« SUPER MOON | トップページ | 5/13 若宮 »

2012年5月 9日 (水)

5/9 普正寺の森

今日は朝から曇りで、すぐにでも雨が降りそうな模様。。。

でもこんな一番面白い時期に鳥見に行かないわけにもいかないのでね、鳥屋の端くれだし。

 

Hoojiro_419


午前中はちょこちょこコサメビタキとかも見れたけど、林内が暗すぎて写真にならず。

なのでひたすら海を歩き回ることに。

 

Sirochidori_420

シロチドリ

時期も時期なんでシギチは期待してたんだけど、結果はシロチのみ。

ハマシギすらでなかったな。

 

Kotorimuchimuchi_421

小鳥がむちむち集まってた。

ムクドリ3、コムクドリ2、ヒヨドリ1

 

Sakana_422

さかな。コイ?

 

Oomizunagidori_423

オオミズナギドリ

場所からして、この子は4/12に見つけた個体です

骨まで見えちゃってまぁ。

 

Kiji_418

三列風切落ちちゃう。。。

 

あまりにも鳥がいないので、午後12時から19時まで水場で待機。

 

Kibitaki_429

キビタキは多く、オオルリは少ない。オオルリ♂は見つからなかった。

 

Kosamebitaki_427

コサメビタキ。

サメ・エゾはいない。いる気配がない。

 

Mamichajinai_417

マミチャジナイは9羽以上、アカハラは少なめ。マミジロ♂1。

 

Koruri_430

コルリは♂♀共に頻繁に出てきた。しかし遠すぎる、曇ってるし。

 

シマゴマ期待して待ちまくったけどだめでした。

 

Sendai_426

センダイムシクイ

 

 

Kogera_424

コゲラが死んでるっ!!!!

 

 

Kogera_425

・・・わけではなく、水浴び中(っていうか泥)でした。

コゲラの水浴びなんて初めて見た。

 

 

 

Mamikibi_416

なんか色の薄い?ちょっと変わったキビタキが来た。

薄いんだけど、尾羽の茶色はキビタキよりも濃く感じた。

よくわかんないまま撮り続けて。

 

Mamikibi_415

チラッ!

( ・∀・ )!

女子高生のパンチラ以上興奮するこのチラリ具合!!

マミジロキビタキ Yellow-rumped Flycatcer  /Ficedura zanthopygia !!

 

 

 

ってこのときは興奮して疑わなかったけど、今思うと、、、白斑がないな。

ただこのサイトには白斑がないマミジロキビタキの記事もあるし、年齢や羽衣にもよるけど白斑がない個体がいてもおかしくはないみたい。

 

この個体は私の中ではマミジロキビタキの♀だと思っているし、鳥屋脳みそ的にもマミキビであってほしいし。

 

Ooruri5555_4

↑2010年5月撮影

オオルリ♀の雄化個体と思われる。

 

なかにはこんな感じで雄化みたいに羽衣が変になっちゃう個体がいるのが厄介。

 

まぁ、マミジロキビタキでしょう。

 

こんな感じで朝8時から夕方7時まで鳥見っぱなしな日でした。

コルリ、マミジロキビタキはよかったけど、鳥がとことんいなかった。

さびしいし、静かだし、種類はいるけど個体数が全然いない。

 

記録

1.カンムリカイツブリ  2.ウミウ  3.ダイサギ  4.アオサギ  5.コサギ

6.マガモ  7.カルガモ  8.キンクロハジロ  9.トビ  10.キジ  11.バン

12.オオバン  13.シロチドリ  14.ウミネコ  15.セグロカモメ  16.キジバト

17.ドバト  18.アオバト  19.ジュウイチ  20.ツツドリ  21.コゲラ

22.ヒバリ  23.ツバメ  24.ハクセキレイ  25.セグロセキレイ  26.ヒヨドリ

27.コルリ  28.ルリビタキ  29.アカハラ  30.マミチャジナイ  31.マミジロ

32.ツグミ  33.ウグイス  34.ヤブサメ  35.センダイムシクイ

36.エゾムシクイ  37.メボソムシクイ  38.キビタキ  39.マミジロキビタキ

40.オオルリ  41.コサメビタキ  42.シジュウカラ  43.メジロ  44.ホオジロ

45.アオジ  46.カワラヒワ  47.スズメ  48.ムクドリ  49.コムクドリ

50.オナガ  51.ハシボソガラス  52.ハシブトガラス

(サンコウチョウ、ムギマキ)

 

 

Toridango_428

もっちもちに丸い鳥がいた。

|

« SUPER MOON | トップページ | 5/13 若宮 »

コメント

マミキビの微妙さ、好奇心をくすぐるね!
ちょっと前のチョウセンオオルリもいいね!!
あれ見たら興奮するわ!マレーシアの雰囲気を思い出す。


写真のカピカピの魚は、寸詰まり具合からしてフナsp.だと思う。

舳倉島の打ち上がった魚はおそらくクジメ。
磯の浅場でよく釣れます。

泳いでる3尾はドロメ。
入江や潮だまりみたいな海の淀みに多い。
警戒心薄いのかね、泳いでるのをこんなに間近で撮れるなんて。

あー。最近仕事くそ忙しい。やりがいがありすぎて頭痛が酷い。

毎朝通勤で歩く道に鳥が出てくれるのが救いです。
今はオナガやムクドリやカワラヒワ、冬は渡りのツグミ類がいます。
いつかホシムクかハチジョウツグミでも見付けます。

投稿: Kasa-P | 2012年5月11日 (金) 23時51分

クジメ、ドロメ、聞いたことない。ありがとー。
 
石川は最近全然魚が打ちあがってない。。。
冬のほうが打ちあがりやすいのかね?

投稿: しんや | 2012年5月13日 (日) 17時29分

おお、そうか、今は打ち上がらんのか。

考えてみれば、冬は寒い寒い北西の風に乗って打ち上がるんだもんね。

投稿: Kasa-P | 2012年5月14日 (月) 23時04分

まったく打ちあがらない。
 
冬の間は腐るほど打ちあがってたアミモンガラとハリセンボンが一気に消える。そいつらは回遊してるからだろうけど、それにしても打ちあがらなさすぎる。
 
本気でつまらない、ってわかってても毎回1~2時間海辺を歩き回っては落胆してるわ。

投稿: しんや | 2012年5月15日 (火) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/45200251

この記事へのトラックバック一覧です: 5/9 普正寺の森:

« SUPER MOON | トップページ | 5/13 若宮 »