« 渡りだーー 3 | トップページ | 福島潟は良い所ですよ。 »

2009年9月25日 (金)

タシギ Common Snipe/Gallinago gallinago

Marmeidyokujou  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タシギ Common Snipe/Gallinago gallinago gallinago 成鳥

 

こんなのが手元にあるってだけで感動するよね。

H氏から提供してもらったわけだけども、H氏の監督不行届けか腐敗臭がひどい。だけどその奥にはシギ特有の泥臭い水鳥っぽい匂いがしてやっぱ感動する。

 

今回、齢の判断は中雨覆・肩羽を見て行った。

 

初列風切…10枚 (11枚?)  次列風切…10枚  三列風切…4枚

初列大雨覆…8or9枚 少ね 次列大雨覆…14枚 手根骨羽…1枚

初列中雨覆…ばか      次列中雨覆…13枚しかない

初列小雨覆…すっごいステキ模様!  次列小雨覆…ばか

小翼羽…4枚

下初列大雨覆…9枚  下次列大雨覆…10枚  尾羽…片側7枚

 

なんか初列風切にP11のような2cmほどの羽があるんすけど。知らなかった・・・。

もしかしたらこいつ初列大雨かもしれんけどね。なんかいろんな羽が邪魔してうまく見れない。。。

 

ってことでタシギです!!

タシギの羽なんてのは9月田んぼ巡ればそこそこ落ちてるもんだけど、やっぱ次列風1枚とかそんなんだしね。

 

Yokuka090925  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翼下面。

これだけ見た時「うわ、シマシマだ!!ハリオじゃねハリオじゃね!?」ってなったけど、あいつらもっとシマシマだね。

かと言って下次列大雨はGallinago共通でこんな模様だし、いったいどこら辺がもっとシマシマになってるんだか・・・。下次列中雨の黒白縞々がもっと細かくて量が多いのかも。

やっぱね、実際フィールドや図鑑で見て知っている印象と、実際手にとって見る印象って違いすぎるんだよね。これが羽の難しくて面白い所かと。

余談だけど、俺が初めて拾った羽はフクロウ尾羽T4なんだけど、そんときはコゲラかアカゲラの風切だと思ってたからね。うん、まぁ印象がどうこう以前の問題ではあったけど。。。その羽一枚でコゲラの全長より大きいっていうね。中学生のころだったからなぁ懐かしい。

それにしてもステキ翼!!

このね、下次列中雨・下次列大雨・次列風が作り出す3本の白い翼帯が良い!こんなの野外で見てみたいわ!!よだれダラダラもんだよ。

 

Obane090925  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾羽は片側7枚の計14枚。いっちばん典型的な個体だわね。

タシギは12~18枚っつうけど、例外18枚タシギなんていたらワケワカラン状態になるよ。

タシギはまだいいとしても例外18枚チュウジシギとかいたら例外18枚ウィルソン疑っちゃうレベル。

ってかなんなんだろうね、この枚数の違いは。交雑なんじゃねーの。

 

 

さあ!寝よう!明日も仕事だ!!10時に寝たらこんな時間に起きちゃったよ、まったく。

|

« 渡りだーー 3 | トップページ | 福島潟は良い所ですよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/31510124

この記事へのトラックバック一覧です: タシギ Common Snipe/Gallinago gallinago:

« 渡りだーー 3 | トップページ | 福島潟は良い所ですよ。 »