« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

間に合った・・・!!

8月17日、夜にシベリアオオハシシギの情報が入る。

8月18日、奄美前日で忙しい!!

8月19日、あまみ~

・・・

8月28日、帰宅、疲れた。

8月29日、前日(28日)までシベリアがいることを確認。まだ疲れが。

8月30日、雨だけどシベリアオオハシシギを求めて、いざ!!

ということで早朝に起きて、準備をし、出発!!幸いそんとき雨は降っていなかった。

でも28日までしかシベハシの確認が取れてないし、今日いてくれるかすごい不安だったけど、

Siberiaoohasi080830a ウルトラスーパー遠くにちゃんといてくれました!!

シベリアオオハシシギLimnodromus semipalmatus の幼鳥っ!!もちろん初見♪

これは見ておかなきゃいけない、もう義務シギだったからホントいてくれて良かった・・・!

奄美にいるときはもう完全に諦めたけどね。この変な天気のおかげで残っててくれたんですね・・・。

しかしまぁ、遠すぎるし、時折雨が降ったりでとにかく観察し辛い・・・。

Kiasisigi080830 そんなときはテキトーなシギを撮ってみたり。

この子はキアシシギHeteroscelus brevipes

ベカベカに晴れてるわけじゃないから、翼はぶれまくり。昼ごろは晴れたりしたんだけどね。

他にはソリハシシギとかアオアシシギを撮りまくってみたり、シベハシは遠すぎて相手できないからね。

 

Goisagi080830 ゴイサギNycticorax nycticorax nycticorax は4羽いた。

成鳥1にホシゴイ2、あと第4回夏羽1。

今日は潮回りが良くない日で干潮が午前11時で、満潮が午後5時。ね、最悪でしょ。

とにかく潮が満ちてくれないとシベハシは手前に来てくれないから時間つぶしまくらなきゃいけない。

 

で、なんだかんだで午後4時です・・・。

Siberiaoohasi080830b_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ手前まで来てくれちゃったよ!!

なんでも今日が今までで一番写真撮りやすかった日らしい。普段はすぐネグラ入りって感じみたい。

 

Siberiaoohasi080830c  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

憧れていたシギだけに、こんなにも近いと手が震えてヤバイ!!

シベリアオオハシシギ、Limnodromus 属の中で一番ステキシギでしょう。

このつぶらな瞳をしてるくせに、ドカーンんと、でもスマートな嘴。

幼鳥はこの笹模様、全体的に白色ってのもステキ要素・・・。

風切とかものすごくかっこよかったよ!!

 

Siberiaoohasi080830d  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰はしましま。黒色の横斑が結構密に入ってるけど、遠くから見たり、飛翔姿なんかは白色に見えてしまう。

尾羽はLimnodromus 属らしいね。アメリカオオハシシギ風味な尾羽。

 

Sibehasihureki080830  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sibehasihureki080830b  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あくびをする度にフレキシブルが起こる!!

ちょっ、、、シギチフェチには堪りませんね♪あ、舌は赤色。

 

 

羽繕いをするのに、いちいち嘴で水をすくって羽を整えてる感じだった。

いままでシギチを見ててこういうの見たこと無かったから(真剣に見てないだけだろうけど)とにかく可愛かった!

アオアシやセイタカは普通に羽繕い。

 

この後、なんかシベリアオオハシシギは真剣に寝ちゃった感じだったし、雨はめっちゃ降ってきたから終了!!

 

キロク

1.カワウ  2.ダイサギ  3.コサギ  4.アオサギ  5.ゴイサギ  6.ササゴイ

7.カルガモ  8.ミサゴ  9.コチドリ  10.シベリアオオハシシギ

11.アオアシシギ  12.ソリハシシギ  13.キアシシギ  14.イソシギ

15.セイタカシギ  16.ハクセキレイ  17.オオヨシキリ  18.スズメ

19.ハシブトガラス

 

シベリアオオハシシギ初見!!343種目!!

 

 

今日は全然鳥探してなかったな~、反省。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

奄美大島

これから奄美大島に10日間ほど行ってきちゃいます!!

なのでその間は更新お休み。。。

では行ってきます~!!

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amami0800  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っていう更新をするのを忘れちゃっていたため、もう帰ってきちゃいました♪

8/19~8/28までのご旅行ですた。

 

今日・・・は、ほとんどやる気無いから明日ぐらいから更新してきましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

台風後のシギチ探し

昨日台風が来て、そのせいなのか東京にあんなのが出て。。。

こりゃ我慢できない!!ってことで徹夜で新田宿でシギチ探し。

 

・・・。

いない。

休耕田がみんな雨水が溜まっちゃて深くなってる。年がら年中絶っ対コチドリがいるスーパーコチドリポイントにもコチドリがいない・・・。相当なもんだ。

 

で、頑張って探すこと1時間、やっとコチドリポイントを発見!!

Munaguro080818b しかもそこにはムナグロが2羽も!!

夏の田んぼにはムナグロが定番だけど、なぜか新田宿には少なく、俺は初めて見た。

この子達、警戒心はだいぶ強く、なかなか近づいてきてくれなかった。

 

 

Munaguro080818  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Munaguro080818c  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Takabusigi080818  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとタカブシギも1羽~♪

前回いたクサシギ2羽は今回見つからなかった。

Chisuibiru080818  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでにチスイビルも1本~♪

初めて見たけど、こりゃ気持ち悪すぎる・・・。こんなのが足首に吸い付いてたら発狂するわ。

 

Sagi080818  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほわほわ。

 

キロク(AM6時~AM8時)

ダイサギチュウサギコサギカルガモコチドリムナグロタカブシギキジバトドバトヒバリツバメウグイスセッカモズスズメカラス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

江の島で真剣カニ探し

Umi080811  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで8月11日、8人で生き物探し。

わたしゃカニをメインで。

Ougigani080811  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなスーパーステキ模様だからトガリオウギガニだと思っていたが、家で調べてみたらただのオウギガニだった・・・。

色彩変異ってめんどくさすぎる。でもそれが面白くてステキなのかも。

だけどこの甲ののぺ~さはコオウギガニにも似てるんだよ。けど文献上では紀伊半島以南?みたいなこと書いてあるし・・・。暇になったら同定頑張ろう!

Ougigani080811b  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正真正銘オウギガニ!!色彩変異は真っ白からだいぶ黒っぽいものまであるけど、基本見られるのはこの緑色が基本な奴。

江の島ではヒライソガニの次に見つかるカニ。あ、イワガニもとんでもない。

Isoganimodoki080811a  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浅瀬でイソガニダマシを見つけてしまった!!どうしようもなく嬉しい♪

イソガニダマシというように、この種はカニじゃない。

タラバガニと同様、ヤドカリの仲間だったりします。

Isoganimodoki080811b  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きさはこんなもん。磯の隙間に逃げ込まれたら絶対捕まえられない小ささ。

Isoganimodoki080811c  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくよく観察すると結構ステキ模様。。。

 

Nipponmogani080811a  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しりあげ君が捕まえてきたカニ。

クモガニ科の仲間なんだけど、この仲間は大体甲にカイメンを着けているため、そのカイメンを引っぺがさなきゃ識別はできない。

で、カイメンを引っぺがしたはいいけど、肝心の図鑑の写真はカイメンが引っぺがされてないし、この仲間は鳥で言うジシギの類なのか、とにかく同定が困難。

Nipponmogani080811b  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上と別個体。

そんなわけで頑張って識別しようにも詳しく分からない・・・。

でも恐らくニッポンモガニでしょう。たぶん合ってる。

クモガニ科は小さい種類が多いけど、中にはデカイのもいる。それがタカアシガニやズワイガニだったり。だからこのニッポンモガニもおいしいのかも。。。

大きさ1cm。

 

Umigumo080811  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまたシリアゲ君が捕まえたウミグモ。

今頑張って調べたところ、たぶんシマウミグモかと・・・。

右に写ってるのは2枚目の写真のオウギガニ、大きさ約2cm。

そう思うとこのウミグモは手足入れても1cm程度だ・・・。よく見つけられたな・・・。

 

Warawara080811  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで1つのタッパーにどんどん入れていく。

まだ右上にウミグモがいるけど、気付いたらいなくなっていた・・・。食べられた・・・。

犯人は分かっている、オウギガニだ。

 

Agohaze080811  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の江の島は干潮は7時台、だからどんどん潮が満ちてくる。

そうしたらオレもちょいと魚とり。これはアゴハゼだそうで。

 

Kusahugu080811  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰かが捕まえたクサフグ、だよね?

 

Togewarekara080811  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレなーんだ?

 

節足動物門・甲殻綱・軟甲亜綱・端脚目・ワレカラ科 のワレカラ!!

誰かが捕まえてきたんだか・・・。

俺は2週間前まで「ワレカラ」なんて単語を知らなかったし、図鑑見ても全部一緒に見えるしで・・・。

捕まえても絶対識別できないグループだと思ってた。

Togewarekara080811b  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも観察しているとなかなか面白いし、綺麗。

こんな感じでナマコに絡められて「たちゅけてー」ってしてるし。

で、頑張って識別してみた!!

これきっとトゲワレカラだ!!ワレカラ屋が言うには基本種らしい。節の棘が発達してるとのこと。

 

 

こんな感じで生き物探し終了。4時間ぐらいの活動。

みんなで行くとやっぱ楽しい!!

 

キロク

未同定のが多すぎ。明日ちゃんと書きます。

  

カニ類

イソヨコバサミ  ホンヤドカリ  イソカニダマシ

ニッポンモガニ オウギガニ  イワガニ  ヒライソガニ  ショウジンガニ

 

ヒライソガニに寄生していたウンモンフクロムシ

 

とり

コサギ  カルガモ  トビ  イソヒヨ  ツバメ  カラス

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »