« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

ちいさないきもの

「暖かくなってきたし、たまには海でも行こうかな」

 

というわけで久しぶりに海に行って来ました。なんと4日ぶり!!

 

前日が大荒れだったんでなんか来たんじゃないかと期待して行ってみたけど、

Monmon100228  

いるのはもんがらもんがら。

今日はモンガラ祭りが開催されてたけど、なんも嬉しくない。

 

Dekauma100228  

でか!!

でかウスバハギ!!しかもくっさい!!

これはちょっと嬉しかった。

 

あとバケダラちっくなのも写真撮ったんだけど間違って消しちゃったよ・・・。もっかい撮りに行かなきゃ・・・。

 

しかしお魚以外が落ちていない。よろしくないね。

なので、暖かくなってきたことだし小さい子探し。

Huna100228  

フナムシ。

ひたっすら流木等をひっくり返してはちまちま探していく作業。

 

Akatobimusi100228  

ハマトビムシ。

体は大きく7mmほど。いっぱいいます。これでヨコエビなんだってさ・・・。

 

Dekatobimusi10228  

でかーいトビムシ!!

これはでかくて感動しただ!!1cm越えっすよ。

しかもコイツもいっぱいいるんだわ・・・。こういうのが多いと楽しいよね。

Omemekawaii100228  

おめめは非常にかわいらしい。

海岸のマスコットキャラクターですね。

 

Mogurutobimusi100228  

ちょっと目を離すと穴に潜り込みます。トビムシの巣?

 

Hamadan100228  

ハマダンゴムシ。いぼいぼいぼ。

 

Musi100228  

砂浜でこんなのが見つかることも。。。

  

 

こういうね、トビムシだとかハマダンゴだとかのワンダーランドを期待しながら流木をひっくり返すわけよ。

なのにたまーにトラップがあって・・・

Siroari100228  

サイテー・・・。

シロアリはきもい。このうねうね感はやめてもらいたい・・・。

 

あれ、でも関東の砂浜でシロアリって見たことないぞ・・・。

もしかして珍しいんじゃないか・・・・・・・?

というわけで、今度は土壌生物系の人たちに電話。この海岸からは電話してばっかだ。。。

 

Siroarihegi100228  

お話を聞くと、こういう潮がかかる所でのシロアリは珍しいらしい。

ま、いくら珍しくても気持ち悪い気持ちは変わらないけど。

同定よろしくです。

 

 

でもたまーに当たりも。

Kani100228  

ほげげげげげ!!(゚ロ゚屮)屮

さ、サガミモガニ様Goniopugettia quadridens じゃないのか!?

いや、でもサガミモガニ様は相模湾以南の生き物だし・・・。日本海にいるとは思えない。

日本海にいるとは思えなくてもリュウグウノツカイとタイマイ見つけちゃったしな。

 

ちょっとクモガニ科類似種あたってみるか。さすがにサガミモガニがいるとは思えない。

 

Yamahibaro100128  

地上をぴょんぴょん跳ねてた生き物。

その行動からトビムシかヨコエビの一種だと思われる。

 

 

それはそうと、そろそろコイツも見つけに行かなくては・・・。

別に好きじゃないけどせっかく石川県にいるんだし。。。  

あ、ハッタもだけどシーボルト見てみたいな・・・。未だに見たことがない。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

同窓会

昔キレイだった子に会いに行って来ました。

 

「昔はキレイで可愛かったけど、今はどうかな?」とワクワクしながら。

ほら、時の流れは残酷とか言うじゃん?

 

時間は流れてるわけだから見た目は多少なりとも変わるとは思っていたけど。。。

 

・・・昔キレイな子は今もキレイなままでした。

 

元が良いからか、そんな酷いようにはならなかったようです。

 

嬉しかったので写真も撮らさせて貰いました!

 

Taimai100219  

全然見てくれは変わっていませんでした。

ちょっと埋まってきたかな、ぐらい。

発見から5日も経っているのに未だに腐敗臭ゼロ。

 

それもそのはず。

タイマイアラレ責め。

県全体が冷蔵庫みたいなもん。こりゃ腐らんわ!!

ってかこんな悪環境でも生き物頑張ってる俺も偉いでしょ。

 

Samui100219  

めっちゃ寒かったんだから。

もう手がかじかんで(手袋持ってくるの忘れた)、どうしようもなくなったから早めに帰ることに。

おタイマイ様も再び拝めたし、満足。

ってか、ココのトビ、カモメ、カラス、ネコ、ウミガメ屋は何をやっているんだ!

食べやしないし、持って行きもしない。。。

 

でも帰る前にちょっとあの子の様子を見に行ったら・・・

Yamahibari100219  

ほげげげげげ!!(゚ロ゚屮)屮

いるじゃないかヤマヒバリ様!!

俺はあなた様にはてっきり振られっぱなしの人生を送るかと思っていたのに・・・!!

 

Yamahibari100219b  

心の準備もカメラの準備も出来ていなくてめっちゃテンパッた・・・!

噂では「30秒ほど観察された」とかの超無愛想キャラだったのに。

今日はずーっといました。目の前に♪

ただ私に対するアラレ責めが酷くて心が折れそうになる・・・。

 

Yamahibari100219c  

しかも暗い暗い・・・。

おヤマヒバリ様って動くと速いし。ウルトラぶれる。

 

肉眼ではホオジロそっくりでした。感動したーーー!!

Yamahibari100219d  

それにしても可愛すぎた・・・。

 

この悪環境の中自転車40分走らせて、そこまで好きでもないウミガメを見に行った私へのご褒美でしょう。

5回振られてんだよ、この子に。あれ、6回か?嬉しかった・・・

こんなじっくりじっくりじっくり観察されたのは珍しいのでは。

 

記録

1.オオタカ  2.トビ  3.ミサゴ  4.ヤマヒバリ(初)  5.ツグミ

6.イソヒヨドリ  7.ヒヨドリ  8.モズ  9.カモメ系  10.カラス系

 

海岸漂着:タイマイ、トウゾクカモメ、ミツユビカモメ、ウトウ、ウマヅラハギ、ハリセンボン、ウスバハギ

 

いやー、よかった・・・。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

Eretmochelys imbricata

たまには亜高山帯で繁殖するヒバリでも狙うか。

って事で粘るも粘るも出てきてくれやしない・・・。

 

こんなにも愛想が悪い珍鳥は初めてだ。。。

 

Ksimasimakitutuki100215  

だからカラ混と遊んでました。

しましまのキツツキがたくさんいました。

 

たまにポイントに戻ってまた粘るもやっぱ出ない・・・。

 

ふてくされて海岸を歩く。

そこで何て言うの?生き物オーラというか、臭いというか、なんか生き物屋って何かがあると感じとるじゃん?

まぁ、それですよ。なんかありそうな方向に歩いてくと

 

Taimai100215  

ほげげげげげ!!(゚ロ゚屮)屮

タイマイタイマイタイマイだ!!!!!

と、とんでもないものを見つけてしまった!!!!

 

と、とりあえず本当にタイマイかどうかを確信にするためにまた何人もの仲間に電話攻め。

寝てたのか電話でない子もいるし、まいったね。

 

Mai00215  

どうやら話を聞くところタイマイで間違いなさそう。。。

でもココは石川県だよ?いくら生き物の秘境・石川県と言えどもまさかウミガメがいるとは・・・。

もしかしたら初記録でしょ、とんでもない記録だよコレ!!

石川県のなんか自然関係の関係者見てたら連絡ください。

 

ってかね、タイマイだよタイマイ!!

ワタクシはいままでアカウミガメ、アオウミガメの漂着は見つけたことあるけど、あいつらは「おおぅ!!」ぐらいの驚きなんだよね。でもタイマイはやばかった・・・。一目見た瞬間心拍数が早くなったのわかったし、極寒の寒空の中なのに汗かいちゃったし・・・。

 

だってね、タイマイなんだよ!!

