« コウライウグイス | トップページ | マレーシアで探鳥⑥ »

2009年3月24日 (火)

マレーシアで探鳥⑤

3月7日

 

これまた起きたらブンブンブラウ。脚のヒルを取ったら鳥見開始。

Kazariouchuu090307 まずはカザリオウチュウDicrurus paradiseus rangoonensis 。はい、おはよー。

この長い尾羽、やっぱ邪魔なんだろうね。いろんな所に引っかかってたよ。それなのによく切れないもんだわ。

それにしてもなんて無駄な進化なんだろう?性差じゃないのに尾羽びよびよ。いや、鳥屋・羽根屋を喜ばすための進化だと考えれば無駄ではないな。

Kazariouchuu090307b その長い尾羽の全貌。

これね、びよーって伸びて先が丸くなってるけど、それだけじゃなくてその先の丸みもカールしてるんだよ! 

――C ←こんな感じだと思ってください。

あとヒメオウチュウD. aeneus malayensis、ハシブトオウチュウD. annectans を確認。 ハシブトオーチューはめっちゃ嘴太かった!!イラスト図鑑だとそこまで違い分からないけど。

Ouchuu090307   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとこんなオウチュウも発見。

「・・・見たことないオウチュウだ。なんだろ?」と、5秒ほど考えて衝撃が走った。

この体型!嘴!尾羽!!

・・・間違いない、オウチュウカッコウSurniculus lugubris dicruroides だ!!

別の写真で尾羽のシマシマ模様も確認。くはー、すごい!

 

オウチュウカッコウが出た後は一気に鳥の出が悪くなり、ミドリハチクイMerops orientalis ferrugeiceps など確認して、ブンブン・ブラウを離れる。

 

帰り道もこれと言って鳥が出るわけでもなく。

Asename090307  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうちょに汗を吸わせて鳥を待つも、これまた出ない。

Asename090307b  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局1時間も汗を吸わせ続けてしまった。その間、アオショウビンが一回出ただけ。

ちょうちょばっかり。

 

Yamashou090307 帰りのボートではヤマショウビンHalcyon pileata が1回でてくれた。

何度見てもヤマショウビンはキレイでステキだわあ。

あとはアカガシラサギArdeola bacchus が出たぐらいかな。

アカガシラサギと言っても、マレーシアでは基本種。サギ科ん中では一番頻繁に見ることが出来る。

でも警戒心強すぎのため、写真を撮るのは結構厄介。。。

 

タマンネガラを出て、宿へ。

Rurinodo090307 部屋の窓から鳥見。

ルリノドハチクイMerops viridis viridis が観察できるとかすごすぎでしょう!!

ただすぐ逃げちゃって、写真もこの1枚だけ・・・。

そして俺はベットでぶふーって寝っころがってる間に、魚屋さんがチャイロハウチワドリ、オナガサイホウチョウ、アカメチャイロヒヨを撮影してた。そういうのは(・A・)イクナイ

 

んで夜ご飯ついでに町をお散歩。

Meguhiyo090307 メグロヒヨドリPycnonotus goiavier personatus が巣材を咥えて可愛らしい・・・。

しかも冠羽があったんだ。これまた可愛らしい・・・。

ルリノドハチクイと違って全く逃げないとってもいい子!!

 

 

Chabara090307 謎ヒタキも現れた!

こりゃあ一筋縄では行かなかった・・・。

ぱっと見キビタキなのにやけに嘴が大きいし、大雨覆等に翼帯は無し。

全身はのぺーっとした茶色で背面のほうが濃い。。。

もうめっちゃ考えて考えて考え抜いた結果、チャバラオオルリNiltava vivida ♀かと・・・。日本で記録ある鳥だわー。

ただ、マレーシアでは珍しい鳥だから自信が無さ過ぎる・・・・・・。

Siru090307  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨雲が怪しくなってきた。

こうなってくると夜はスコールが降る。

そんなんでタマンネガラ内を歩いてるときに降られ、完全にびしょ濡れに・・・。

 

記録

1.セキショクヤケイ    2.アオショウビン    3.ヤマショウビン

4.オウチュウカッコウ  5.(クロバンケンモドキ)  6.ミドリハチクイ

7.ルリノドハチクイ  8.アカガシラサギ  9.(チゴモズ)

10.ハシブトガラス  11.ハシブトオウチュウ  12.ヒメオウチュウ

13.カザリオウチュウ  14.(カワリサンコウチョウ)  15.チャバラオオルリ

16.メジロチャイロヒヨ  17.シキチョウ  18.(ミドリカラスモドキ)

19.インドハッカ  20.ツバメ  21.メグロヒヨドリ  22.(アカメチャイロヒヨ)

23.(チャイロハウチワドリ)   24.(オナガサイホウチョウ)   25.(マユグロチメドリ)

26.スズメ  27.(シロハラキンパラ)

初見5種

|

« コウライウグイス | トップページ | マレーシアで探鳥⑥ »

コメント

ヤマショウは実は羽を・・・・持っていたりなんかします。
勿論会った事ありません、舳倉とかあちこちで毎年確認されてるみたいですね!!

去年舳倉行った人が当たったって自慢してたのを聞いたんですけど、そんなのが屁でも無いぐらいマレーシアは凄い所ですね!!

投稿: 高橋 | 2009年3月26日 (木) 00時55分

ヤマショウの羽とかかなりずるいっすね!!
初列風切とかめちゃキレイですもんね。羽根屋の憧れですわ。。。
 
 
ヤマショウビンはココ数年、観察例増えてきてますね。関東でも毎年1~2羽は確実に観察されていますし。
 

投稿: たまむ | 2009年3月28日 (土) 02時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/28774787

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアで探鳥⑤:

« コウライウグイス | トップページ | マレーシアで探鳥⑥ »