが、俺とクロウタドリの初めての出会いでした♪

少しばかり興奮時間を設け、勝手に興奮しまくってました。

ある程度落ち着いたら撮影開始!!

Kurouta0314 とにかく匍匐前進で近づく・・・。

草原だから隠れられるところが無いしね。

でももう夕方5時を過ぎてたと思う。

シャッタースピードは上がらない。

成鳥なのに夕日のせいで第一回冬羽っぽく見えるしで困ったもんだ。

でも200枚以上撮ったんだけどね。2羽もいたし。

クロウタを匍匐前進で追い掛け回してるとき。

Inosisi0314

リュウキュウイノシシにも出会えた!!

網の向こう側。

これで網が無かったら突進されてました。危ない危ない。

デカンタ君は喜んでたけど、俺はクロウタの方がいいっす。

見失ったクロウタをまた探しつつ、後輩と合流。

また見つけて撮影会。

この日は初めて「西表に来て良かった!!」と思えた日。

そんぐらい鳥が少ないの。。。

KIROKU

1.ムラサキサギ  2.亜種ダイサギ  3.アオサギ  4.チュウサギ  5.アマサギ  6.コサギ

7.クロサギ  8.亜種ヒシクイ  8.亜種オオヒシクイ  9.亜種カルガモ  10.オナガガモ

11.?ガモ♀(只今同定中。交雑個体♀?)  12.カンムリワシ  13.亜種チョウゲンボウ

14.シロハラクイナ  15.イソシギ  16.亜種タシギ  17.タカブシギ  18.コチドリ

19.亜種リュウキュウキジバト  20.亜種チュウダイズアカアオバト  21.リュウキュウコノハズク

22.亜種リュウキュウオオコノハズク  23.アオバズクssp  24.亜種オリイコゲラ

25.ヤツガシラ  26.亜種ツバメ  27.亜種ホオジロハクセキレイ  28.キセキレイ

29.ツメナガセキレイssp 1w  30.タヒバリsp  31.亜種リュウキュウサンショウクイ

32.亜種イシガキヒヨドリ  33.亜種シマアカモズ  34.ジョウビタキ  35.亜種イソヒヨドリ

36.クロウタドリAd♂2  37.亜種アカハラ  38.シロハラ  39.亜種ツグミ

40.亜種リュウキュウウグイス?  41.セッカ  42.亜種イシガキシジュウカラ

43.亜種オリイヤマガラ  44.スズメ  45.亜種ハシブトガラス

47.ドバト  48.バリケン

49.リュウキュウイノシシ 

日本で2亜種以上記録されているものには「亜種」を付けてみました。たまには変化をつけてみます。

 

「2007春 西表レポルテ ~後編~」につづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »