« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月26日 (水)

与那国ダイジェスト 3/21

3月21日。

今日が与那国最終日、早っ!!

しかもAM11時には空港にいなくてはならない!!

なので午前中は超真剣鳥見。

 

Yaturouta0921  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AM7時、「学校にクロウタとヤツガシラがいる!!」と連絡を貰い、駆けつける。

なんてお得なセットなのだろう。

 

Yatugasira0321  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このヤツガシラは警戒心強いが、匍匐前進すればある程度近づける。

やつがしらかわいい・・・♪

 

そっからはレンタサイクルで南を駆け抜ける。

 

Ama0321  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・???

こんなのが飛んでいたが、資料が少ないため同定できない。。。

誰でしょ?

詳しい方、よろしかったらアマツバメとヨーロッパアマツバメの識別点を教えてください!!ヒマラヤ、マレーはまだ資料あるからいいけど、ヨーロッパは・・・。

まぁ、アマツバメだろうな。

    →アマツバメでした。

 

Simaakamozu0321  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

か~わいいよ~

 

Koto0321  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「コトーさーん、最近何か鳥出てます?」

 

コトーさん家を見て、引き返す。

んで、クブラミトへ。

 

Kinkuro0321  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キンクロとコガモばっかです。

 

Sibehakuseki0321  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牧場を見るとなんとまぁシベリアハクセキレイが!!

1年ぶりに出会えました♪

 

Jisigi0321  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り、ジシギが近かった。

 

Jisigib0321  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「タシギだ~♪」とはしゃいで撮るも、どうもタシギらしくない。

 

Jisigic0321  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今のところオオジシギで落ち着いています。

嘴・肩・過眼線・頭側線、などからオオジシギと・・・。

でもやっぱりタシギオーラも見える・・・。

こういう優柔不断な個体は嫌いです!!!!!

 

AM10:30。

ジシギで締めて、与那国はお終い。

 

飛行機ぶお~ん。

 

Isigaki0321  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石垣島に到着さ~♪

うみきれいさ~♪

 

Munimuni0321  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むにむにむに・・・

石垣の海ではこの「むにむに・・・」が大量発生中。

 

Kuro0321  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりカラシラには似てないよ。

 

石垣で簡単に鳥見た後、八重山そばをおごってもらった。

その後は石垣空港の前で野宿をし、朝の便で羽田へ。

沖縄面白い!!

 

KIROKU(記録とってない)

1.アオサギ  2.アマサギ  3.クロサギ  4.カルガモ  5.コガモ

6.キンクロハジロ  7.シロハラクイナ  8.オオクイナ  9.オオジシギ

10.キジバト  11.アマツバメだろう  12.ヤツガシラ  13.ツバメ

14.ホオジロハクセキレイ  15.シベリアハクセキレイ

16.ハクセキレイ  17.キマユツメナガセキレイ  18.タワンヒヨドリ

19.シロガシラ  20.シマアカモズ  21.クロウタドリ

22.セッカ  23.スズメ  24.ムクドリ  25.ギンムクドリ

26.オサハシブトガラス

 

オオジシギ初見~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

与那国ダイジェスト 3/20

3月20日。

レンタサイクルを借りて、与那国島一周を試みる。

だが、レンタサイクル屋が開くまであと3時間あるので適当にぶらり。

 

Ginhosi0320  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

民宿の前の電線にはホシムクドリとギンムクドリがいる。

いきなりの出会いにびっくり!!

曇ってる(日の出前?)なのでSSは全然あがんない~

 

Yonaguni0320  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムクドリ観察のあと、みんなでクブラバリへ。

超キレイ!!

与那国に惚れた瞬間。

 

Sekka0320  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼに行けばセッカがいる。

このあとチョウセンウグイスを見つけたが、写真を撮る前に飛んでいってしまった。

初見~♪色違いすぎ!!

 

Taiwanhiyo0320  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たいわんひよ。

やっぱり嘴太くね?

 

Takabuu0320  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

コチドリ、シロチドリの群れにタカブシギが1羽混じってた。

ヒマラヤアナウンサーはいない。

 

AM10時。

やっとレンタサイクル屋が開いたので、自転車借りに。

そっからは与那国一周コース!!

 

Isohiyo0320  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南は凄かった。鳥だらけだ。

とりあえずイソヒヨを撮影。いっぱいいる。

 

Ruribitaki0320  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩の後ろに隠れたイソヒヨドリ。

・・・。

ごめんなさい、ウソです。この子はルリビタキです。

 

Yatugasiraa0320  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うにょ~んとヤツガシラがいた。近い!!

 

Yatugasirab0320_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと近づけた。超可愛い♪

 

Yatugasirac0320  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

べばばばばばば・・・

飛び立つヤツガシラ。

 

Kurouta0320  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛び立つクロウタドリ。

 

この後、俺の自転車だけパンクしてしまい、みんなとは別行動。

 

Isohiyowakaa0320  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トカゲを捕まえたイソヒヨドリ若鳥。

 

Isohiyowakab0320  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よっぱど嬉しかったのか、小躍りしていた♪

ヨナグニトカゲ。

 

Hoojirohaku0320  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キレイなホオジロハクセキレイ♂。

パンクの自転車を担いで坂を上った先で出会った。

超癒される・・・。大好きホオハク!!

 

Simaaka0320  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車を交換してもらい、再度与那国一週を試みたが、雨が降ってきた。

とりあえずゴミ置き場に行くと、シマアカモズだけが御出迎えしてくれた。

 

KIROKU(記録を取ってないから正確じゃないけど、記憶をたどって・・・。)

1.カワウ  2.アオサギ  3.アマサギ  4.キンクロハジロ

5.サシバ  6.コチドリ  7.シロチドリ  8.タカブシギ  9.ヤツガシラ

10.ツバメ  11.タイワンハクセキレイ  12.キマユツメナガセキレイ

13.タイワンヒヨドリ  14.シロガシラ  15.シマアカモズ

16.ルリビタキ  17.ジョウビタキ  18.クロウタドリ  19.イソヒヨドリ

20.チョウセンウグイス  21.セッカ  22.スズメ  23.ムクドリ

24.ギンムクドリ  25.ホシムクドリ  26.オサハシブトガラス

 

チョウセンウグイス初見♪

 

もういっちょ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

与那国ダイジェスト 3/19

あらすじ。。。

西表島にいました。

そのあと与那国へ行きました。

 

では続きをダイジェストで。

あんまり鳥以外の記憶がないのよね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3月19日。

与那国空港に到着すると雨雨雨・・・。

でもせっかくの与那国、もちろん雨でも活動します。

Hoojirohaku0919  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっぱいいるホオジロハクセキレイ。

この子は♂。

雨で暗いなぁ・・・。SSあがんない。。。

 

Taiwan0319  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホオジロハクセキレイの群れに1羽だけ混じってた。

そう、タイワンハクセキレイ!!もちろん初見~。

超印象違うわ!!図鑑上では亜種ハクセキレイと似てるのに。

雌雄は不明です。

 

Munaguro0319  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牧場にはムナグロわらわら。

ヒバリもわらわら。写真見返したけどモウコはいなかった。

タイワンツチイナゴはセッカに擬態している。

この牧場には電気柵があり、触ると1秒後に「ピリッ・・・」とくる。別に痛くはないが、触るまでがやっぱり恐怖。

 

Yonaguniuma0319  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にゃ~ん。

ヨナグニウマだにゃ~ん。

 

Sirochi0319  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異種なのに、常に一緒に行動するシロチドリとオジロトウネン。

もしかしてカップル???

オジロトウネンが正面を向けば、シロチドリも正面を向く。

 

Sirochib0319  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右向けば右を向く。。。

可愛いっ!!

 

Sirochic  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんにちは、オジロトウネンです。

白いアイリング、黄色い脚、灰色の背中。

特徴だらけなのに「難しい」「わかんない」と嫌われています。」

 

Sirochidorita0319  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちばりよー。

沖縄のシロチドリと本州のシロチドリは模様が違うさ~。」

 

Taiwanhiyo0319  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亜種タイワンヒヨドリ!!

嘴が太く短い気がしません?

でも図鑑には「胸の赤褐色が濃い」としか書いてない・・・。

 

KIROKU

1.リュウキュウカイツブリ3  2.アオサギ  3.ダイサギ  4.アマサギ

5.コサギ  6.ゴイサギ1  7.カルガモ4  8.キンクロハジロ18

9.バン1  10.コチドリ3  11.シロチドリ1  12.ムナグロ20

13.オジロトウネン1  14.イソシギ2  15.タシギ1

16.リュウキュウキジバト  17.ヒバリ10  18.ツバメ

19.タイワンハクセキレイ1  20.ホオジロハクセキレイ10

21.キセキレイ3  22.キマユツマナガセキレイ1  23.シロガシラ

24.タイワンヒヨドリ  25.シマアカモズ  26.ジョウビタキ1

27.イソヒヨドリ1  28.セッカ  29.スズメ  30.オサハシブトガラス

 

3/20編に続きます。     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

北海道延長~28日~

~28日~

 

ぽんぽんぽん。。。

朝起きるとそこは北海道などではなく岩手県沖。

深夜便ではないので、面白い北海道沖・青森県沖を夜中に通過してしまう。悲しい・・・。

とりあえずAM5時、甲板で張る。

オオミズオオミズオオミズずずずず・・・。

・・・。

この日は南風。とても良ろしくない。

でも甲板で張る。

ハマシギ的なものが飛ぶ飛ぶ・・・。

アカエリヒレアシシギも出た。

カンムリウミスズメも1羽だけ確認!!

ウミネコにゃ~にゃ~。

。。。

風呂へ入ろう。

 

風呂から出て、一人で鳥見再開。

・・・。

オオミズばっかだなぁ。

そんなことを考えてると隣になにか来た。

エゾムシクイだ!!

俺の隣りにエゾムシクイが来た!!

エゾムシクイは適当に甲板をチョコチョコしたあとどっかへ行ってしまった・・・。

残念なことにカメラ係がいないため、証拠写真も無い・・・。

 

船の上でエゾムシクイ・・・。

1995年6月10日を思い出しちゃうね・・・。

苫小牧-八戸航路で、船上でシマセンニュウが出たってやつ。

俺、憧れてたんだよ。船の上で小鳥って・・・。

 

どうしようもなく嬉しくなっちゃって、また風呂入って鳥見終了。

最高に満足した!!

