« マレーシアで探鳥② | トップページ | マレーシアで探鳥④ »

2009年3月21日 (土)

マレーシアで探鳥③

3月5日

 

Jungle090305  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この川を渡し舟で渡れば、やっとタマンネガラ国立公園に行ける!

ってことで、ついに渡りました。

 

渡ったらまず、キャノピーウォークへ。

樹冠部歩いてクビワヒロハシや猛禽類を見つけたかったのでね。

 

Zuguhiyo090305 キャノピーウォークまでは何mだったかな?なんか1kmぐらいあったような気がするので、その間は鳥見。

ジャングルをうねり歩いてようやく鳥発見!!

ズグロヒヨドリPycnonotus atriceps atriceps が鳴いていた!逆光でワケワカンナカッタけど、なんとか写真で同定でけた。。。

頭真っ黒で腹まっ黄色っていう結構奇抜色!こりゃ目立つ!

なのに隣のデカイ子は「リスだ!リスだ!」と言う。鳥だっちゅうに、もう。

Banana090305 と思っていたら、同じ木にいたのね。

やっぱ哺乳類に出会えると興奮しちゃうもんで、撮りまくっていたらいつのまにかズグロヒヨがいなくなっていた・・・。かなしい。

こりゃバナナリス・・・、じゃないよね。クリハラリスとかそのへんな?

 

それにしても林内ってのは暗い・・・。

ちょこまか鳥は出てくるんだけど、写真とか撮れないでしょ。困るわぁ。

Akamehitaki090305 高感度にしてなんとかたまに鳥が撮れる程度。

この子は当初チャバネアカメヒタキ(青色型)かと思ってたけど、どうやらクリムネアカメヒタキPhilentoma velatum caesium のようだ!やっふーい!

結構珍しげの鳥。Uncommon以下。

やっぱパソコンで見ると違うね。カメラの液晶じゃ誤同定しまくりじゃわい。

Kuriiroban090305 少しあけた所で張ってると、頻繁に見かけるオレンジ色のデカイ鳥の撮影に成功!

なんとまぁ、カッコウでないの!クリイロバンケンモドキPhaenicophaeus chlorophaeus chlorophaeus の♂!!

めちゃんこカッコイイ♪日本のトケン類がイメージにあると、このオレンジは衝撃もんだよ!!

それにしてもすばしっこい奴だった。エナガの3乗ぐらい早い。顔は撮れず。。。

 

そんな鳥見でキャノピーウォーク到着!

鳥見つけまくるぞー、という意気込みで行ったものの、

Sita090305

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怖すぎて周り見渡せない・・・。足元しか見れないよ、コレ。

結構樹幹部の中や上を歩くんだけど、とにかく橋は揺れるし(1本の橋の長さ50mぐらい)、止まっちゃいけないし、人数制限もあるし。。。

とにかく、鳥見るというよりはお金払って絶叫体験をしただけっていう。

Mizuootokage090305 でも出口でミズオオトカゲ ベンガルオオトカゲを見ることが出来たし、コウモリ3頭が休んでいる姿も観察できた。

なので、まぁ良かったとしよう。シロアリもわらわらいたし。

 

 

 

で帰り始める。

Boat090305 午後2時、今度はボートに乗って別のトレッキングコースへ。

生き物がなかなか面白いというBumbun Kumbang (ブンブン・クンバン)を目指す。

このボートは30分しか乗らないせいか、ショウビンはアオショウビンぐらいしか出てくれなかった。

上を見ればモリツバメが1羽飛んでおるのよ。ただ分布域的にモリツバメは分布していないから、おそらくハイイロモリツバメArtamus fuscus かと。ジャングルに出るもんなのか。

 

船着場からブンブン・クンバンまでは2km。

たった2km、されど2km。

カメラ双眼鏡を装備して、かばんには図鑑×2、水3.5ℓ、夜ご飯・朝ごはん。気温は30度以上か。地面はボコボコだし、ちょこちょこ起伏はあるし。。。

・・・恐ろしいほど疲れた。。。鳥でないし。

なんとかカワリサンコウチョウとセンダイムシクイを確認。

 

たった2kmの距離なのに2時間以上かかってしまった。

Bunbum090305  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、無事、Bumbun Kumbangに到着!

動物観察小屋だけど、RM5で宿泊も出来ちゃうという優れもの!泊まれば、真夜中ココで哺乳類が観察できるっていうね。

もちろん俺らは宿泊。

Kazarioochu0900305 観察小屋の前は開けていて、鳥もよく観察できる。

一番多く見られたのはこのカザリオウチュウDicrurus paradiseus rangoonensis かな。

もう超カッコイイ!この写真じゃ分かりにくいけど、外側尾羽がびよびよふざけてるからね!

次の記事でちゃんとした写真載せる予定だけど、とにかくかっこよすぎるから!

Himehirochuu090305 あと、ヒメオウチュウDicrurus aeneus malayensis もこの日は見られた。

恐らくここはオウチュウ類の塒なのかも。。。

まぁ、もう午後6時半、そろそろ日も沈みかけそうな時なのでなかなか暗い。でも思ったよりかはオウチュウの識別って楽だった。

Pen Malaysiaって7種しかオウチュウ分布してないしね。迷鳥とか知らんけど。

 

夜はめっちゃスコール。

ナイトハイクはしないで、多数のヒルに血を分け与えながらクンバン内で眠りに就いた。

 

記録

1.ブッポウソウ  2.ミツユビカワセミ  3.アオショウビン

4.(チャムネヒメカッコウ)  5.クリイロバンケンモドキ  6.アカガシラサギ

7.ダイサギ  8.ヒメオウチュウ  9.カザリオウチュウ

10.カワリサンコウチョウ暗  11.クリムネアカメヒタキ

12.(アカハラシキチョウ)  13.インドハッカ  14.ハイイロモリツバメ

15.ツバメ  16.リュウキュウツバメ  17.ズグロヒヨドリ

18.センダイムシクイ  19.ツメナガセキレイ  20.スズメ

21.ミスジパームシベット

(   )は俺が確認していない種

7種初見~

 

|

« マレーシアで探鳥② | トップページ | マレーシアで探鳥④ »

コメント

いいなぁ、マレーシア。
テフでも僕でも生き物ばっか載せるから、こう風景が載せてあるといいね。キャノピーしてぇぜ。

あ、オオトカゲはミズじゃなくてベンガルオオトカゲでしょう。

投稿: 化野 | 2009年3月21日 (土) 21時15分

ボルネオの方が鳥的にはずるいですよ。
風景いいでしょ!オリンパスの小さいカメラ持ってったんで積極的に風景撮ったんですよ!
 
キャノピー危険です。ありゃ落ちますって。
 
 
ベンガルオオトカゲどうもです!!
 

投稿: たまむ | 2009年3月22日 (日) 02時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/28692292

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアで探鳥③:

« マレーシアで探鳥② | トップページ | マレーシアで探鳥④ »