« 北海道鳥見~21日~ | トップページ | 北海道鳥見~23日~ »

2007年7月30日 (月)

北海道鳥見~22日~

朝6:30に起こされる。

「カラがいる!!」とのこと。

眠寒くても起きて、カラ類観察。。。

Hasibutoma0722 蛾を食べまくるハシブトガラ!!

どうもオオミズアオを好むようで、オオミズばっか乱獲中。。。

ちなみにここは外灯の下で、蛾が何万匹といるところ。

そりゃあ、カラ類の格好の餌場だわな。

 

Hasibutob0722 ちょっと、というかかなり暗いから撮り方を変えてみたりなんなり。

白く浮き出ちゃいました、てへっ♪

こんなことしちゃってもハシブトガラは逃げない。別に蛾なんてそこらじゅうに何十万匹といるのに。

なんか悪い気がした。

でも可哀想なのはシジュウカラだよ。ハシブトガラと一緒に行動してたのに、誰も写真に収めてない。可哀想可哀想。。。

さて、本日は北へ行き山に登ってみる。雨から逃れ、生き物を見るために!!

車で2~3時間走り、山に到着!!

なんと高山帯!!

俺は山嫌いなため、初めての高山帯。鳥屋8年目なのにね、高山鳥をほとんど見たことがない・・・。

さて、登り始める。

Ruribi0722 高山帯って凄い!!コルリ、コマドリ、ルリビタキ、ウソの鳴き声がそこらじゅうに響き渡る!!

鳴き声はそこらじゅうに響き渡るけど、写真撮れたのはルリビタキだけ。コルリ、コマドリは姿を見せない。ウソは遠いし、すばしっこいし。

あとここではギンザンマシコ初見!!!!これもまた遠いしすばしっこいしで写真は無い・・・。B.D.だけ写真撮ってやがるし、ムキーッ!!

ギンザンマシコはペアでした。

あまりの悔しさに10分ほどここで張ってみたが、蚊とアブの餌食になってしまったためすぐさま進む。

ぼてぼて鳥がいないような森林内の林道を歩く。。。

Simarichu0722 そうしたらシマリスが上から落っこちてきた!!

一部瓦礫地になってるんだけど、そこをゴロゴロ転がりながら落ちてくるもんでビックリ!!

慌てて写真撮ると、森林内なのに以外にもキレイに撮れてる。

写真撮ったらもう一匹シマリスがちゃんと降りてきて、どっか行っちまいました。

ところでシマリスってセスジタヒバリに似てるね。シノニムじゃね?

 

森林内の林道を抜けると、また開けた環境に。

そこで聞いたことない鳴き声がする。。。

なにかわからず、がむしゃらに探しまくる。

Nogomachibi0722 いた~~~!!

ノゴマだったのか!!

ノゴマなんて初見だすよ♪しかも3羽もいる!!

なんとか写真撮れたけど、みんな遠い。遠いけど興奮しまくって写真撮りまくり♪

96枚も撮ってしまった。。。どうしようもないノゴマ写真ばっか。。。

この後、96枚中93枚は消しました。

ノゴマと別れを告げ、また登り始める。

残雪が多く残ってて怖い怖い、滑る滑る!!

まじで怖いのでゆっくり登っていると、「早く来い」と手招きをしてる23歳がいる。

なにか鳥が出たらしい。

早足で行ってみる。

Hosigarasu0722 ・・・ホシガラスじゃん!!

高山帯を代表する鳥・ホシガラス!!

高山帯を拒み続け8年、やっと出会えた・・・♪

ホシガラス、マジカッコイイです!!山登りで疲ててもこの姿見たら疲れ吹っ飛ぶね。

高山帯、超好きになりました。

Hosigarab0722 しかもこの子、サービス精神旺盛!!

こんな風に伸びしたり、鳴きまくったり、羽ばたいたり・・・、ステキすぎる♪

でも、こんなにいろんなことしてくれたのに、翼の裏にある「星」は見れなかった・・・。

初列風切2枚にある星、、、見たかったなぁ。。。

この子は2分しかいてくれなかったけど、50枚以上撮ってた。

このあとまた登る。

だいたい標高1700m付近でハリオアマツバメが2羽でた!!

「おお~!!」と思ってカメラ構えるも時すでに遅し。

す~ぐいなくなってしまった。

さすがは170km/hのスピードを持つ鳥だ、日本最速の鳥。

結局ハリオアマはこのときみた2羽だけ、もっといっぱい出るもんだと思ってた。

ハリオアマツバメ、初見でした♪

さてさて、ハイマツが目立つようになってきた。

Onogoma0722 またまたノゴマ。

いっぱいいるノゴマ。

でもこの子は違います!!

なんとオオノゴマ!!いえ~い♪

「オオノゴマなんてもういねぇよ!!」とか言わないでね、知ってますから。

オオノゴマは10年ぐらい前だかにノゴマのシノニムになっちゃってね。もっと前だったか?

でも見た目で違いがあるんだからこの子はオオノゴマタイプという事で。

つまりオオノゴマ!!

・・・まぁノゴマです。

このあとカヤクグリに出逢った!!久しぶりさ~♪

 

標高1819mで休憩タイム。

そこらじゅうにシマリスがいる。

ナキウサギも鳴いている。でも姿はない。きっとテープだろう。

鳥はノゴマだけ鳴く鳴く鳴く。

休憩が終わり、また登る。

・・・。

ノゴマしかいない。

というわけであと山頂手前で引き返す。

あと70mほど登れば山頂だったんだけどね、あんま山頂に興味ない。

鳥探しながら下っていく。

Nogoma0722 今度はノゴマが近い!!!!

目の前で囀ってくれてます♪

こんな近くなんだし、すぐ逃げちゃった。4枚しか写真撮れず。。。

この子もオオノゴマ!!いえ~い♪

キレイ&可愛いはずのノゴマなんだけど、こんな正面顔で嘴バリ開きされるとちょっと怖い。。。

このあとも1回ギンザンマシコが出たけど、遠すぎだし、すばしっこいしで写真は無し。

Kitakitune0722 キタキツネもボテボテいます。

近いです。この子は遠かったけどね、100mぐらい離れてた。

100mぐらい離れててもこんだけ写真撮れるっていいね!!ここらへんの鳥は14cm位しかないから100mも離れてたら全然写真撮れないし。

後々、このキツネは足元まで擦り寄ってきました。でも俺は鳥屋でテレコン。いっぱいいまくるキツネのためにテレコンを外すのはどうも・・・、なので近い写真は無し。

ちなみにこのとき、残雪がもろに溶け出し、注意してても滑るという嫌な状況。すぐ隣りは崖だから滑って転ぼうもんならマジで死ぬ。

怯えながらなんとか亜高山帯まで下っていったさ。

Higarahina0722 亜高山帯にもなるとノゴマはやっぱいないね。

その代わりといっちゃなんだけど、カラ類いっぱい。

この子はヒガラひなひな。

かわぃぃねぇ~。。。

最初、このヒナヒナがマジで誰だかわからなかった。

やっぱ翼見ないと識別難しいね。

Higaraoya0722 上のヒナヒナの親。

イモムシを捕まえては食べさせ、また捕まえては食べさせ・・・、忙しそう。

この親、超すばしっこい!!だからこんな写真しかないっす。

ヒガラ撮影中、すぐ近くにシマリスが出たけど、俺はヒガラ優先。

でもそのシマリス、すごくサービスが良かったみたいで、俺も行っときゃ良かった。

そんで登山口まで降りてきて、さらに下ってみる。

それなりに鳥はいたけど、まぁね。

コアカゲラも見たけど、超微妙な見方だったのでライフリストには加えず。

ナイトドライブはお休みした。

KIROKU

1.トビ  2.キジバト  3.カッコウ  4.ハリオアマツバメ  5.ショウドウツバメ

6.ハクセキレイ  7.セグロセキレイ  8.キセキレイ  9.エゾヒヨドリ

10.モズ  11.カヤクグリ  12.ノゴマ  13.コマドリs  14.コルリs

15.ルリビタキ  16.ノビタキ  17.アカハラ  18.ウグイス  19.コサメビタキ

20.キビタキs  21.ハシブトガラ  22.ヒガラ  23.シジュウカラ

24.シマエナガ  25.ギンザンマシコ  26.ベニマシコ  27.ウソ

28.マヒワ  29.コカワラヒワ  30.スズメ  31.ホシガラス

32.ハシブトガラス

33.コアカゲラ

34.シマリス  35.キタキツネ  

|

« 北海道鳥見~21日~ | トップページ | 北海道鳥見~23日~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/7327796

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道鳥見~22日~:

« 北海道鳥見~21日~ | トップページ | 北海道鳥見~23日~ »