« マイフィールド変更届 | トップページ | ふしょーじ »

2009年10月 8日 (木)

渡り鳥を探しに

はい、こんにちは。

今日は台風18号上陸しましたよ。

石川県×10月上旬×台風18号×休み=鳥最強!!

これは鳥見に行きたい!とかそういうレベルじゃなく、行かなきゃ鳥屋としての素質を疑われかねない!!行かなくちゃ!!

 

だから超暴風雨の中カッパを着込んでチャリで8km。カッパ着込んだのにびしょぬれになりながらとある公園に到着!

 

Karugamo091007 着くなりなんなり、なんか食われてる!!

「見せて見せてー♪」って近寄ったらカラス×3、トビ×2が本気で襲ってきて、怖くなり遠くから撮影。

カルガモでした。

後で翼もらおうと思って数分後もっかい見に行ったらもう無かっただす。わかってたけどね。

これがシマアジとかトモエガモだったなら襲われるの覚悟でいろいろしてただろうけど。

Ooike091007  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、公園はなかなか良い感じ。

道もしっかりしてるし、所々空けた環境もあって、こりゃ渡りで有名なのもわかるわ。

Hukei091007

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よさげ風景。

もう雨ヒドイ、風ヒドイ、鳥見にくい。

Mebomusi091007 それでも何とかムシクイを観察。

初列の突出が大きいんすよ。えぇ、メボソムシクイPhylloscopus borealis っすね。

石川県だからヤナギムシクイP. trochiloides とか期待しちゃうじゃんねぇ。

ここにはウルシだかハゼノキだかしらないけど、とにかくウルシ科があってそれを食いに鳥が集まってくるっていう素晴らしいシステム。センダイムシクイも来てたよ。

小鳥は多いけどシルエットだったり観察しにくかったりなので海へ。

Nami091007  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わー、波高ぇ。

こりゃあ海岸でアビ的なもんが非難してんだろ、と思って海岸歩くもとくにはいない。。。

 

Kamo091007  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうしたら海からなんか飛んできた。

なんかカモなんだけど、Anas な飛び方ではない。なんだろクロガモかな?とか考えたんだけど、

Osidoru091007  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかオシドリAix galericulata だったとは!!

海から来たけど、いったいどっから飛んできたんだか・・・。

 

オシドリは意外な出会いで、なんかイケる気がしたからまたひたすら海岸を歩いてみる。

そうしたら結構どうしようもない河口にちょこちょこシギチが集まってる。

Hajikochi091007 ムナグロ、メダイチドリが少数いるんだけど、大部分を占めているのがハジロコチドリCharadrius hitaticula!!ムナグロ2羽、メダチ1羽、ハジコチ17羽と、規格外な量!!

これが台風の影響なのか、石川県とはこういうもんなのかわからないけど、びっくらしただよ!!

ただ警戒心が強くてね、ぜーんぜん近づけない。

それでもなんとか強風の中頑張ってそこそこ近づけるまでに。

Hajikochi091007bb 私はもう社会人なんでね、鳥とかだんだん忘れかけてくるわけよ。

「あれ、ミズカキチドリの特徴ってなんだっけ?」みたいなね。

眉斑が大きいのがハジロだっけ・・・?とか一度気になったらもうどうしようもない!

そういう時は恥ずかしがらずヒタキぶってる子に電話。なかなか便利です。週末もなんか見つけて利用しよう。

Hajikochi091007cc  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だんだんとハジコチと打ち解けてきた。

Koukaku091007  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像荒ぇ。、なんかね、こんなことすると「辛うじて、口角に掛かってないんじゃないか・・・?」とか思えてくるから危険。

嘴はでっけぇっす。

 

Hajikochi091007dd  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、可愛い。

Koukaku091007bb  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口角・・・!

ね、なんか口角に掛かってない気がしてくるよね。気がするだけだけど。

嘴でっけぇし、眉斑ははじこちそのもの。

あ、「はじこち」ってひらがなで書くとなんか可愛らしい!!

 

結局ミズカキチドリなんかいなかった。

雨がまた降ってきたのでまた森の中へ非難。

 

Same091007 サメビタキMuscicapa sibirica が多い多い。

エゾビもコサメも少ししかいないのに、サメは多いとか、新潟も石川も信じられんよ。

近くて環境もいいんだけど、曇ってて暗すぎなんだよねー。

こりゃ今週末もっかい行かないと。

 

Kibitaki091007 キビタキFicedula narcissina もいよった。

マミジロキビタキではなかったね。残念残念。

あとはオオルリがちょこちょこ出たぐらいか。

 

 

 

Samekuroi091007  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生で初めてサメビタキ下尾筒の黒斑を見た!!

これが噂の識別点か・・・。あんま信じてなかったけどホントにあったとは。

こんなの普段見えねーし、東南アジアのやつらはこれほとんど無いし。

 

こんなんでもう5時近く。

Keriri091007  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にたーくさんいるケリVanellus cinereus を観察してく。

ここはケリ多い。しかも住宅地の中のどうしようもない泥地とかにいんのよ。信じられん。

 

結局「台風だから!」みたいな珍鳥には出会えず。頑張ったのに。

 

記録

1.アオサギ  2.チュウサギ  3.オシドリ  4.カルガモ  5.トビ

6.ハジロコチドリ  7.シロチドリ  8.メダイチドリ  9.ムナグロ  10.ケリ

11.クサシギ  12.タシギ  13.ウミネコ  14.キジバト  15.ドバト

16.コゲラ  17.ヒバリ  18.ショウドウツバメ  19.ハクセキレイ

20.キセキレイ  21.ヒヨドリ  22.モズ  23.コルリ的な何か

24.イソヒヨドリ  25.マミチャジナイ  26.クロツグミ  27.メボソムシクイ

28.センダイムシクイ  29.キビタキ  30.オオルリ  31.サメビタキ

32.コサメビタキ  33.エゾビタキ  34.エナガ  35.シジュウカラ

36.カワラヒワ  37.スズメ  38.ムクドリ  39.オナガ

40.ハシボソガラス  41.ハシブトガラス  42.コガモ  43.オナガガモ

 

台風18号の影響

Subako091008  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気が倒れ、そこに掛かっていたであろう巣箱も落ちていた。

 

Su  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巣も落ちていた。

メジロかな?カワラヒワかな?

 

|

« マイフィールド変更届 | トップページ | ふしょーじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/31707462

この記事へのトラックバック一覧です: 渡り鳥を探しに:

« マイフィールド変更届 | トップページ | ふしょーじ »