 

写真は無いよ。

 

KIROKU

1.オオミズナギドリ  2.ハマシギ系  3.アカエリヒレアシシギ  4.ウミネコ

5.カンムリウミスズメ  6.エゾムシクイ

7.イルカsp  8.マイルカ

 

 

8/16~8/28までのKIROKU

1.カイツブリ  2.ハジロカイツブリ  3.コアホウドリ  4.クロアシアホウドリ

5.フルマカモメ  6.オオミズナギドリ  7.ハシボソミズナギドリ

8.ハイイロミズナギドリ  9.カワウ  10.ウミウ  11.ヒメウ  12.アオサギ

13.ヒシクイ  14.コブハクチョウ  15.オシドリ  16.マガモ  17.コガモ

18.オカヨシガモ  19.ヒドリガモ  20.オナガガモ@羽  21.キンクロハジロ

22.スズガモ  23.ホシハジロ  24.シノリガモ  25.クロガモ  26.カワアイサ

27.ミサゴ  28.トビ  29.オジロワシ  30.ノスリ  31.チュウヒ  32.ハイタカ

33.ツミ  34.ハヤブサ  35.エゾライチョウ  36.タンチョウ  37.オオバン

38.ムナグロ  39.ダイゼン  40.トウネン  41.ハマシギ系  42.キアシシギ

43.タカブシギ  44.クサシギ  45.エリマキシギ  46.ヤマシギ@羽  47.オオジシギ

48.アカエリヒレアシシギ  49.ハイイロヒレアシシギ  50.ウミネコ  51.セグロカモメ

52オオセグロカモメ  53.アジサシ  54.ウトウ  55.カンムリウミスズメ  56.ウミガラス

57.キジバト  58.アオバト  59.ドバト  60.カッコウ@羽  61.ツツドリ

62.ジュウイチ  63.エゾフクロウ@羽  64.オオコノハズク@羽

65.アマツバメ  66.ハリオアマツバメ  67.エゾヤマセミ  68.カワセミ

69.エゾコゲラ  70.ヤマゲラ  71.コアカゲラ  72.エゾアカゲラ

73.エゾオオアカゲラ  74.ショウドウツバメ  75.ツバメ  76.イワツバメ

77.ハクセキレイ  78.セグロセキレイ  79.キセキレイ  80.ビンズイ

81.キマユツマナガセキレイ  82.エゾヒヨドリ  83.モズ  84.カワガラス

85.ミソサザイ  86.エゾカヤクグリ  87.コマドリ  88.ノゴマ

89.コルリ  90.ルリビタキ  91.ノビタキ  92.アカハラ  93.マミジロ

94.イソヒヨドリ  95.ウグイス  96.センダイムシクイ  97.エゾムシクイ

98.エゾセンニュウ  99.キクイタダキ  100.コサメビタキ

101.サメビタキ  102.キビタキ  103.シマエナガ  104.ハシブトガラ

105.コガラ  106.ヒガラ  107.シジュウカラ  108.シロハラゴジュウカラ

109.キタキバシリ  110.メジロ  111.ホオジロ  112.アオジ

113.クロジ  114.オオジュリン  115.コカワラヒワ  116.ギンザンマシコ

117.ベニマシコ  118.ウソ  119.イカル  120.シメ  121.スズメ

122.ムクドリ  123.コムクドリ  124.ミヤマカケス

125.ハシボソガラス  126.ハシブトガラス

マイルカ・ネズミイルカ・シャチ・ゴマフアザラシ・ゼニガタアザラシ・エゾシカ・ナキウサギ・ヒメトガリネズミ・エゾリス・シマリス・コモカナ・ネコ・イヌ・ウマ・ウシ・ヒツジ・・・。

 

疲れた・・・。

初めての100超えです!!

え~っと、

エゾライチョウ、タンチョウ、ハイイロヒレアシシギ、ウミガラス、ツツドリ、ジュウイチ、ヤマゲラ、コアカゲラ、オオアカゲラ、キバシリ

が初見!!

いまんとこライフリストは298種。

 

え~っとえ~っと、

種名の後に「@羽」って入ってる奴は羽が落ちてただけです。

羽が落ちてるってことは、生息してる、って事だから。

いやまぁしかし、これだけ見ておいてカルガモとかシラサギを全く見ていないとは・・・。

やっぱ本州と北海道は鳥相が全然違うね!!

 

こんなもんで。

あ、「ライフリスト」も更新!!

←のカテゴリーから行ってくださいな。

 

一応・・・

8月16日  8月17日   8月18日~8月22日

8月23日  8月24日  8月25日  8月26日

8月27日

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

北海道延長~27日~

~27日~

 

うぅ・・・最終日。。。

悲しいね、もう2週間ぐらいは北海道に残りたかった・・・。

 

最後ぐらいは何か見よう!!と言うことで、目標を立てた。

それは「ゼニガタアザラシを見よう!!」!!

ゴマフアザラシしか見てないからね、ゼニガタも見ないと。

と言うわけで目指すは襟裳岬!!

 

~~ドライブ中~~

 

着いた!!

超霧掛かってる・・・。

ほんと4m先も見えないようなスーパー濃い霧。。。

襟裳岬は霧が発生しやすいんだと・・・。

それでも諦めずアザラシを探す!!

頑張ったけど見つからなかったよ。

 

今日のPM2時には苫小牧に車を返さなくてはいけない。

でもまだ時間があったので、霧が晴れることを祈りながら近くの漁港へ。

ウミネコ、セグロ、オオセグロいたよ。

北海道ってセグロカモメ越夏するのかな?まだそんな渡りの時期でもないのに結構いるからさ。

今回の北海道で計10羽ぐらいセグロ見てるよ。オオセグロ・ウミネコは天文学的数字。

 

漁港で40分ほど遊び、おもむろに襟裳岬を見てみるとなんと霧が晴れてる!!

というわけでもう一度襟裳岬へ!!

 

かなり晴れてます!!

襟裳岬名物のシノリガモも2羽見た!!久しぶりださ♪

 

さてアザラシ。

アザラシは探すもなにもない。200頭ぐらいが岩の上でグデングデン転がってる。。。

アザラシはずっといるのでいったん休憩。鳥を探す。

 

水鳥に慣れてくると、大海原に何かいてもなんか気づいちゃうよね。

Utou0827 そんな水鳥のオーラを感じ取り、見つけました!!

超遠くにいたウトウ×2♪♪

襟裳岬、でかいくせにウトウ2羽とシノリガモ2羽、クロガモ1羽しか浮いてない。あとウミウ。

でもウトウはやっぱ嬉しいよ♪さすがに初見じゃないけど初撮りだもん♪

ちなみにこの2羽親子っぽい。

拡大するとわかるんだけどね、

Utouad0827  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウトウ成鳥と~、

Utoujuv0827  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウトウ幼鳥~。左の子ね、右は成鳥で羽ばたいてるところです。

 

ウトウはどんどん遠くに行ってしまうため、観察会終了。

 

さて今度は「ウミウの群れからヒメウを探す!!」ゲーム。

頑張りました。

結果は、300羽近くウミウはいたけど、ヒメウは2羽しか見つけられなかった。。。

逆光で全部真っ黒のシルエットにしか見えないけど、ヒメウの特徴は嘴の形だからね。なんとかなるもんです!!

ひそかに期待してたチシマウガラスはいませんでした。エトピリカも。。。

 

さてさてアザラシ!!

Zenigata0827 こんな感じでゴテゴテ岩の上で干されてます。

大量にいます。

でも遠い!!

肉眼はもちろん、双眼鏡でもアザラシは確認できなかった・・・。

フィールドスコープは強いね!!

ちなみにどれくらい遠いかというと。。。

一番下の写真の最先端の遠さですね。

勝手にリンク貼っちゃったけど、まぁ怒られたら消しましょう。

 

Zenigataup0827  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで拡大してやっとアザラシっぽく見える。

銭形の模様なんか見えるはずもなく、のぺ~っとした黒色って感じ。

 

アザラシ見れたんで目標達成!!

シノリもクロガモもウトウもヒメウも見れたしさて帰りましょ。

 

襟裳岬から苫小牧まではず~っと海沿いの道路。

またもや助手席に座りながら海をす~っと双眼鏡で眺める。

だってここは太平洋、エトピリカに出会えるかもしれないじゃない!!

 

しかしエトピリカには出会えなかった・・・・・・。

でもでもウミガラスには出会えたよ~~♪

太平洋でウミガラスってどういうこっちゃ!?って感じだけど、あの配色は間違いないでしょう!!ハシブトが越夏していないかぎり!!

ウミガラスは計2羽、もちろん初見♪

おろろ~ん♪

 

でPM2時、苫小牧でレンタカー返してお終い。

PM6:45、苫小牧発-大洗着の船で北海道を後にする・・・。

北海道は良かったよ~♪

 

KIROKU

1.ウミウ  2.ヒメウ  3.シノリガモ  4.クロガモ  5.トビ  6.ハヤブサ

7.ウミネコ  8.セグロカモメ  9.オオセグロカモメ  10.ウトウ  11.ウミガラス

12.キジバト  13.ドバト  14.ハクセキレイ  15.ノビタキ  16.イソヒヨドリ

17.カワラヒワ  18.ベニマシコ  19.スズメ  20.ハシブトガラス

21.ゼニガタアザラシ

 

るーと。

中札内キャンプ場 ⇒ 襟裳岬 ⇒ 隣の漁港 ⇒ 襟裳岬 ⇒ 苫小牧

 

ウミガラス初見♪298種目!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

北海道延長~26日~

~26日~

・・・ZZZ。

まだ朝っぱら。。。

 

「キツツキがテントの側にいる!!」

の一言で起こされ、寝ぼけながら今日が始まる。。。

 

ドラミングはでかく、ヤマゲラって感じ。。。

 

ボケボケと鳥を探すと、樹幹部にそいつはいた。

オオアカゲラだった!!

初見~・・・。

嬉しいんだけど眠気が勝ってしまったので10分ほど二度寝。。。

ダメ鳥屋と化しています。

 

。。。

さて26日!!

タンチョウ見たし、アザラシ見たし、コモカナも見た!!

全部見た!!

・・・もう私達には目標が無いのです。。。

だから南下しつつグダグダ。

とりあえず大雪湖に行ってみる。

湖には何もいないから林道を歩く。

鳥はそれなりに出ましたよ、ウソとか。

ではここでクイズ!!

次の子は誰でしょう!!

Hitaki0826  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hitakib0826  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hitakic0826  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hitakid0826  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1~4同一個体。

答えは下に書きます。

誰か考えてみてちょ。

 

林道は基本的虫と熊探し。

鳥は普通なのしかいないからね。

 

林道を出て、鹿追のキャンプ場へ。

3日ぶりのキャンプ場、ずいぶんと懐かしい感じ・・・。

おもひでに浸りながら、さらに南下。

 

道に迷いながらもなんとかキャンプ場に到着!!

センターで熊の怖さを知った後、ナイトドライブへ。

特に何も出なかったよ。

 

。。。

さてクイズの答え!!

みなさん分かりました?

この子はいやらしい子ですよ、ホント。

1の写真だけ見たら「キビタキ幼羽の♂タイプじゃ~ん。」って思っちゃう。

俺もそうだった。「キビタキ幼羽だ!!」と思って写真撮ったんだもん。

だって肩羽の斑は黄色味があるし、全体的には黒っぽいし・・・。

 

そんで2の写真見たらね、、、キビタキじゃないわけよ。。。

下嘴を下から見たら幅が広い!!のに、嘴を横からみたら細い。

 

んで3の写真。

正面。

やっぱ胸の模様がキレイだよね、キビタキってもっときちゃないもん。

あと注目すべきは尾羽!!

キビタキ幼羽の尾羽は茶褐色だけど、この子は黒!!

 

4の写真。

正面顔♪正面顔大好きなんで♪

 

と、ここまで書けばもう分かるでしょう。

そう、みんな大好きサメビタキ!!

サメビタキ幼羽は難しいね、面倒だね、楽しいね!!

「ヒタキ類幼羽大図鑑」なるものを出して欲しい・・・。

シマゴマ幼羽とかまず無理だろ!!出ないけどさ。

 

そんな感じ。

写真少ないな~。

 

KIROKU

1.アオサギ  2.トビ  3.キジバト  4.コゲラ  5.オオアカゲラ

6.イワツバメ  7.ハクセキレイ  8.ビンズイ  9.ヒヨドリ  10.センダイムシクイ

11.コサメビタキ  12.サメビタキ  13.ハシブトガラ  14.ゴジュウカラ

15.アオジ  16.ベニマシコ  17.ウソ  18.スズメ  19.ムクドリ

20.コムクドリ  21.ハシボソガラス  22.ハシブトガラス

 

る~と。

名も無きキャンプ場 ⇒ 大雪湖 ⇒ 遊々林道 ⇒ 鹿追自然ランド ⇒ 中札内キャンプ場

オオアカゲラ初見♪297種目!!

しかもエゾオオアカゲラじゃ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

北海道延長~25日~

~25日~

 

『コモチカナヘビを見る!!』!!

なのでサロベツへ。

 

サロベツでトイレに入ったら、スズメが迷い込んでいた。

捕まえちゃった♪

まだ幼鳥、温かいね小鳥って。。。

一緒に記念写真を撮ったら逃げられちゃいました。

 

サロベツ。

ぐるりと30分ほどで一周できる遊歩道を歩く。

Nobitana0825 しかもノビタンが道を先導してくれるというおまけ付き!!

まだ子供なのにね・・・、人間で言ったら6歳ぐらいかしら?

ノビタンとの距離はかなり近い!!7mほど!!

だからノビタン幼羽の特徴でもある初列風切先端白斑もバッチリ見れます!!

この感じ、ウミネコ的でしょ。大人になったら無くなってしまいます・・・、羽屋からしてみれば悲しい事件なのです・・・。

 

とりあえずこの遊歩道を2周してみた。

コモカナはいない。

キマユツマナガ、ベニマシたくさん。

。。。

 

ビジターセンターが開館したのでお話し。

コモカナの探し方と、ポイントを聞いたのでもう1周してみる。

みんながコモカナを真剣に探しているので、俺は鳥屋に。

Nobitanb0825  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりノビタンが先導。

かなり可愛いです!!

 

Nobitanc0825  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正面顔ノビタン。

幼羽のモコモコ具合はたまらんね!!下尾筒フェチ。

 

Nobitand0825  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭を掻こうとしてる瞬間。バリバリの間接頭掻きです。

困ったことに、どんなポーズをしてもノビタンは可愛いんです。

ちなみに俺はず~っと匍匐前進でノビタンに迫ってってます。変態。

 

Oojurin0825 オオジュリンもいちゃったりします。

コイツはベニマシコやノビタン、ツメナガト違ってなかなか開けた所に出てこない!!

辛うじて撮れた写真がコレ。。。

あとノゴマ的な物も見たけど遠すぎてワケわかんない。何百mも先の木てっぺんにいたんだもん。スコープ持ってなかったし。

 

コモカナはいないので、別のポイントへ。

Komokana0825 あ、いた。

コモカナ大量発生してます。

いすぎ。

なので鳥屋に。

ホオジロ、アオジ、ノビタン、ベニマシ、カワウ。

オオセグロカモメ死体×4。

オオジシギペアが飛んでた!!

やっぱ繁殖地で見ると自信持って「オオジシギ!!」って言えるね♪

石垣、与那国でも見たけど。。。ジシギ嫌い!!

マジでさ、ウィルソンタシギとかどうしたらいいの?

タシギの特徴を持ってないタシギなんて・・・。

話しが反れたさ。

  

その後は稚内でご飯を食べ、観光として最北端の宗谷岬へ!!

最北端に行く道は海沿いの道。

ウミガラス狙いで助手席から双眼鏡で海をず~っと眺める。。。

シャチ見たよ。分布域と時期からしても間違いないでしょう。サメでないかぎり。

あと黒いカモの群れ。クロかビロキンか、はたまたキンクロか、、、謎。アラキンだったのかも。

観光客に擬態して最北端で記念写真を撮ってみたり。でも双眼鏡とスコープは置いていくわけにはいかないので擬態は完璧ではなかった。

 

もっかいサロベツを目指す。今度は下サロベツ。

さすがは北海道、コムクドリがマジで大量に群れてる!!

 

この後ふうれん望湖台自然公園でオシドリ、オカヨシ見てお終い。

 

KIROKU

1.カイツブリ  2.ウミウ  3.カワウ  4.アオサギ  5.オシドリ  6.マガモ

7.オカヨシガモ  8.トビ  9.ミサゴ  10.ノスリ  11.オオバン

12.クサシギ  13.オオジシギ  14.ウミネコ  15.オオセグロカモメ

16.キジバト  17.ハクセキレイ  18.キマユツマナガセキレイ  19.ヒヨドリ

20.ノビタキ  21.ホオジロ  22.アオジ  23.オオジュリン

24.カワラヒワ  25.ベニマシコ  26.スズメ  27.コムクドリ

28.ハシボソガラス  29.ハシブトガラス

30.キタキツネ  31.エゾシカ  32.シャチ  33.コモチカナヘビ

 

るーと。

枝幸マリパー ⇒ 上サロベツ ⇒ 稚内 ⇒ 宗谷岬 ⇒ 下サロベツ ⇒ ふうれん望湖台自然公園 ⇒ 名も無きキャンプ場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

北海道延長~24日~

~24日~

昨日のミッションは『タンチョウを見る!!』。

んで、今日のミッションは『アザラシを見る!!』。

 

というわけで、AM5時にシラルト湖キャンプ場を出発し、野付半島へ向かう!!

ブイブイ車を走らせる。

Tannchoa0824 今日もタンチョウ見れました!!

お得な2個セット!!

2個いるんだけど、2個と同時に顔を上げてくれない。。。

だからこんなコピペ風写真になっちゃうの。

困ったもんです。

Tannchob0824 顔を上げるのは交代で。シフト制らしいです。

タンチョウね、汚い。

俺さ、タンチョウって純白なんだと思ってたけど、あれって冬羽の話なのね。

今回計11羽見れたけど、みんな茶色ばんでる。

初め見たとき「第三回夏羽!!」と思っちまったよ。

褐色羽なんだもん・・・。

 

タンチョウを見終え、野付半島へ向かう。

・・・。

間違えて風連湖に来てしまった。。。カーナビ付いてたのに・・・。

ま、休憩がてら風連湖・走古丹漁港で鳥見。

Wansegu0824 スズガモ・キンクロが浮き、アオサギが群れをなしてる。干潟なのにタンチョウまでいるし。

カモメはウミネコたくさん、オオセグロたくさん、セグロ2羽。カワセミもいた。

それなりに鳥がいるのに、なぜ俺はこんな小汚いオオセグロ1sしか撮っていないのだろうか?

セグロad‐sぐらいは撮っておきたかったなぁ・・・。

まぁ、カメラが壊れてる身分だから、誰か貸してくれるのを待つしかないんだけどさ・・・。

 

干潟にシギチはいない。

変な鳴き声の小鳥はいたけど同定できず・・・。

 

さて野付半島へ!!

干潟で車を停め、アザラシ・シギチを探す。

シギチは基本種だけいた。。。

ダイゼン・ムナグロ・トウネン・タカブ・キアシ・エリマキ。

エリマキはマジ凄かった!!

8/24なのにもう成鳥冬羽だったよ!!真っ白♪

8月でキレイな冬羽に出会えるなんてね・・・、嬉しかったぷ~。

写真が無いから信憑性ゼロだね。悲しい・・・。

アザラシはいないため、もっと奥地へ。

カイツブリオオバンコガモオカヨシカッコウベニマシ。。。

奥に行っても海は見れなかったためセンターへ行ってみる。

本来は遊覧船に乗って観察するアザラシだが、なんとかスコープで見れるポイントを教えてもらい、そこへ。

探す。。。

Gomahu0824 いたっ!!ゴマフ2頭!!

ちゃんと動いてました!!

いやはやめっちゃ遠いです・・・。全長1.7mだから見つけられたようなもんです。

それなりにデカいし、白いし。

ゼニガタアザラシはいなかった。。。

なんとかアザラシ見れたため、昼飯食いに行く。

サーモンパークで食ったさ。コブハクチョウいたよ。

明日のミッションは『コモチカナヘビを見る!!』なので、北へ向かう。

ドライブブイブイ。

途中、涛沸湖で休憩&鳥見。

ハジロカイツブリが群れてた。

ヒドリ・スズ・ホシハジロいた。

クサシギけっこういるね。

アジサシは1羽確認!!

こんなもん。

遠いし、もう夕方だしでよくわからん。

 

さらにドライブしキャンプ場へ到着。今日はお終い。

 

KIROKU

1.カイツブリ  2.ハジロカイツブリ  3.ウミウ  4.アオサギ  5.コブハクチョウ

6.マガモ  7.コガモ  8.オカヨシガモ  9.ヒドリガモ  10.スズガモ

11.ホシハジロ  12.トビ  13.ツミ  14.タンチョウ  15.オオバン

16.ダイゼン  17.ムナグロ  18.トウネン  19.キアシシギ

20.エリマキシギ  21.クサシギ  22.タカブシギ  23.ウミネコ

24.オオセグロカモメ  25.セグロカモメ  26.アジサシ  27.キジバト

28.ドバト  29.カッコウ  30.カワセミ  31.ハクセキレイ  32.ヒヨドリ

33.ノビタキ  34.ウグイス  35.エゾセンニュウs  36.ハシブトガラ

37.アオジ  38.カワラヒワ  39.ベニマシコ  40.スズメ

41.ハシボソガラス  42.ハシブトガラス

43.ゴマフアザラシ  44.ヒメトガリ死体

45.シカ  46.キンクロ

 

るーと。

シラルトロ湖キャンプ場 ⇒ 走古丹漁港 ⇒ 風連湖 ⇒ 野付半島 ⇒ サーモンパーク ⇒ 涛沸湖 ⇒ 枝幸マリーンパーク岡島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

北海道延長~23日~

~23日~

合宿が終わりそのまま北海道延長、こっからが本番!!

まずは然別から釧路を目指す。たんちょ。

でもところどころ良い所があったら停まって生き物探し。

オジロワシいたよ。

釧路に着いて、まずはタンチョウのセンターに行ったさ。

でもポイントを聞いても、「野生のタンチョウ見るのは本当に難しいよ。」とか、「動物園に行かれたほうが・・・。」とかしか教えてくれない・・・。

「そんなに難しいのか・・・。」と落胆しながらタンチョウを探す。

見つからない・・・。

諦めかけてたら後輩がタンチョウ見つけてくれた!!

Tanchou0823b うひょ~♪タンチョウ!!!!!

3時間近く、放牧地とか畑を見て回ってやっと見れた・・・。かなり感動しました!!

遠かったけど、さすがは145cm。遠いのに写真が撮りやすい!!

やっぱ動物園とかで見るのとは違うね、、、嬉しすぎる!!

俺を含め計7人、全員で見れた!!

もちろん初見♪296種目!!!!

そっから45分、タンチョウ観察会。

Tanchou0823c  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タンチョウはなかなか可愛い。

シロチョウが気になるようです。

 

Tanchou0823d  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は遠かったタンチョウもだんだんと近づいてきて・・・。

 

Tanchoue0823  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的にはこんなに近くに!!!!

ぶっちゃけ動物園より近い気がする。。。

 

Tanchou0823a  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと飛ばれてしまい、かなり遠くへ。

飛んでる姿もカッコよかった!!!!

このあともそれなりにタンチョウが出て、この日は計6羽タンチョウ見れた!!

 

こんなんで延長初日はお終い。

ホントはもっといろんなところ行ってるけど写真が無いもんでね。

 

KIROKU

1.カイツブリ  2.アオサギ  3.ヒシクイ  4.マガモ  5.Anas  6.トビ

7.オジロワシ  8.エゾライチョウ  9.タンチョウ  10.イソシギ  11.ウミネコ

12.オオセグロカモメ  13.キジバト  14.ドバト  15.カワセミ  16.ハクセキレイ

17.ノビタキ  18.ウグイス  19.コサメビタキ  20.アオジ  21.スズメ

22.ハシボソガラス  23.ハシブトガラス

 

るーと。

然別 ⇒ 釧路 ⇒ こったろ湿原 ⇒ 塘路湖 ⇒ 久著呂 ⇒ シラルトロ湖キャンプ場

 

タンチョウ初見~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

北海道合宿~18-22日~

カメラがない。写真も無い。

早送りで。

 

~18日~

オソウシサラウンナイ。

ヤマゲラ初見♪290種目!!

ツツドリ初見♪291種目!!

キバシリ初見♪292種目!!

エゾライチョウ初見♪293種目!!

 

~19日~

ぎんざんはいたかほしがらすのごま。

 

~20日~

しか

Nakiusagi0820  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナキウサギちゅ~!!

 

Kawaaisa0820  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カワアイサ繁殖してます。

 

東雲めっちゃキレイよ。

ミソサザイのヒナヒナ大量発生!!

 

~21日~

そこらへん

Kawagarasu0821  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かをくわえるカワガラス。

ジュウイチ初見♪294種目!!

 

~22日~

笹笹笹笹→温泉

コアカゲラ初見♪295種目!!

 

~23日~

合宿終了!!

エゾライチョウ3羽、電線にとまってた。

 

まだまだ続きます!!

続きは写真もあります!!

タンチョとかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

北海道合宿~17日~

~17日~

曇りもりもり。

雲も霧も凄いので然別川へ。

Kosamea0817 とりあえずコサメを撮る。コサメばっかなんだもん。

ほんと本州とは比にならないくらい多い!!

まぁ、コサメばっかでもやっぱりビックリするもんで。

このコ、めっちゃオジロビタキ♀風味なんです!!最初見つけたときわけわからなかった!!

実際、尾なんてなかなか見えないからやっぱ顔で識別しかないでしょ。。。オジロ風味だよ~~。

ま、オジロ風味ってだけで、ちゃんとコサメの特徴は出てるからコサメなんだけどさ、もうちょっとハッキリ特徴出して欲しいもんだわ!!

だいたい時期も地域も合ってないのにね、それでも疑ってしまう。鳥屋だし。

あとは適当にコサメ見たりゴジュウカラ見たり、ベニマシ見たり・・・。

Simaenaga0817 そうしたらカラ混に遭遇!!

シマエナガたくさん!!だいたい100羽ぐらい!!

ただね、雲ってるし、霧がかってるし・・・、こんな白い子は撮りにくいの・・・。

可愛いから許すけどね♪

しかしまぁ、やっぱエナガだ。100羽以上の大群がず~っとちょこまかしてる。なかなか停まってくれないのね。

ちなみのここのカラ混は9種。

アカゲラ・コゲラ・センダイムシクイ・エナガ・シジュウカラ・コガラ・ハシブトガラ・ゴジュウカラ・メジロ。

アカゲラは見やすかったよ~、感動したさ!!1家族なのかどうか知らんけど、成鳥♂♀・幼鳥が一緒に行動してた。

Kageraad0817  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾアカゲラ♂成鳥、イエ~イ!!

 

Akageraadme0817  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾアカゲラ♀成鳥、イエ~イ!!

 

Akagera0817  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾアカゲラ幼鳥!!

雌雄不明だし、幼羽なのか第一回冬羽なのかも不明・・・。

でも第一回冬羽だろうな、、、褐色羽が少ないし。。。自信なす。

 

とにかく鳥相が濃いカラ混でした!!

 

そのあとはそれなりにしか鳥が出ないから、お昼ご飯へ。

 

午後は別の場所を歩く。

Hukurou0817  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また逢ってしまった・・・。約1ヶ月ぶりぐらいかな。

とりあえず俺愛用の帽子を被せてみたりなんなり。。。 

・・・。

 

Nobitan0817 ノビタキはいっぱいいるよ~~♪

♂も♀も幼鳥も!!

実はコレがノビタキ♂夏羽初撮り。いっつも地味な子ばっかなんだもん。

ノビタキ、いっぱいいるんだけどね、中洲にいるのよ。。。

遠いったらありゃしない!!

この後はテケトーに進んでいく。

目の前をノスリが横切ったり、焼酎一杯飲んでたり。

・・・特にでないので1時間ほどお昼寝、ダニが怖かったけど眠気には勝てなかった。

。。。ooo

寝起き鳥見。

焼酎とかシマエナガ、シジュカラいっぱい。

Benimasiko0817 そんななか、ナキイスカもいた!!!!

ナキイスカ初見♪

・・・と言ってもバレなさそうなほど真っ赤なベニマシコ。。。

夏羽ってこんなにも赤くなるんだ。へぇ~。

ナキイスカとベニマシコって似てるんだなぁ。

赤+翼帯2本=ナキイスカ の方程式が壊れた日です。

 

そのあとも眠い中ボテボテ鳥見・・・。

Kosamecchi0817 コサメビタキが近くに出てきてくれて、とりあえず目が覚める。

カメラで覗き、この子が第一回冬羽だと判り、アドレナリン大放出!!

実は実は、鳥屋を8年もやっていながらコサメ第一回冬羽は初見だったりします!!

見てみたかったんだよ~、この中雨覆♪やっぱ違和感だらけでした!!

感動ですよ、コサメ第一回冬羽は!!

「コサメなのに雨覆が変だ~~!!!」って感じでビックリするので、機会があったら見てみてくださいな。

 

コサメで満足したので鳥見終了。

KIROKU

1.アオサギ  2.ノスリ  3.キジバト  4.アオバト  5.エゾアカゲラ  6.エゾコゲラ

7.ハリオアマツバメ  8.ツバメ  9.イワツバメ  10.ショウドウツバメ

11.ハクセキレイ  12.キセキレイ  13.セグロセキレイ  14.エゾヒヨドリしのにむ

15.ノビタキ  16.ウグイス  17.センダイムシクイ  18.コサメビタキ

19.シマエナガ  20.シジュウカラ  21.コガラ  22.ハシブトガラ

23.シロハラゴジュウカラ  24.メジロ  25.ホオジロ  26.アオジ

27.ベニマシコ  28.カワラヒワ  29.イカル  30.シメ  31.スズメ

32.ムクドリ  33.ハシブトガラス

 

この日の夕方、俺の愛機FZ30が壊れました。

原因不明です。(ただいま修理中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »