« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

旅鳥の十字路・対馬!!5/2日分

久しぶりに書きます。

 

晴れた!!&今日が活動出来る最終日!!

というわけで張り切って面白い場所へ行く。

Tubame0502 とりあえずスーパーへ。

このスーパーはツバメがワラワラ。今日が最終日で、もう会えないから写真をいっぱい撮っておく。

おいしい唐揚げともお別れ。。。

・・・またここの唐揚げが食べたくなってきた。全部の惣菜がおいしかったな~、ここは。

お昼ごはんを調達し、いざ田の浜へ!!

・・・遠い。

運転疲れるほど遠いのでちょっと降りて休憩。

休憩してると鳥情報が舞い込む、「向こうにヤツガシラとシマノジコいたよ~」。

そりゃ困った!!というわけでそこを目指す!!

Yatugasira0502 おほ~!!ヤツガシラだ!!

西表・与那国で出会ってきたのに、まさかまた出会えるなんてね。嬉しい限りですわ。

ヤツガシラ、めちゃ近だったんだけど、先客がいたため車から降りたり、近づいたりは出来なかった。

それでもこの近さだけどね。

やっぱ可愛すぎる、ヤツガシラは!!

ヤツガシラは飛んで、シマノジコはいない。・・・もう行こう。

さて、田の浜に向かい車を走らせていると、なんか前方に凄いものがいるように見える・・・。

マジで!?と思いながら、とりあえず近づいてみる・・・。

Karasira0502 ・・・!!やっぱカラシラサギだっ!!

めちゃめちゃカッコイイし、久々のカラシラでめちゃめちゃ感動だし、めちゃめちゃ近いしで大変なこっちゃです!!

ほんとマジで近かった!!こっちは車に乗ったままだからか、警戒心ゼロ。たぶん距離6mとかそんなもんだよ!!

写真撮りまくっちまったよ~♪

Kosagi0502 このカラシラ、コサギと一緒に行動してました。

やっぱね、全然似てない。基本的にサギ類ってマヌケ顔だけど、カラシラは凛々しいもん!!マジで良いなぁ~・・・♪

でもこれ、5月で良かった。もし10月とかだったらカラシラ見つかってないかも。

だってコサギとカラシラ冬羽が一緒にいて、運転しながらの観察だったら普通にコサギだと思っちゃうもん。

夏羽サイコー!!

ちょっくら車から降り、カラシラ撮影会♪

三番瀬では遠かったカラシラが、今は近い。

対馬は、今まで培ってきた「野鳥の常識」というものをどんどん壊していく。

「カラシラはすぐ逃げる!!」が常識だったのに。。。

でも結局遠くに逃げてしまい、また田の浜を目指す。

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

・・・ん?

道を間違えてしまったようだ。

地図を見ると、どうやらカラシラサギの所で曲がらなければならなかったみたい。

俺らはカラシラサギトラップに引っかかってしまったみたい。。。

気を取り直して田の浜へ!!

。。。特に面白い鳥がいない・・・。

とりあえずブラブラ歩いていく。

「チチョ チチョ びぃ~!!」がよく鳴く。

どらどらと、覗いてみるとあら大変!!

ムシクイがいっぱいいる!!

こりゃ写真撮りゃな!!

とりあえず、ノーマルムシクイは置いといて、明らかに2本翼帯がある奴から!!

Karahutomusi0502 カラフトムシクイっ!!

・・・こんなのしか撮れなかった。。。

初見なんだけど、ね。翼が写ってないとこんなにも信用性が無いとは・・・。

とにかく初見です!!いえ~い!!

 

Kimayumusia0502 お次はキマユムシクイっ!!

ムシクイ得意な方はこの写真だけで、キマユムシクイって判るはずです。

そういう特徴をとらえた写真なんですよ!!

もちろん初見!!いやっほ~う♪

 

Kimayumusib0502 キマユムシクイ、横向きの写真!!

こりゃこまった・・・♪キマユムシクイだ♪

いやね、俺の中では基本ムシクイ以外のムシクイって見れないもんだと思ってた。図鑑でいくら見たって識別できないような鳥が目の前に来ても判るわけがない、と。

でもやっぱ一回見たら識別点覚えちゃうね。もう、野外でムシクイに出会っても、センダイ・エゾ・メボソ・キマユ・カラフトは識別できます!!

あ、ウソ。エゾムシクイは俺は無理だ。。。

ウスリームシクイとの違いがマジでわかんないです・・・。

鳴き声が違うって言われてもねぇ・・・。

さて、変なムシクイを撮った後はもちろん基本ムシクイも♪

Sendaimusi0502 「チチョ チチョ びぃ~♪」

センダイムシクイ!!

この子は焼酎飲んでたから識別できた。

じゃなきゃ下から見上げただけじゃ識別できんよ。

でも下尾筒でいけるかも・・・?いや、無理だ。

 

Ezomusi0502 エゾムシクイっく!!

実は実はエゾムシクイも初見だったりします♪

マジで嬉しいです!!今日、ムシクイだけで初見が3種っすよ!!

でももしかしたらウスリームシクイかもしれません。何気に対馬ってウスリームシクイらしい記録が結構あるんですよ。

今年の見島はいいなぁ。。。ウスリームシクイか。。。

Musi0502 さて、ここで問題です。

この子は誰でしょう?

枝がジャマだけど、なんとかいけると思います。

れっつトライ!!

 

 

さて、ムシクイ類もだんだんといなくなってきた頃、後輩が「シロハラホオジロいましたよ。」って。

これはずるい!!

ということでシロハラホオジロがいたところまでもどったりしてると、なんかホオジロ類♀が飛んでった!!

でもよくわからん。。。シロハラホオジロ♀???

なんだったんでしょ?

モヤモヤしてたから、5分ぐらいしてまたそこへ行く。

Koruri0502 ありゃりゃりゃりゃ~!!

コルリがいるじゃないっすか!!

初見ですよ、コルリは!!

めちゃめちゃ可愛かった・・・♪水浴びとかしてたし♪

でもシロハラホオジロには出会えず。

・・・。

仕方ないから移動開始。山へ行く。

山に到着して人を待ってる間、ブラリ鳥見。

ブラブラ歩いてると目の前を茶色い鳥が横ぎった。

「ホオジロ♂かな?」と思って覗き込む。。。

Siroharahoojiro0502 !!

ビックリぽんぽんです!!

まさかシロハラホオジロに出会えるなんて!!しかも写真20枚以上撮れちゃったし!!

なんなんだよ、この顔の模様は!!ステキすぎる!!

かなり興奮しました。たぶん今回の対馬で一番興奮した鳥でしょう。

可愛すぎました♪

もちろん初見です!!

シロハラホオジロが逃げたら、俺は走ってんみんなの所へ行き、自慢♪

いや~、良かった良かった。。。

さて、次はバードウォッチング公園へ行き、コウライキジペアの写真撮ったり、アトリを見たりして帰った。

さすがは最終日、かなり運勢が良かったみたいです♪

KIROKU

1.ウミウ  2.アオサギ  3.ダイサギ  4.チュウサギ  5.アマサギ  6.コサギ

7.カラシラサギ  8.コガモ  9.ミサゴ  10.ハチクマ  11.トビ  12.ハイタカ

13.コウライキジ  14.イソシギ  15.ウミネコ  16.キジバト  17.ドバト

18.カワセミ  19.ヤツガシラ  20.ツバメ  21.キセキレイ  22.ビンズイ

23.ヒヨドリ  24.コルリ  25.ノビタキ  26.アカハラ  27.ツグミ  28.ウグイス

29.キマユムシクイ  30.カラフトムシクイ  31.エゾムシクイ

32.センダイムシクイ  33.キビタキ  34.シジュウカラ  35.メジロ

36.シロハラホオジロ  37.アオジ  38.カワラヒワ  39.アトリ  40.スズメ

41.ミヤマガラス  42.ハシボソガラス  43.チョウセンハシブトガラス

 

もう一回だけ続きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

高尾山。

またもや、高尾山に行ってきました。

これで6日間連続鳥見。さすがに疲れました・・・。

まだ疲れが癒えてないし、困ったもんだ!!

 

Iwatubame0527 さて、高尾山なので、毎度飽きることなくイワツバメの撮影会。

イワツバメだけかと思いきや、ツバメが2羽いたりしてね。

そうだ。俺はね、イワツバメって山とか海岸とかのイメージがあったけど英名ってHause Martin なんだよ。家なんだよ。

住宅地じゃなかなか見ないけどね。日本じゃツバメにニッチを占領されちゃったのかね。

さて、山登り。

鳥がすくないな~・・・。

さて頂上!!

鳥の写真を全然撮っていないので、愛想の良いキジバトを。

Kijibatoa0527  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kijibatob0527  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kijibatoc0527  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふう、満足♪

やっぱりキジバトは可愛い♪

この後は長澤まさみを探してみたけど、なかなかいないもんだ。

と、あんま活動してないのにもう夕方だ!!

みんなでムササビをみる。

飛んでく飛んでく。。。

おしまい。

あとは下山。もう夜中。

Tanukui0527 タヌキがいたっ!!

もう弱ってるみたいで、全然逃げようとしない・・・。

なので数枚写真を撮って、また下山。

トラツグミも鳴いてて、だんだん近くまで寄ってきたってところで、逃げていった。

結局トラツグミはみれず。。。

おしまい。

KIROKU

1.カルガモ  2.コジュケイ  3.キジバト  4.ドバト  5.ホトトギス  6.ツツドリ  7.コゲラ

8.アカゲラ  9.アオゲラ  10.ツバメ  11.イワツバメ  12.ハクセキレイ  13.キセキレイ

14.サンショウクイ  15.ヒヨドリ  16.コマドリ  17.トラツグミ  18.ウグイス

19.ヤブサメ  20.キビタキ  21.オオルリ  22.コサメビタキ  23.サンコウチョウ

24.エナガ  25.シジュウカラ  26.ヒガラ  27.ヤマガラ  28.メジロ  29.ホオジロ

30.カワラヒワ  31.イカル  32.スズメ  33.ムクドリ  34.カケス  35.ハシブトガラス

タヌキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

高尾山

朝4時半起きで高尾山へ!!

Iwatubameb0522 やっぱ高尾山といえばイワツバメのコロニーっすね!!

なかなか俺の地元じゃ見れないから高尾山来たときには必ず見ておかないと。

でもこんな風にまだ巣作り中だったり、子育て中だったりで、邪魔しちゃいけないんだけど、1分だけ撮影させてもらった。

 

Iwatubamea0522 こっちの巣にはもう雛がいる♪

かわいいなぁ・・・

イワツバメ成鳥でこんな可愛いのに、雛の可愛さは犯罪級だわ。

ところでこの子、腰の白色部大きくない?こんなのが飛びまわってたらニシイワツバメって思っちゃう危険があるからやめて欲しいんだけど。

実際、飛びまわってたら上尾筒なんか見れないっしょ。

神奈川でニシイワ出てくれないかな~?ニシイワは見てみたいね。あの白色部と青みがどうゆう印象になるのかこの目で確かめたい。

さて、高尾山に入る。

入るとキビタキ・ヤブサメが鳴きまくる。

コサメビタキ・サメビタキにも出会えちゃったし。

でもキビタキが多すぎる!!

