« サラリーマンが生き物探し~カニ編~ | トップページ | いつかの磯採取 »

2009年7月18日 (土)

サラリーマンが生き物探し~その他編~

カニ用にふるい等を持っていっていたので。干潟の泥を採取しては振るってみた。

 

まずは多摩川河口でもシギチに人気のない干潟で。

Siohuki090715  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小石がが多い所で、ふるっても極小ゴカイと貝しか取れない。

これはなんだ?シオフキMactra quadrangularis か?いっぱい取れたけど。

 

次はシギチが多いところで。

かの有名なコシジロウズラシギも食事をした泥地。小石がほとんどない。

Tutuooferia090715  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういったよく分からないものが大量に採取できた。

大きさは7~10mm程度。肉眼じゃよく分からんので虫眼鏡使って観察するとどうやらツツオオフェリアArmandia amakusaensis のようだ。

小さいくせにぴょろろ~って動き回って撮影もちょっと大変。

一般的なゴカイ類はほとんど採取できなく、シギチはコイツとバイオフィルムを食っているのかと。

 

Sakana090715  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハゼがいっぱいいたから嬉しくなっちゃっていっぱい捕まえてみた。

種名はわからんちん。

 

小さいゴカイ類はすぐ逃げるし、砂利の中に入りよるし撮影も観察も困難すぎる。

コケゴカイCeratonereis erythraeensis と思われるゴカイはなんとか観察できたけど。

 

Kitahuna090715  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キタフナムシLigia cinerascensフナムシLigia exotica より可愛くてスキ。

何か文献ではキタフナはいたるところに分布していると書いてあるんだけど、ネットで検索すると北海道のみに分布とか書いてある。

触覚や脚の長さからキタフナムシでいいと思うんだけど。

 

|

« サラリーマンが生き物探し~カニ編~ | トップページ | いつかの磯採取 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/30589443

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンが生き物探し~その他編~:

« サラリーマンが生き物探し~カニ編~ | トップページ | いつかの磯採取 »