« 同窓会 | トップページ | 種、不明 »

2010年2月28日 (日)

ちいさないきもの

「暖かくなってきたし、たまには海でも行こうかな」

 

というわけで久しぶりに海に行って来ました。なんと4日ぶり!!

 

前日が大荒れだったんでなんか来たんじゃないかと期待して行ってみたけど、

Monmon100228  

いるのはもんがらもんがら。

今日はモンガラ祭りが開催されてたけど、なんも嬉しくない。

 

Dekauma100228  

でか!!

でかウスバハギ!!しかもくっさい!!

これはちょっと嬉しかった。

 

あとバケダラちっくなのも写真撮ったんだけど間違って消しちゃったよ・・・。もっかい撮りに行かなきゃ・・・。

 

しかしお魚以外が落ちていない。よろしくないね。

なので、暖かくなってきたことだし小さい子探し。

Huna100228  

フナムシ。

ひたっすら流木等をひっくり返してはちまちま探していく作業。

 

Akatobimusi100228  

ハマトビムシ。

体は大きく7mmほど。いっぱいいます。これでヨコエビなんだってさ・・・。

 

Dekatobimusi10228  

でかーいトビムシ!!

これはでかくて感動しただ!!1cm越えっすよ。

しかもコイツもいっぱいいるんだわ・・・。こういうのが多いと楽しいよね。

Omemekawaii100228  

おめめは非常にかわいらしい。

海岸のマスコットキャラクターですね。

 

Mogurutobimusi100228  

ちょっと目を離すと穴に潜り込みます。トビムシの巣?

 

Hamadan100228  

ハマダンゴムシ。いぼいぼいぼ。

 

Musi100228  

砂浜でこんなのが見つかることも。。。

  

 

こういうね、トビムシだとかハマダンゴだとかのワンダーランドを期待しながら流木をひっくり返すわけよ。

なのにたまーにトラップがあって・・・

Siroari100228  

サイテー・・・。

シロアリはきもい。このうねうね感はやめてもらいたい・・・。

 

あれ、でも関東の砂浜でシロアリって見たことないぞ・・・。

もしかして珍しいんじゃないか・・・・・・・?

というわけで、今度は土壌生物系の人たちに電話。この海岸からは電話してばっかだ。。。

 

Siroarihegi100228  

お話を聞くと、こういう潮がかかる所でのシロアリは珍しいらしい。

ま、いくら珍しくても気持ち悪い気持ちは変わらないけど。

同定よろしくです。

 

 

でもたまーに当たりも。

Kani100228  

ほげげげげげ!!(゚ロ゚屮)屮

さ、サガミモガニ様Goniopugettia quadridens じゃないのか!?

いや、でもサガミモガニ様は相模湾以南の生き物だし・・・。日本海にいるとは思えない。

日本海にいるとは思えなくてもリュウグウノツカイとタイマイ見つけちゃったしな。

 

ちょっとクモガニ科類似種あたってみるか。さすがにサガミモガニがいるとは思えない。

 

Yamahibaro100128  

地上をぴょんぴょん跳ねてた生き物。

その行動からトビムシかヨコエビの一種だと思われる。

 

 

それはそうと、そろそろコイツも見つけに行かなくては・・・。

別に好きじゃないけどせっかく石川県にいるんだし。。。  

あ、ハッタもだけどシーボルト見てみたいな・・・。未だに見たことがない。。。

|

« 同窓会 | トップページ | 種、不明 »

コメント

残念!普通のヤマトシロアリです、大きいのはニンフですね。あと上のハマダンゴってやつワラジムシでないかい?

投稿: gaku | 2010年3月 1日 (月) 06時31分

ヤマトシロアリだったかー!ダイコクじゃなくて残念です。
 
実はダンゴとワラジの違い知らないです。浜にいりゃ全部ハマダンゴだと・・・。

投稿: たまむ | 2010年3月 7日 (日) 22時29分

草鞋と団子を思い浮かべるべし!

投稿: gaku | 2010年3月 9日 (火) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/33575554

この記事へのトラックバック一覧です: ちいさないきもの:

« 同窓会 | トップページ | 種、不明 »