Kibia0522 合計何羽に出会っただろうか?

縄張り争いで♂5羽が喧嘩してるところにも出くわしたし。

でもキビタキがいるってのと、写真が撮れるってのは全くの別問題!!

たま~に撮りやすいところにいてくれます。

 

Kibib0522 ♂が囀ってるところ。上と同一個体。

囀りはキレイなんだけど、腰が膨らみすぎてどうも不恰好・・・。

可愛いから許すけどね♪

 

 

Kibic0522 やっぱ可愛い。。。

薄暗いからISO400か200にしなきゃいけないのが辛いけどね。

この子は5分ぐらいず~っと囀ってたから写真撮り放題♪

この子だけで231枚撮りました。消すのがほんっと大変!!

っと、さらに歩く。

Kibid0522 「キビーン!!」

近い!!

けど近すぎて見上げる形になっちまった・・・。

なんか俺、キビタキ運無かったはずなのに今年はツイてるぞ!!

こんなにもキビタキに出会えるとはね!!

で、またさらにぼてぼて歩いてお終い。

帰り、鳥が鳴かなくなったからバカ小虫を観察しながら下っていく。

どうしようもないハムシとかね。

シダの葉の裏にも変なちっちゃい虫が付いてたけど、あれが今噂のハナノミだったのかな。

ま、そんなこんなしてると「げへぇ。」って鳥が鳴いた。

そしたら目の前をサンコウチョウが横切った!!

うひょ~っ!!

嬉しい&脚が疲れたので、その場に座り込んで張り込み。

・・・・・・・・・。

20分ほど張り込んでもサンコウチョウが出ないのでまた虫を見ながら下っていく。

そうしたらまた「げへぇ。」って鳴いた。

どうやらこの「げへぇ。」はサンコウチョウの威嚇の声みたい。エナガがいじめられてた。

写真一枚撮ったら逃げられた・・・。

写真は・・・、なぜかこういうときに限ってISO80になってるんだよね。薄暗い森林でISO80・・・。もちろん超ブレブレ♪

悔しいからまたその場で張り込む。

1時間ほど張り込んでると「ホイホイホイ♪」「げへぇ。」はたまに聞こえてくるけど、姿は見えない。

威嚇声のする方向からなんとなくは巣の場所がわかったっぽい。「げへぇ。」が威嚇声ならね。

エナガも結構いたけど、誰もシッポが曲がってない。。。もう時期が遅いか・・・。

まだシッポの曲がったエナガを見たことが無いから今日の狙いだったんだけどな。

エナガのシッポは曲がってないし、もともと張り込むのが好きじゃないしで飽きてきた。

近くにいた虫屋の人と話しながら下山。

疲れた・・・。

KIROKU

1.コジュケイ  2.キジバト  3.アオバト  4.ドバト  5.ヒメアマツバメ  6.コゲラ

7.アカゲラ  8.アオゲラ?  9.イワツバメ  10.ハクセキレイ  11.キセキレイ

12.ヒヨドリ  13.ウグイス  14.エゾムシクイ  15.ソウシチョウ  16.ガビチョウ

17.キビタキ  18.オオルリ  19.サメビタキ  20.コサメビタキ  21.サンコウチョウ

22.エナガ  23.シジュウカラ  24.ヒガラ  25.ヤマガラ  26.ゴジュウカラ

27.カワラヒワ  28.イカル  29.スズメ  30.ムクドリ  31.カケス

32.ハシブトガラス

サンコウチョウは初見♪これでライフリストは276種じゃ~!!

あとね、俺、山嫌いだったけど、やっぱ面白いね。

みなさん山に行きましょ~!!

 

あ、俺、明日から二泊三日で出かけちゃいます。

アディオス!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

東京バードフェスティバル2007

朝、寝坊した。

寝坊したけど一人で行く予定だったので問題無し!!

電車を上手く乗り継ぎ、駅から「ヘイ、タクシー」をして一気に直行!!

到着!!

Torisakana0519  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーフェスでグダグダお買い物♪

お札が一気に無くなっていくこの恐ろしさ・・・。

鳥くんとサカナくんはトーク。聞いててめちゃくちゃ面白い!!

お買い物の話は別にいいです。

ココは東京港野鳥公園なのです!!

Kawau0519 だから水鳥わらわら!!

 

 

 

 

 

Chushakku0519 干潟を見るといきなりチュウシャクシギがいた。

激近でモコモコしてくれた!!

新種のモコモコチュウシャクかもしれません。

あ、激近って言っても距離は8mぐらいね。

とにかく可愛すぎたの!!

 

Hakusekirei0519 ハクセキレイは変なダンスを踊ってばっか。

曇っててシャッタースピード上がんないんだからこういう行為は止めてもらいたい。

でも可愛いので許しましょう。

 

 

Hakusekireib0519  

 

「ボク、チゴガニクラブの会員です。」

 

 

 

Hakusekireic0519  

激近!!激かわ!!

距離6mぐらい!!

この子はチゴガニクラブの子。チゴガニクラブはサービス精神旺盛です。

  

Aoasisigia0519  だんだんと晴れてきた。 

晴れてきたらシギチも増えた。

羽繕いをしてるアオアシシギがいつの間にかいたし。 

このコは何分も羽繕いしてたのよ。 

  

Aoasisigi0519 「ぐにょり~ん!!」

こんなに首曲げちゃって、もうわけがわかりません。

 

 

 

Aoasisigic0519 羽繕いやめた瞬間は気持ち悪いです。

首の位置が変・・・。

ろくろアオアシ。。。

 

 

 

Aoasisigid0519 アオアシシギと言えばこの行動!!

俺、シギチは結構観察してきたけど、この行動は見たことなかった。

今回初めて見れたし、写真撮れたし♪

でも初めて観察した感想を言うと、こんな方法でエサ捕れるのかね?変な行動。。。

 

Kiasi0519 カニをいじめるキアシシギ。

脚を一本一本もいでいく・・・。

まぁ、それは良いとして。

「なんだ、キアシか。」って言われる存在のキアシシギだけど、結構可愛いんですよ。

胸をず~っと見てると結構美しい模様なんですよ。

キアシシギが結構人気無いのはショックだな~。可愛いのに。。。

Kyoujo0519 もう完全に晴れてます!!

飛びもんでもなんでも撮り放題です!!

とりあえず遠くから飛んできたキョウジョを激写!!

いきなり来るもんだから露出ミスで腋が白飛び・・・。

 

Kyoujob0519 モコモコお尻のキョウジョさん。

可愛いっしょ~♪

あ、この子は女の子です。

 

 

 

Isosigi0519 東京港野鳥公園ってあんま来ないんだけど、こんなに鳥が近かったっけ?

いろんなシギが激近すぎなんだけど。

こんな簡単に激近写真撮れちゃうんじゃ、田んぼとかで匍匐前進してるのがバカみたいね。

でも実際田んぼにシギがいたら匍匐しちゃうね。仕方ない。

Kochidori0519

コチドリとカニ。

お互い干渉しあわないです。

食物連鎖が成り立ちません。

可愛いです。

 

 

Medachi0519 メダイチドリもワラワラいたりします。

可愛いです。

メダイチドリはね、チドリ科の中で一番可愛いよ!!これマジで!!

次に可愛いのはオオチドリ。その次はハシマガリチドリ。あのバカっぽさが・・・♪

 

Medachib0519 尾羽のお手入れをするメダイチドリ。

女の子だからね、身だしなみにはうるさいの。

 

 

 

 

Medachic0519 メダイチドリで一番なのはやっぱ♂成鳥夏羽だよね!!

マジでキレイ、この色は!!

あ、今日気付いたんだけど、俺、オレンジ系の鳥が好きみたい。

メダイチドリには興奮してるし、バーフェスではヤマガラの商品を4つも買ってるし。

Tounen0519 トウネンも好きだし。

このトウネンはなかなか近くに来てくれなかった。

今年生まれの子だから仕方ない。

最近シギチに触れ合ってなかったけど、やっぱシギチ良いね♪可愛いし、面白いし。

三番瀬に行きたくなってきた!!

と、こんなんでバーフェスはお終い。

買い物しすぎちゃったな~、お金マジ無い!!

なのに明日も鳥見だ~・・・。

KIROKU

1.カイツブリ  2.アオサギ  3.カワウ  4.アオサギ  5.ダイサギ  6.コサギ

7.カルガモ  8.コチドリ  9.メダイチドリ  10.キョウジョシギ  11.トウネン

12.ハマシギ  13.アオアシシギ  14.イソシギ  15.キアシシギ  16.ソリハシシギ

17.チュウシャクシギ  18.コアジサシ  19.キジバト  20.ツバメ  21.ハクセキレイ

22.ヒヨドリ  24.オオヨシキリ  25.カオグロガビチョウ?  26.キビタキ♀的なもの

27.シジュウカラ  28.メジロ  29.カワラヒワ  30.スズメ  31.ムクドリ

32.カラス

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

旅鳥の十字路・対馬!!5/1日分

また早起きして、早朝鳥見をしてみる。

・・・鳥さんがいないし、曇ってる。。。

Akategani0501  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唯一、モデルになってくれたのはアカテガニさん。

以上!!

 

さて、今日は雨。神奈川で雨乞いしてた奴のせいで今日は雨。

曇ってるし、鳥はなかなかでない。

とりあえず目保呂ダムへ。

オオルリ・キビタキ・オシドリEcがいるも、写真が撮れない・・・。

カワセミとかもいた。

曇りキライ!!

そんなこんなでPM3時。

ちょっとした田んぼへ行くとキマユホオジロが5羽ほど群れてた!!

驚いて車から降り、探してみるも見つからない・・・。

ついでだからぶらぶらしてみる。

Simaaoji0501 そうしたら勘違い者発見!!びっくりです!!

自分の体が黄色いからって、いっぱいいたカワラヒワが仲間だと思ったのかなんなのか・・・。

シマアオジ「あ、黄色い子がいる!混ぜてもらお♪」

真相はしらないけど、カワラヒワの群れに1羽混じってたのは確か。

・・・よく見つけられたな、俺。

だって普段ならカワラヒワの群れは見ないからさ。

これが鳥屋の能力だろうね、なんかシマアオジ的なオーラを感じ取ったのかもしれない。

あと、コカワラヒワ第一回夏羽♀はコイカルに似てると言うことも学びました。

騙されちった♪だってあの灰色具合はコイカルだったんだもん。

シマアオジはどっかいっちゃったし、キマユホオジロは見つかんないしで、ポイント移動。

Amasagi0501 アマサギ近っ!!

近いのは嬉しいけど全く婚姻色が出てない・・・。

露出下げまくって、やっとそれなりに白飛びが抑えられた。白鷺って難しいなぁ。

しかも微妙にピンボケしてるのか?なんか変な感じ。

もうそこまで鳥が出ないのでお終い。

この後は晩御飯買って、食べて、ナイトドライブ!!

Tusimaaka0501 フクロウ類はオオコノハがたま~に鳴くぐらい。

サギがたま~にゴワアァ~

ヨタカは鳴かない・・・。

とにかく夜行性の鳥が少ない!!

夜が静かだ・・・。西表島の「コホー・・・」がとっても恋しい・・・。

なんかツシマアカがいたり、アマがいたり、マムシがいたり、シカがいたりはしたけどね。

そんなこんなで5時間ほど経過。

帰り道でのこと。

Yotaka0501 ヨタカが道路に落ちてる!!

「渡りの時期はヨタカ・ツバチって結構道路に落ちてるよ」の噂は本当だった!!

車のライトで照らされているからフラッシュ無しで撮影。フラッシュ焚いて逃げられちゃみんなからブーイング喰らうしね。

・・・でもフラッシュ焚いてバチコーンって撮りたかったな・・・。

40枚ほど撮ったら逃げられてしまった。。。

可愛い可愛い男の子でした♪

眠気が一気に覚めたからそのまま帰る。

お終い。

KIROKU

1.ウミウ  2.アオサギ  3.ダイサギ  4.チュウサギ  5.アマサギ  6.コサギ

7.ゴイサギ  8.オシドリ  9.ミサゴ  10.トビ  11.ツミ  12.コウライキジ  13.キジバト

14.ドバト  15.ヨタカ  16.カワセミ  17.ツバメ  18.キセキレイ  19.ビンズイ

20.ヒヨドリ  21.ツグミ  22.ウグイス  23.オオルリ  24.キビタキ

25.カワガラス  26.シジュウカラ  27.ヤマガラ  28.メジロ  29.キマユホオジロ

30.シマアオジ  31.カワラヒワ  32.スズメ  33.ハシボソ  34.ハシブト

 

あと2回続きます!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

旅鳥の十字路・対馬!!4/30日分

朝起きて、朝食をモグモグ中のときの事。。。

Tobi0430 目の前でいきなり、後輩の朝食のパンがトビに盗まれてた!!

なんとも勝ち誇ったかのような顔つきのトビ。

俺の朝食は盗まれなかったので、そのままモグモグ・・・。

朝っぱらから上空ではサシバが渡ってるし、すがすがしい朝だこと・・・♪

朝食を食べ終えた。

 

さて、今日は舟志へ!!

Himizu0430 あ、ヒミズだ。

死んじゃってるけど。

ヒミズ見るたびに思うけど、ヒミズってキーウィに似てるよね。

キウイよりヒミズの方がキーウィに似ています。

この嘴的な所とかさ、目の場所の判らなさとか、モシャモシャ感とか、ヒゲとか・・・。キーウィじゃん!!

収斂進化なのかね?

まぁいいや。

林道を歩く。

Kimayuhoho0430

ホオジロ類が5羽ほどピチピチ鳴きながら樹冠部をちょこまかしてる。

1羽だけ見えるところに来てくれた。

キマユ!!

ひでえ樹冠部で写真が撮りにくい・・・。

ま、証拠写真が撮れたのでOK!!

さらに奥に進む。

Kibitaki0430 キビタキがいた!!ビーン!!

遠いし、木の合間だし、撮りにくいことこの上ない。

実は亜種キビタキ♂は初めて撮影しました♪

キビタキ♀、リュウキビ♂♀は撮ってるんだけどね、どうも俺はキビタキ運が無くて・・・。

6月とかは干潟ばっか行ってるからだろうけどね。

キビタキに逃げられたし、お腹がすいてきたので戻り始める。

途中、鳥屋がいた。

お話しお話し♪

「今、ホオアカ・ムネアカ・キマユ出てるよ。」とのこと。

うひょ~!!どれどれ!!

Muneaka0430 あっちゃ~、こりゃ完全にムネアカタヒバリだわ~!!初見っす♪

ムネアカは全部で3~4羽いたのかな。大興奮物です!!

一時期、ムネアカにはまって、渡りの時期に神奈川で探しまくったけど出会えなかったのに、、、目の前には数羽のムネアカが!!

対馬ってすげ~!!

Kimayuchan0430 キマユホオジロはたまに出てきた。

こんな感じでひょこっと出てくるだけ。

なんとかムネアカとのツーショット撮れたさ~。

でもちょっと遠かった・・・。

先客より前には出れないし・・・。

と考えてたら「前に行って撮ってきていいよ。」と言ってくれた。

なんて優しい鳥屋さんなんだ!!

お言葉に甘えて前に出たら逃げられた・・・。

あちゃちゃ~。でも満足!!

お礼を言って、帰り始める。

Yamagara0430 ヤマガラが頑張って巣材を集めてた。

可愛い・・・♪

やっぱ、神奈川のヤマガラとは色が違う・・・。楽しいなぁ♪

ちょっと色が違うだけでこんな楽しい思いになれるんだから、対馬の鳥は全部色に変化をつけてくれればいいのに。

そういうちょっとしたサービスが鳥屋を喜ばすのです!!

さて、お腹すいた。

オオルリを見ながらご飯モグモグ。

モグモグ中、さっきの鳥屋がわざわざ来てくれて、いろんな情報をくれた。優しすぎるぜ、この鳥屋さん!!

情報貰ったから、また行く。

情報で、「マミジロタヒバリいるよ。」と言われた。

Muneakawb0430 マミジロタヒバリがいると知ってて、目の前にこんな子が出てきちゃったら、そりゃ~、「マミジロタヒバリだ!!」と思っちゃうよ。仕方ない。

俺もまだまだ勉強不足ですね・・・。かなりショック。。。

もう大抵の鳥屋さんはお判りだろうけど、この子はムネアカタヒバリ成鳥冬羽。

「マミジロじゃない!!」って気付いたら、今度は「セジロじゃね!?」ってなってきて、さぁ大変。

体色・風切からムネアカと判断しました。

このあとちゃんとマミジロタヒバリが出たけど、間違って写真消しちゃった・・・。

上の子(ムネアカ)を撮ってるとき、目の前を黄色い鳥が横切った。

「今のはシマアオジだ!!」ということで、標的をそちらに。

Simaaoji0430 ほ~ら、ピンポン!!シマアオジだ!!

♀成鳥で地味っぽいけど、この大雨覆、胸の黄色が素敵すぎてたまりません。。。♪

もちろんシマアオジも初見♪

対馬は恐ろしいです。シマアオジとかと偶然に出会えるのだから。

神奈川ももうちょっと偶然率が高ければな~。

「ここは楽しい!!」という事になって、もうちょっと周辺を歩く。

Siberiatuma0430 ま~た、変なのがいた。

シベリアツメナガセキレイちゃんです。

シベリアは初見♪これでシベリア・マミジロ・キマユは見た事になります。残すは分類が怪しいキタだけ!!

シベリアツメナガは写真が撮りにくかった。だから良い場所に出るまで張ってたのに、なぜかいつの間にかいなくなってた。イリュージョン出来るみたいです、シベリアは!!

満足しまくり、バードウォッチング公園へ移動。

Atori0430 アトリはいつもいる。常連さん。

でもやっと近くで撮れた!!

アトリ科、かなり好きです。可愛すぎ♪

今年の神奈川は当たり年だった(はず!!)から出会う機会が多かったけどね、何度出会っても嬉しいものです。

 

Atorib0430 ♂はだいぶ夏羽!!

つまり小汚いのです!!

アトリで何十枚も写真撮ってしまった。他の鳥さんは全くでないから周りをブラブラ。

 

 

Akagasira0430 今日も出会えました、アカガシラ!!

しかも杭の上に止まっててくれてるというおまけつき!!

俺は変なタヒバリを追っかけて側溝に落ちた後で凹んでたけど、こんな場面に出会えりゃ、側溝ぐらいなんてことないです!!

アカガシラ、いつ見てもカッコイイな~。冬羽も好きだけど、やっぱ夏羽もいい!!

さて、帰りましょ。

Ginmuku0430 キャンプ場で晩ご飯食べてると、電柱の上にギンムクドリ♂が止まってた!!

ギンムクは西表・与那国で逢ってるけど、遠くか、逆光かで、ちゃんと見れたことがなかった。

けど今回は激近っ!!

もうpm6時過ぎてて暗かったからISO400にしちゃったけど、それでも今までで一番良い写真に!!

お終い。

KIROKU

1.アオサギ  2.ダイサギ  3.チュウサギ  4.アマサギ  5.コサギ  6.アカガシラサギ

7.カルガモ  8.トビ  9.ミサゴ  10.サシバ  11.ハヤブサ  12.コウライキジ

13.タシギ  14.カラスバトc  15.キジバト  16.ドバト  17.ヒメアマツバメ

18.ツバメ  19.ビンズイ  20.マミジロタヒバリ  21.ムネアカタヒバリ

22.シベリアツメナガセキレイ  23.ヒヨドリ  24.ツグミ  25.ウグイス

26.キビタキ  27.オオルリ  28.チョウセンエナガ  29.ヤマガラ

30.シジュウカラ  31.メジロ  32.チョウセンホオジロ  33.キマユホオジロ

34.シマアオジ  35.アトリ  36.オオカワラヒワ  37.スズメ  38.ギンムクドリ

39.(コムクドリ)  40.カケス  41.ハシボソガラス  42.ハシブトガラス

まだまだ続くよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

旅鳥の十字路・対馬!!4/29日分

空にワラワラ 渡り鳥~♪

みんなスヤスヤ 眠るころ~♪

俺はテントを とびだして~♪

早朝鳥見だ チャッチャッチャッ♪

          MUSIC : 鳥屋のチャチャチャ

 

と言うわけで、みんな寝てる中俺は早起きして一人で早朝鳥見です。

Chousenhoojiro0429 やっぱ早朝は良い・・・♪小鳥がワラワラすぎる・・・!!

そんなすがすがしい気分の時に出てきてくれたのが、このチョウセンホオジロ!!

この子は明らかなチョウセンホオジロだ!!色が違いすぎる、ホオジロを見慣れてると異常です!!

とにかく嬉しい♪だってチョウセンホオジロだよ!!

対馬には、

・亜種ホオジロタイプの亜種ホオジロ = ただのホオジロ

・亜種チョウセンホオジロタイプの亜種ホオジロ = バカ

・亜種チョウセンホオジロ = ただのチョウセンホオジロ

の2亜種3タイプが記録されてるからめっちゃ厄介だけど、この子はチョウセンホオジロじゃけん!!

いえ~い、初見~♪

Hiyodori0429 しかもヒヨドリもいる!!

亜種チョウセンヒヨドリ!!・・・とはいかず、対馬のヒヨドリはただの亜種ヒヨドリ・・・。

う~ん、鳥屋心がくすぐられないな~。

でもでも、鳴き声は神奈川と全然違った!!イシガキヒヨよりもリュウキュウヒヨよりも大分県のヒヨよりも鳴き声が高いのだ!!

つまり鳴き声だけじゃ、最初はヒヨってわからんの!!

「何この甲高い鳴き声は・・・?」って感じ。

まぁ、数回聞けば慣れます。

Kakesu0429 カケスも3羽いた!!

この子は亜種カケス。ヒュウガカケスだったらめっちゃ嬉しがるのに、この子はカケス・・・。

結構キレイに撮れてるでしょ!!

シャッタースピード5分の1で、手持ちでコレですよ!!

俺すげ~♪

ざっと90分の早朝鳥見、かなり鳥が出て満足♪サンショウクイが上空を渡ってる場面にも出くわしたし。

さて、みんな起きてきたので活動開始!!

行き先はバードウォチング公園!!

Kosame0429 ここは4階建ての鳥見タワーがあって、好きな高さから鳥を探せると言う、なんとも楽しい場所♪

だからこんな感じでコサメビタキを見下ろす事も出来るのです。

旅鳥のほとんどが通過すると言われている「バードウォッチング公園」。面白すぎ!!

アトリを撮りまくったり、ビンズイ撮りまくったり・・・♪

面白いんだけど、対馬まで来てアトリやコサメってのも悲しいので移動する。

Chousenhasibuto0429 水田地帯に向かって歩いていく。

チョウセンハシブトガラスがいた。

違いがわからんのであんま興奮しないね。

カラスなのです。

チョウセンブトと別れを告げ、移動していると目の前にキマユホオジロが出た!!

でも俺だけ写真撮れなかった・・・。初見なのに・・・。

キマユホオジロ・・・。

悔しいのでホオジロ類がいそうな環境を歩く。

ぼてぼてぼて・・・。

Nojinoji0429 うひょっほ~う♪

ノジコがいたよ~!!新緑に擬態してたよ!!

ノジコは9ヶ月ぶりぐらいかな、戸隠山以来だ!!

でもまた俺だけ、こんなどうしようもない写真しか撮れなかった・・・。

まぁ、いいです。ノジコなんかいつでも逢えます。

強がってみたけど、やっぱ悔しいね。自分だけ写真撮れないって。。。

このあともホオジロ類を探し歩いたけど、シベリアアオジ♂♀、ホオジロぐらいしか見つからず・・・。

キマユやコホオアカは???

ホオジロ類を諦め、またBW公園に戻る。

Yamagara0429 その途中、ホオジロ類が鳴いてたので探していると、お亡くなりになったヤマガラちゃんが見つかった。

なんとも不可解な死に方をしてました・・・。

この子は亜種ヤマガラ。でも本州の亜種ヤマガラと色合いが違ってますよ。

対馬の子の方がオレンジが強い感じです。

いっぱいヤマガラを観察した後、土に埋めた。

埋めた後、カメラ・双眼鏡を装備し、「さぁ、行くか!!」と、顔を上げた。

Miyamahoojiro0429 目の前にミヤホがいた!!

超びっくりです、びっくり過ぎて感度も露出もめちゃくちゃのまま撮ってしまったわ!!

まぁ、それなりに写真撮れたんで良かったです♪

キマユホオジロを撮れなかった分、似たようなミヤマホオジロで補ってくれてるんですね。

感度・露出を合わせる前に逃げられてしまったので、写真は白飛び気味。

そのあと変な林道に入り込んだらミゾゴイがいた!!

逃げられた!!

探した!!

もう出会えなかったです。。。初見だったのに。。。

林道から出て、水田地帯をぼてぼて歩いてると、小さい白鷺が飛んできた。

「・・・ん?」と思ってたら近くを飛んでくれた。

頭黒かったぞ!!

Akagasira0429 そう、アカガシラサギでした!!

冬羽は見た事あったけど、夏羽は初めて♪

この子は警戒心がかなり強く、逃げてばっか。

結果的に飛翔写真ばっかになってしまいます。

ちなみに、この写真は今回の対馬遠征の中で一番良い写真!!

かっこよすぎます!!

かっこいいでしょ?

かっこいいんです!!

なんかもう満足すぎる・・・♪

鳥が面白すぎ!!

 

夜はナイトハイク。

カエル撮ったり、コノハズクの鳴き声聞いたり、バカな写真撮ったりしてた。

KIROKU

1.(ウミウ)  2.ダイサギ  3.チュウサギ  4.アマサギ  5.コサギ  6.アオサギ

7.アカガシラサギ  8.ミゾゴイ  9.トビ  10.ミサゴ  11.サシバ  12.コウライキジ

13.タカブシギ  14.タシギ  15.キジバト  16.ドバト  17.オオコノハズクc

18.ツシマコゲラ  19.ツバメ  20.キセキレイ  21.セグロセキレイ  22.ビンズイ

23.サンショウクイ  24.ヒヨドリ  25.ツグミ  26.ウグイス  27.コサメビタキ

28.メジロ  29.シジュウカラ  30.ヤマガラ  31.チョウセンエナガ

32.チョウセンホオジロ  32.ホオジロ  33.シベリアアオジ  34.ノジコ

35.キマユホオジロ  36.ミヤマホオジロ  37.アトリ  38.オオカワラヒワ

39.スズメ  40.カケス  41.ミヤマガラス  42.ハシボソガラス

43.チョウセンハシブトガラス

 

まだまだ続くよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

旅鳥の十字路・対馬!!4/28日分

というわけで、26日PM7時頃に神奈川を出発し、31時間後の28日AM1時に対馬に到着!!

さらにレンタカー屋が開くまで、7時間港で待つ・・・。

出発から38時間後、車を手に入れ活動開始!!

2~3時間運転してキャンプ場まで行く。運転中、チュウシャクシギ等に出会えた。

・・・。

キャンプ場着いた!!

Siberiaaoji0428 キャンプ場を見渡すとアマサギがいたりなんなり。

さらに小鳥もいた。

黒っぽいから「クロジ??」と思ったけど、黄色い。

・・・。

あちゃ~、初っ端から初見の子ですよ~♪

シベリアアオジちゃんがキャンプ場にいるなんて、素晴らしすぎる!!

シベアオには満足したから、買出し&活動へ。

もうお昼。

とりあえず俺は佐護へ行く。水田は広がってるし、ワイルドライフセンターは近いし、「バードウォッチング公園」はあるしね。

Takabusigi0428 水田はまだ水が入ってない所ばかりだった。

でも水が入ってるところには必ずと言っていいほどシギがいる。

ただ、全てタカブシギ・・・。

俺はシベリアオオハシとか見たかったのにな~・・・。

コチドリなどのチドリも全くいない・・・。そういうこっちゃ、ここの水田は!!

ただ、面白いこともある。

Miyakara0428a このコ!!

ハシボソガラスやチョウセンハシブトガラスに混じっていたミヤマガラス!!

いや、個体数から言ったら、ミヤマガラスの群れにハシボソ・ブトガラスが混じってたのかもしれない・・・。

とにかくいっぱいいた!!

しかも群れで渡っていくところも見てしまった!!

う~ん、面白い・・・。

ちなみにこの日で、日本に生息するハシブトガラス全4亜種を見た事になります。

ハシブトガラスコンプリート♪

ただブト、リュウキュウブト、オサブト、チョウセンブトね。

オサブト以外違いがわから~ん!!

んなこたどうでもいいと。

Miyakara0428 ポイントを次の水田地帯に変える。

ここにもどこにもミヤマガラスはいるもんだ。

濡れまくってるミヤマガラスもこれまた可愛い♪

シベリアアオジ以外、なかなか変わった鳥が出ないもんだからミヤマガラスを撮りまくってしまった。この水浴びシーンは連写だったから60枚ほど。

毎回消す作業が大変なのです。

その後、地図を見ながらバードウォッチング公園に行くも、存在しない。。。

なぜ・・・?

地図には書いてあるのに、その場所にはない。。。あった形跡もない・・・。

もういいや。

またポイントを変え、なんか林道的な場所へ。なんだここは?

クロツバメシジミがいたってさ。一応写真撮ったよ~。

Kiji0428 クロツバメシジミに愛想が尽き、野鳥と不倫しにいく。

そうすると目の前でコウライキジが逃げているではないか!!

コウライキジが逃げてる方向には川があり、追い込んだ。(勝手に追い込まれた)

「やった!!」と思ってピント合わせてる時に対岸に逃げられた・・・。

そういえばコウライキジも鳥だから飛べるんだよな~。

俺は飛べないため、ここでお別れ。

そのあとはワイルドライフセンターへ行き、鳥の情報を調べることに。

センターに入るとレンジャーが「ヤマネコですね。まずビデオをみてください。」

・・・?

ビデオを見て、保護中のツシマヤマネコをみた。

・・・嬉しいけど、俺は鳥の情報を調べに来たの!!

ヤマネコを見た後、ヤマネコの展示を見て、鳥コーナーへ。

旬な野鳥情報の掲示板があった!!

 

『今見られる野鳥』

・コサギ

・ムクドリ

 

・・・それだけ??

俺はホオジロ類がいろいろと気になるお年頃なのに、コサギ・ムクドリだけ?

まぁ、バードウォッチング公園の本当の場所を聞けてよかったけどさ。

野鳥情報は諦めてみんなをお迎えに。

疲れてたのでナイトドライブへは行かず、おねんねした。

KIROKU

1.アオサギ  2.ダイサギ  3.チュウサギ  4.アマサギ  5.コサギ  6.黒クロサギ

7.(マガモ)  8.コガモ  9.トビ  10.ミサゴ  11.コウライキジ  12.タカブシギ

13.キジバト  14.ドバト  15.(カワセミ)  16.(アカショウビンc)  17.ツバメ

18.ビンズイ  19.(ホオジロハクセキレイ)  20.ヒヨドリ  21.イソヒヨドリ

22.ウグイス  23.オオルリs  24.(サンコウチョウ)  25.シジュウカラ

26.メジロ  27.アオジ  27.シベリアアオジ  28.カワラヒワ  29.スズメ

30.ミヤマガラス  31.ハシボソガラス  32.チョウセンハシブトガラス

33.チュウシャクシギ

(  )は俺が確認していない種。

他の人が他の場所で記録したヤツね。

 

 

まだまだ続きます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »