« 大洗‐苫小牧航路ミズナギ探し…② | トップページ | 奄美大島探鳥記~22日~ »

2008年9月30日 (火)

奄美大島探鳥記~21日~

久しぶりの奄美ネタ更新。前回の続き

 

朝5時過ぎぐらい、かな?まったく覚えてないけど、そんぐらいに港が開いて中にノソノソ入って、また就寝。ズボンの裾が雨にやられてた事は覚えてるわ。冷たい。

1時間ぐらいしたらノソノソ起きて、朝ごはん。

その後は空港行きのバスにのって、いざ空港へ!!レンタカー屋が空港にあるんでね。

8時に空港について、レンタカー屋が開くまで鳥見。

Amamiyamasigi080821  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで仲間が見つけたアマミヤマシギの白骨!!空港にもいるんだね。

基本空港内ではカニ観察。

アカテガニ、ベンケイガニ、クロベンケイガニ、フタバカクガニ・・・。

ま、写真は特に良いよね。大したの無いし。

その後レンタカーを手に入れ、とりあえずは大瀬海岸にっ!!

そこでは主にシギチ・アジサシ類探し。

そして頑張って探すこと1分ほど、

Tunomegani080821 いたっ、ツノメガニ!!

 

と思ってたけど、ミナミスナガニOcypode cordimana だったんだね。あら残念。

コイツはとにかくすばしっこく、捕まえるのも一苦労。。。止まったら止まったで保護色でようわからんし。

なんにせよ、可愛いやつでした。。。

あ、鳥ね。

Kiasisigi080821 シギチはシロチドリ15+にムナグロ1、キアシシギたっぷりにイソシギ2+。

そんなんなんだけど、なんか←の写真に変なの1羽写ってるでしょ。

コシャクシギかな~?と思ってるけど、なんかしっくりこなす。。。

マキバでも、その他Numeniusでもないからコシャクってことにしてるけど、何か気付いた方よろしく。

この後すぐ飛んでって、写真はコレしかない。

あと肝心のアジサシ類は、エリグロアジサシとベニアジサシがてんこ盛り。コアジサシ数羽にクロアジサシ1羽。クロアジは奄美では珍しいんじゃないかな。

 

大瀬海岸を堪能した後は、レンタカーで移動開始!!

とりあえず最初の目的地は、、、南明奈ことアッキーナへ!!

Ryuuyosi080821 アッキーナの名物といえばやっぱりシギチとリュウキュウヨシゴイIxobrychus cinnamomeus

♀1羽だけだったけど、出てきてくれて本当に良かっただ!!アッキーナ良いね。

特に写真はのっけないけど、シギチの方はなかなかいてくれた!!トウネン、クサシギ、タカブシギ、オバシギ、、、。

ある程度満足できるシギチや水鳥の数。いいね。

でもこの日はなかなかいやらしいほどの曇り。写真撮りにくいんすよ。

 

その後もぼちぼち鳥を探しながら名瀬へ。そこで昼飯。うまかー♪

 

昼飯後はなんかどこを巡ったら良いのかよく分からないまま、とりあえず金作原へ。

ぼてぼて歩くもたまにルリカケスが出る程度。いや、初見だからそりゃ嬉しいんですよ!!でも停まらない。林道を横切るだけ。

Osutonaka080821 唯一撮れた子はこの子、オーストンオオアカゲラDendrocopos leucotos owstoni !!

めっちゃ可愛かったし、本当に感動した!!

遠かったけどドコドコドコドコとドラミングが響く響く。すごい。

あ、ちょっと小話を。

オオアカゲラが世界に何亜種いるか知らないけど、その全亜種のなかでこのオーストンオオアカゲラが一番大きいんですよ。本当にでかかった・・・。一番小さいのは台湾に生息するタイワンオオアカゲラinsularis 。与那国とかで記録されないかな。。。

はい、おしまい。

 

金作原は特に生き物いないから車に戻り、西へ西へ。

 

そんなこんなでもう夜です。

Amamiyamasigii080821  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜はナイトドライブ。

もう本当にアマミヤマシギいっぱいい過ぎだからっ!!

いるたびに停まって写真撮って・・・、でも逃げないからいっぱい写真は溜まってくし。

可愛いし、本当に近いから許すけどねー。

 

こんな感じでふざけた奴もいるわけです。

モデル志願者なのか、目の前でくるくるくる・・・と。

もう写真撮ってもらいたくてしょうがないんだろうか。

 

結構生き物は出るけど、霧が濃くてあんまり鳥の写真は撮れない日だった。

以下写真ダイジェスト。

Hebi080821  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかヘビ的なもの。

 

Tori080821  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリっぽい。

 

Hebi2080821  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コウガイビルのような模様のヘビみたいなもの。

 

この後は山の展望できる広い場所で車中泊。

大きいテント持ってきたのに意味ない、というか邪魔だ。

 

記録

1.カワウ  2.ダイサギ  3.コサギ  4.クロサギ白  5.リュウキュウヨシゴイ

6.ツミ羽  7.バン  8.シロチドリ  9.ムナグロ  10.トウネン

11.クサシギ  12.タカブシギ  13.オバシギ  14.キアシシギ

15.イソシギ  16.コシャクシギ  17.アマミヤマシギ  18.セイタカシギ

19.エリグロアジサシ  20.ベニアジサシ  21.クロアジサシ

22.コアジサシ  23.リュウキュウキジバト  24.カワラバト

25.リュウキュウズアカアオバト  26.リュウキュウコノハズク

27.オオコノハズク  28.アマミコゲラ  29.オーストンオオアカゲラ

30.リュウキュウアカショウビン  31.ツバメ  32.リュウキュウツバメ

33.リュウキュウサンショウクイ  34.キセキレイ  35.アマミヒヨドリ

36.イソヒヨドリ  37.セッカ  38.アマミシジュウカラ

39.リュウキュウメジロ  40.コカワラヒワ  41.スズメ

42.ルリカケス  43.リュウキュウハシブトガラス

 

オオコノハとルリカケ初見♪

 

まだまだ続きます。。。

|

« 大洗‐苫小牧航路ミズナギ探し…② | トップページ | 奄美大島探鳥記~22日~ »

コメント

うわ~楽しそう!!
鳥見に行った人に鶏飯食べましたか?
と聞くのもなんですが・・・食べましたか?
おいしいですよね。

アマミヤマシギって愛嬌ありますね。
近くに行っても逃げないんですか。

すみませんが、ヲバさんにアッキーナと奄美大島の関係をこそっと教えてください。

投稿: さんぱち | 2008年10月 1日 (水) 00時55分

鶏飯、食べれなかったです・・・。俺は食べたかったんですけどね、他の仲間の賛同を得られなかった。。。鶏飯は高いですしね。
こんときの飲料費・食費は1日1000円とかだったんで、そう思うと鶏飯は高いですね。安いやつでも750円でしたから。
 
アマミヤマシギは本当に可愛いです!!見惚れますよ!でも最後のほうはみんな無視しましたが。本当にいっぱいいるので。
 
アッキーナは、、、まぁその地区が「秋名」という水田地帯なんで、俺らが勝手にアッキーナと呼んでただけです。南明奈は関係ないです、はい。

投稿: たまむ | 2008年10月 1日 (水) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/24134519

この記事へのトラックバック一覧です: 奄美大島探鳥記~21日~:

« 大洗‐苫小牧航路ミズナギ探し…② | トップページ | 奄美大島探鳥記~22日~ »