« ウミスズメ Ancient Murrelet/Synthliboramphus antiquus | トップページ | ウスハイイロチュウヒ Pallid Harrier/Circus macrourus »

2009年2月21日 (土)

ウグイス Japanese Bush Warbler/Cettia diphone

Uguis090820  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウグイス Japanese Bush Warbler/Cettia diphone  亜種・雌雄不明

徹夜なので、本日2つめの記事。

小鳥の翼標本は作りにくいのに、久しぶりに成功した。愛だね。

 

翼長・・・62mm  換羽状況や羽の形状から幼鳥と思われる。

初列風切・・・10枚  次列風切・・・6枚  三列風切・・・3枚

初列大雨覆・・・7枚、しかないねぇ。 初列小雨覆・・・顕微鏡が無いと。

次列大雨覆・・・6枚、しかないねぇ。 その他雨覆・・・ばーか

小翼羽・・・3枚  手根骨羽・・・み、見つからない!

下雨覆類・・・ばーか

 

オリーブ色がステキなとにかく小さい翼!

臭いは小鳥独特のもので、鳥くさい(良い香り)。

ブンチョウの臭いと一緒です。(とっても良い香り)

 

Uguis090220uramono  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下雨覆類は黄色味を帯びる。この感じはセンダイムシクイに似るね。

それと風切の内弁のバフ色の入り方に注目!この入り方は野外識別に使えるかも?

見た感じ、メジロなどの内弁の模様と似ています。

まぁ、んなこと言ったって、死体じゃない限り完全な同定は無理だろうね。色合いはエゾムシクイそっくりですよ。

 

風切は柔らかく、乱暴に扱うとぼろぼろになる。最近海鳥ばっか触ってた俺にとって良い刺激になった。

 

また上腕骨を残してみました。ほっそい!

 

それししても撮影が難しい・・・。こんな立体、どうしろと?

|

« ウミスズメ Ancient Murrelet/Synthliboramphus antiquus | トップページ | ウスハイイロチュウヒ Pallid Harrier/Circus macrourus »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/28254720

この記事へのトラックバック一覧です: ウグイス Japanese Bush Warbler/Cettia diphone :

« ウミスズメ Ancient Murrelet/Synthliboramphus antiquus | トップページ | ウスハイイロチュウヒ Pallid Harrier/Circus macrourus »