しかもキレイだし、新鮮だし、タイマイだし、可愛いし、珍しいし、なんてったってタイマイなんだから!!

  

Taimaimai100215  

落ちていた場所はこんなにも海から離れた砂浜。

めっちゃ海まで遠いところからすると本気で海が荒れ狂ったときに漂着したのかも。

 

Taimaimaimai100215  

大きさはこんなものでヒジョーに可愛らしい。

 

タイマイEretmochelys imbricata

は日本が最北の繁殖地だそうで石垣島や黒島で少数が繁殖する(ウィキより)

日本近海(沖縄周辺)でも個体数は少なく、発見例も少ない。繁殖地も限られており、絶滅が危惧されている。

 

ヾ(.;.;゚Д゚)ノ とんでもないものを見つけてしまった。。。

私は亀に対して愛はないけど、これはおそらく幼体ですかね。

沖縄で生まれて、ちょっと親に反発して北上したところ、対馬海流にのまれて、サンゴもカイメンも少ない日本海に。

餌はない、しかも寒い、海は荒れてるで石川県まで流されてお亡くなりになっちゃったのかしら・・・(;´Д⊂

 

Ohanabatake100215  

お花畑

 

Taimaiasi100215  

脚フェチにはたまらない画像

 

Shouyokuu100215  

お、小翼羽がある!!

 

Uramono100215  

キョウジョシギバリにひっくり返してみました。

新鮮すぎるだろう、コレ!!すげぇすげぇ!!

 

ただね、カメ臭はやっぱすごい。。。カメに対して愛がないからな、、、この臭いは吐き気がする。でも腐敗臭はしなかったから本気で漂着したばっかなのかも。

 

いやー凄すぎた!!

だって、これリュウグウノツカイとまったく同じ海岸なんすよ。

やっぱね、この、社会人になっても生き物活動を疎かにしてない私へのご褒美ですかね。

・・・・・・でもそれなら鳥が良かったけど。

 

コレどっかに報告したいんだけど、いったいドコに報告すればいいんだか・・・。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

熊本県に行ってきました

※鼻息禁止

 

さて、こんにちは。

石川県ってね、雪が降るんですよ。積もるんですよ。皆さん知ってました?

 

鳥見にいけないわけよ。。。

海の生き物とか見たいんだけどね、、、なかなかどうして、雪が降ってるんですよ。

 

 

・・・これはもう、手を出さないつもりだったアレをするしかないのか・・・。

 

 

ってことでサティへ。

 

 

Chirimen100211  

買ってキマシタ!!

インドネシア、熊本、和歌山で迷った結果、熊本県になりました。

 

さて、さっそく・・・

 

Warekarakana100211  

ワレカラの殻か!?ようわからん。エビにも見えてきた。

 

Hate100211  

な、なんか可愛いけど、誰ぞコレ?しましま。

 

Kawaii100211  

かわいいーーー(*゚∀゚)=3ハァハァ

ゾエア様様ですね、まったく!!

肉眼じゃよく見えないけど写真撮ってこの可愛さに気付いたわ。

 

Megaropapapa100211  

カニのメガロパ?ゾエア?微妙っすね・・・・・・。

Zoea100211ccc  

ゾエアな気もしてきた・・・。

 

Nanikasira100211  

はて、何かしら・・・?

 

Osakana100211  

よくいるお魚。遭遇率がイワシの次に高い。

誰?

 

Osakanab100211  

もうコイツばっか。

可愛くないし・・・。

 

Muchuu100211  

むちゅー

 

Osakanac100211  

別種の魚。誰?

 

Simasima100211  

お、コイツは2匹目だ。

どっちがお腹なんだろう・・・?

 

Zoea100211  

(*´д`*)ハァハァ 何だろうコレは。。。

何かしらのゾエア? ってか向きがわからん。

 

こんな感じのことしかやってない休日でした。

朝、というか起きたら13時だったし、雪だし、こうするしかないじゃん?

鳥見いきたいなー。

 

 

 

※撮影後にスタッフがおいしく頂きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »