« 小笠原・母島探鳥記 4/27 | トップページ | 台風の落し物? »

2008年5月14日 (水)

小笠原・母島探鳥記 4/28

28日~~

 

朝5時に起きる。。。宿の朝食は7時半からなのでそれまで鳥見。

Oosegurokamome080428 とりあえず缶コーヒーを買いに行くと、なんとまぁオオセグロカモメが!!

カモメなんか来ない地域だと思っていたからとにかくびっくり!!

小笠原という場所のせいで、最初、「え、えっ、カリフォルニアじゃねっ!?」とかなって興奮しちまったぜ。

このオオセグロは左の翼を怪我しているみたいでうまく飛べていなかった。

後で聞いた話によると、このオオセグロカモメは2年前からずっといるらしく、ずっと飛べないらしい。魚などあげて世話?しているそうな。

 

さて、缶コーヒーは飲んだし!!

生き物一気に見たい欲望があったので、寝起きでいきなり母島最高峰の乳房山を登ることにした!!

Ogasawaramejiro080428 メジロが出た!!

実は今回の目的はメジロでもあったわけで。

小笠原にいるメジロはオガサワラメジロ。

でもオガサワラメジロはイオウトウメジロ( alani )とシチトウメジロ( stejnegeri )の交雑個体群。(かつて独立亜種として扱われていたけど・・・)

ならっ!!

少数だけでもイオウトウメジロとシチトウメジロが残っていても不思議じゃない!!

というわけで、私の目的は小笠原で alani  と stejnegeri  を見つけることっ!!

みんなね、亜種とか結構適当に見るから、悲しいもんよ。

「沖縄で見たからリュウキュウメジロ~♪」とか。リュウキュウメジロとかマジ識別難しいのに・・・。

つっても俺も、識別できない亜種は分布域から推定だけど。リュウキュウアオバとかそうするしかないし・・・。

でもオガサワラメジロとイオウトウ、シチトウは結構違いがあるため、写真さえ撮れれば同定できそう!!といった感じ。

で、この子は嘴の太さ、長さ、喉、どれを見てもオガサワラメジロの特徴が・・・。下尾筒は見れなかったけど。そんな簡単には見つからないやね。

 

ふぅ、メジロはいっぱい書くことがあっていいね。

Meguchan080428 さて、この子は?

正解はメグロ!!!!

・・・。

暗~い森林内でね、ブレまくりもいいとこ・・・。

顔なんか、「どうやってブレたら目の周りの黒が消えんだよっ!」って感じだし・・・。

ま、まぁ、メグロは見れました!!初日の早朝に。

ふぅ、肩の荷が下りた♪

 

早めにメグロは見つかったので下山。

Ogasawaranosuri080428 下山したら今度はオガサワラノスリが飛んできた!!!!

脚にはネズミだか小鳥だかを持って。

初めての出会いでシャッターを切りまくる。

母島ではオガサワラノスリが普通種って事に気付くのはこの1時間後くらい。

別に普通にそこらへん飛んでる。トビみたいなもんよ。

とりあえずまた肩の荷が下りました♪

まだ朝食まで時間があるので、まだまだ鳥見。

Munaguro080428 海岸に行くと、そこにはムナグロとキョウジョシギしかいない。

「ビーチにムナグロ」の組み合わせは初めてなので撮影撮影っと♪

いつも水田か干潟だからね。

 

 

Isohiyodori080428 ビーチの後ろは石壁になっていて、そのごつごつにはいろんな鳥がとまる。

その中でも一番可愛かったのはこのイソヒヨ!!!!

♀なのにやけに背中青いしね。本州じゃなかなかこんなに青い♀見れないんじゃない?珍しい!!

それとも俺の観察不足かな・・・。ま、可愛いからいいか。

で、朝食の時間になったので宿に向かって歩いていると、

Katuodori080428a カツオドリがすぐ真横を通過したっ!!

驚いたよ!!船の上からしか見れないイメージがあったからもう驚く驚く!!

めっちゃスピード速いし、目の前だし、テレコン付けてるし、よく写真撮れたよ、俺!!ピントは甘いけど・・・。

それでそのあと8回狩をするもことごとく失敗・・・。

だけど、

Katuodori080428b  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9回目の狩り、無事成功!!

「まぁ、イワシだろう」と同期のK子ちゃんが言う。

 

Katuodori080428c  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調子に乗ったカツオドリは10回目の狩りをするも、失敗。

この後はもう大海原に帰っていきました。

 

Katuodori080428d  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこんなにも海岸に近いところを飛ぶわけで。

もうテレコンとか付けてたら写真撮りにくい距離。

なんか街灯に停まったり、防波堤の上で休んだり。。。

もうね、見入っちゃうよ。カツオドリが目の前でいろんなことやってくれるんだもん!!

宿の朝食には遅れちゃって、ちょっと怒られたけど・・・。

 

さて、鳥見開始!!もう早朝鳥見でだいぶ満足な感じだけど。

レンタバイクを借りて一気に最南端まで向かおうかと。

途中途中、鳥がいそうな所で下りては鳥見。

Ogahiyodori080428 腰が部分白化?しているオガサワラヒヨドリを発見!!

換羽・・・、の具合じゃないよね。白化でしょう。

この時の時間はAM9時くらい。で、雨が降ってきた!!

この雨は止むことはなかった・・・。

ま、雨ごときで鳥見中止するわけにゃいかないから全身ずぶ濡れネズミになりながら鳥見(なぜだか傘もカッパも宿に忘れてきた・・・!!)

 

で、母島南端、都道最南端の南崎に到着!!

Takonokia080428  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タコノキだらけっ!!す、すてきだ・・・♪

 

Takonokib080428  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タコノキは樹冠部もタコっぽい。

雨は本降りになってきたものの、ジャングルのおかけであまり濡れない。

そんなんで鳥見開始。

基本的に小鳥は少ないため、メジロ、ヒヨドリ、メグロしか鳴かない(たまにカツオドリ)

だからメジロとヒヨドリ以外の声がしたらそっちを探せばいい!!

Meguro080428  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことで、ホレ!!

メグロ with タコノキin the RAIN!!

メグロはいっぱいいます。ほんとに。

ただジャングルの中で鳴き声がするものの見つからないか、見つかっても樹冠部で写真撮りにくいか。

目標はメグロとカワラヒワだったけど、強雨でカワラヒワは諦めました。

Suribachi080428  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことで観光。

ここは南崎の南側にある「すり鉢」というところ。

小笠原は土が酷い!!めっちゃ凶悪は赤土ですよ!!

もうね、雨ん時は、おもいっきりびちゃびちゃ跳ねる粘土となってジーンズを犯していくわけです。

赤さも半端ないし。

12時。

南崎最南端に着いてから雨がマジでやばくなってきたので、あずまやでユースの方々と休憩。

 

13時。

カメラをしまい、心を無にして雨のジャングルの中をひたすら歩く。鳥も鳴かないほどの豪雨になってしまった。

無事、林道入り口に着きクソ雨の中バイクを走らす。

宿で服乾燥&お昼寝。

 

16時。

雨が止んできたので鳥見開始!!

バイクでいろいろ回っていると母島在住の生き物屋さんと遭遇。

いろいろとお話。情報交換とか。

Merikenkiasi080428  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生き物屋さんに案内してもらい、無事、初見のメリケンキアシシギを拝むことができた♪♪

さすが小笠原!!メリケンキアシが普通に歩いている!!

メリケンキアシシリアゲ。

初見~~~~♪

 

このあと雨が降ってきた。

Huukei080428  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生き物屋さんと夕日を見に。。。

 

夕食を食べた後はナイトハイクへ。

雨上がりだからか、基本的に生き物はいない。

オオヒキば~っか。

Ogasawarasupertoriba080428  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど公衆電話でオガサワラスーパートリバガを発見♪

これは素晴らしい!!

 

Superogasawarakouranamekuji080428  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光協会ではオガサワラスーパーコウラナメクジを発見!!

・・・本州のチャコウラナメクジと似ているような・・・。ナメクジってどこ見て識別するんだろうか?? 

 

おしまい。29日編に続きます。

記録

南崎など

1.カツオドリ  2.ダイサギ  3.コサギ  4.ゴイサギ  5.オガサワラノスリ

6.ムナグロ  7.キョウジョシギ  8.オオセグロカモメ

9.オガサワラヒヨドリ  10.イソヒヨドリ  11.ハシナガウグイス

12.オガサワラメジロ  13.ハハジメメグロ  14.アオサギ

16時~

1.カツオドリ  2.アオサギ  3.ダイサギ  4.チュウサギ  5.コサギ

6.アマサギ  7.オガサワラノスリ  8.ムナグロ

9.メリケンキアシシギ  10.オガサワラヒヨドリ  11.イソヒヨドリ

12.シマアジ

 

メグロ、メリケンキアシ初見!!

|

« 小笠原・母島探鳥記 4/27 | トップページ | 台風の落し物? »

コメント

オヒサシ。
カツオドリかっこいい!!魚咥えている顔がたまらん。

素敵鳥だね。

最近僕はブログ移転したよ。鳥もアップしたのだけど、ウがカワウかウミウかわからんぷー。

投稿: 化野 | 2008年5月15日 (木) 23時43分

お久しぶりですー。
 
カツオドリやばいぐらいステキなんですよ!!
沖縄に住んでいるとなるとアカアシカツオやアオツラカツオも見やすそうでずるい限りですね!!
 
ブログ移転しましたね。みんなFC2に変わっていきますね。俺も一時期FC2使いましたが使いにくくて仕方が無いのでやめました。
 
 
カワウとウミウは楽ですよ。
背中が緑色で、頬の白が目より上まであるならウミウ。
背中が茶色で、頬の白が目を超えていなければカワウ。
だからブログの写真はカワウで合っていますよ。
 
まぁ、小宝島のズグロミゾゴイとやらはただのミゾゴイですが。些細なことですね。
 
 
ではこれからもよろしくお願いします。

投稿: たまむ | 2008年5月16日 (金) 01時20分

ご教授ありがとさん
沖縄でもカツオドリ見れるのか!是非みたいでちゅう。

ミゾゴイはやっぱりただのミゾゴイだったか~アイシャドウがないからかいな?何か南にいるのは全部ズグロと思っていたよ。

投稿: 化野 | 2008年5月16日 (金) 01時49分

沖縄ならたぶん普通のカツオドリが一番多いと思いますが。なんにせよ船に乗れば全部見られると思います。
 
ミゾゴイは頭の黒の面積も小さいですし、なにより初列風切先端に白斑がないのが決定的です。
ズグロミゾゴイなら先端に明瞭な白斑が出ますから。
後は胸の模様や翼の色合いなどぐちゃぐちゃ識別点がありますが、慣れなきゃ難しいです(といっても私はまだズグロミゾゴイ見てませんが・・・。)
 
 
>何か南にいるのは全部ズグロと思っていたよ。
たぶんほとんどがズグロだと思いますよ。なのにミゾゴイを撮ってくるんだから凄いですよ!!
その運を宝くじに使えばよかったのに。。。
 

投稿: たまむ | 2008年5月16日 (金) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/20941913

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原・母島探鳥記 4/28:

« 小笠原・母島探鳥記 4/27 | トップページ | 台風の落し物? »