« スラウェシ休憩写真 | トップページ | スラウェシ島特集! »

2012年9月17日 (月)

9/1 SULAWESI&HALMAHERA BIRDING~DWARF~

4:00起床 4:50発。スラウェシ活動最終日。

そういえばここインドネシアのスラウェシ島北部はほぼ赤道直下な熱帯雨林ジャングル。
しかも8月~9月。暑そうだと思うでしょ?

実はそこまででもなく、日本なんかよりはよっぽど快適!
この日なんか朝、寒くて起きちゃうほど!自分でも信じられないけど。


1huukei828
そんな寒い中、暗いうちから鳥見開始。
ここから尾根を下って行き、夜明けと同時に目的地に着く。

この場所でセレベスオオサマムクドリを狙う。


1ooonikakkou830
オオオニカッコウ Channel-billed Cuckoo/Scythrops novaehollandiae fordi

カササギムクドリなどと遊びながら過ごしていると、一瞬でかい影が現れる!
オオオニカッコウなんだけど、よく観察できないまま1~2秒で姿を消す。
こんなゴミっカスな写真でも嘴がとんでもないことはよくわかる!



2kasasagimukudor836
カササギムクドリ White-necked Myna/Streptocitta albicollis

森林だとなかなか出会えないカササギムクだけど、ここ峠では数多く見られた。
尾が長いため、飛んでいる印象はオナガと一緒。



2siroharaobiobat831
シロハラオビオバト White-bellied Imperial Pigeon/Ducula forsteni

激かわシラボシオオタカSpot-tailed Sparrowhawkに別れを告げた後も小鳥やハトと戯れる。
このシロハラオビオバトは特にレアというわけではないけども、なんかこの一回しか出会えなかった。



4zuakauchiwainnk837
ズアカウチワインコ Yellow-breasted Racket-tail/Prioniturus flavicans

そのあとも小鳥を探していると、目の前の木にインコが入ってきた!
その体系、その尾羽、黄色い胸、まさに初日から外しまくっているズアカウチワインコが今目の前に!!

スラウェシ固有種なのはもちろん、スラウェシ内でもほぼ北部にしか生息していない本種。インコ屋がよだれをたらしちゃうような激レアインコなのです!
個体数は多いみたいだけどね。


5kaojirosaichou838
カオジロサイチョウ
Sulawesi Dwarf Hornbill/Penelopides exarhatus exarhatus

このサイチョウもここでの目的のひとつ!
45cmしかない小型のカオジロサイチョウ。なんで「カオジロ」か調べたけどわからなかった。
カオジロサイチョウは2~3回出てきてくれたのみ。アカコブサイチョウみたいにほっといても見つかるようなサイチョウではなかった。見つけるのは難しい。。。



6kosijironakisan835
コシジロナキサンショウクイ White-rumped Triller/Lalage leucopygialis

マダラナキサンショウクイから種分化した本種。マダラナキも見たことない私にとって、すごく新鮮なサンショウクイ!
あとはもうちょっと近くに出てくれれば・・・。



6uchiwainko839
ウチワインコ Golden-mantled Racket-tail/Prioniturus platurus platutrus

ウチワインコも出現!
上記のズアカウチワインコと本種の2種がスラウェシに生息していて、共に固有種!

あとはササハインコBlue-backed Parrotが数回飛ぶも、写真は撮れず・・・。



7akakobusaichou840_2
アカコブサイチョウ Knobbed Hornbill/Aceros cassidix

いっぱい飛んでます。
森林の王者らしい風貌だからか、羽音もすさまじい!
フウチョウで変な音を出すような奴は羽がとんでもない構造(バイオリンみたいな)になってることもあるけど、こいつは初列風切が普通の構造と違うんだと思う。
羽屋としては気になる音。



8haigasiraobioba841
綺麗なハトが飛んできた!!

8haigasiraobioba842
ハイガシラオビオバト Grey-headed Imperial Pigeon/Ducula radiata

キレイバトの正体はハイガシラオビオバト。「オビオバト」の名の通り、尾にきれいな帯が入ります!

初日にMaroon-chinnedを狙った時に出会えたハト。マルーンチン出会いたかったなぁ・・・。



9serebesubuppous843

セレベスブッポウソウ Purple-winged Roller/Coracias temminckii

やっと紫がはっきりわかるような子に出会えた!

こいつぁきれいだ!!



10tooi844
ちなみにこの峠、鳥は多いけど距離はめちゃくちゃ遠い!

こんな感じで遠~くの木を何とか撮影していく。
もちろん探すのも難しい。小鳥の鳴き声はほとんど聞こえないし。



11anoki845
セレベスサトウチョウ Great Hanging Parrot/Loriculus stigmatus
ミカドバト Green Imperial Pigeon/Ducula aenea paulina
ハイガオハシブトアオバトGrey-cheeked Green Pigeon/Treron griseicauda

そんな探すのが難しい環境でもひたすら見ていると、鳥が好む木が数本あるのに気づく。

特にこの木はやりたい放題で、一度に最大4種類の鳥が止まっていたり!


11anoki846
中でもうれしいのはこのセレベスサトウチョウ!

スズメ大の小さいインコ。めちゃくちゃ可愛いです!!
サトウチョウらしく、逆さにひっくりかえってぷら~んは見れなかったですが・・・。

スラウェシにはもう一種のサトウチョウ、コハナサトウチョウPygmy Hanging Parrotが生息しているけど、今回は出会えず・・・。セレベスサトウと違って嘴が赤く、よりかわいい!



11anoki847
シュウダンムクドリ Grosbeak Starling/Scissirostrum dubium

やっと腰の赤色の撮影に成功!



12mukudorinoki848

ムクドリの実る木。


12mukudorinoki849

カササギムクドリ。

カッコイイ!

全長は50cm前後もある存在感のある鳥、そのうち尾羽は28㎝とされています。
高貴な感じがするので、こっちのほうがオオサマムクドリに近い気がする。


結局セレベスオオサマムクドリは「10時くらいまでに2羽通過する」というこのポイントには現れず(2羽通過なので見落としてるのかもしれないけど)、他の小鳥もお昼寝タイムに入ってしまって静か。

とうもろこし食べながらチョウチョ見たりなんなりで午前中は終了。

宿に戻り昼食&お昼寝。

14:00から午後の部がスタート!狙いはドワーフ!


13munagurojitugu850

ムナグロジツグミ Red-backed Thrush/Geokichla erythronota erythronota

タンココ内に入ってすぐ、可愛いツグミがお出迎え。
日本人好みなツグミ!最近見てないなぁ・・・。



14tangkoko851
ドワーフ探し。

道をわざと外れて、ひたすら歩き続ける・・・。



15chabarashoubin852
チャバラショウビンGreen-backed Kingfisher/Actenoides monachus monachus

かなり綺麗なショウビンなのに、よく出てくるため最後の方はあまり興味を持たれなくなった可哀想なショウビン。
日本人贅沢だわ。


そのあとも小鳥が出ない森林をひたすら歩き続ける・・・。

タンココのガイドが探しに行き、待つこと30分。


ついに!
16dwarf853

セレベスカワセミ Sulawesi Dwarf Kingfisher/Ceyx fallax fallax

ついに出現したドワーフことセレベスカワセミ!!
たった12cmしかない、大して動かない、鳴かない。そんな鳥が見れるわけないと思っていたのに、凄腕タンココガイドがやってくれました!!!


16dwarf855
もう小さなおもちゃにしか見えないこの子。

なんなんだこの鳥は!
こんな鳴かない鳥を見つけ出すガイドは何者なんだ!


16dwarf856
頭頂は青が入り、頭から頬はピンクメタリック。

とにかく綺麗すぎて言葉が出ない。。。
こりゃ世界中の人が見たがるのもわかるわ・・・。



16dwarf854
こんな写真まで!
身体の割に翼が長い!

ほとんど逃げず、40分間も楽しませてくれたセレベスカワセミ。
こりゃ惚れるわ・・・。


セレベスカワセミだけで十分心は満たされたんだけど、まだまだ鳥見は続く。
そしてタルシウスを見に行くことに。


17akakobu857
ちょこんと顔を出すアカコブサイチョウ。

こりゃ可愛い!



17akakobu858
私たちが気になったのか、様子を見に来た!!

こりゃ可愛い!!



Meganezaru859
スラウェシメガネザル Spectral Tarsier/Tarsius tarsier

タンココ名物、タルシウスことメガネザルを見に行く。

が、休日ということもあり人がごった返している。
大した写真も撮らず終わり。


すぐに鳥見に戻る。


18megapode860
パラワンツカツクリ Philippine Megapode/megapodius cumingii gilbertii

暗い林内でガサガサ動くものが2個、パラワンツカツクリだ!
セレベスツカツクリは外してしまったので、これが初ツカツクリ!!

ツカツクリ科はホウカンチョウ科に近縁だそうで、原始的なキジ目の鳥。
「原始的」と言われちゃうとやはり惹かれるもんで、かなり出会いたかった種。

といっても全然観察とかのレベルではなく、マッハで走り消え去った・・・。



19serebesukumata861
セレベスクマタカ Sulawesi Hawk-Eagle/Nisaetus lanceolatus

鳴き声がしたので様子を見ていると、近くの木に飛んできた!


19serebesukumata862
これはカッコイイ・・・・・・。

そんなイケメンクマタカを後にし、別の場所へ。セレベスメンフクロウを狙う。

ポイントに着いたら待機。暗くなるのを待つ。

辺りが完全に真っ暗になると、周りからはガサガサ音がし、「キィキィ」と鳴き声が響く。
どうやらネズミらしい。かなりいっぱいいる雰囲気だ。

そのネズミを食べに来るのかと期待して待つも、一向にセレベスメンフクロウは現れず・・・。残念・・・。

仕方なく帰り始めるも、そこにもネズミはたくさん。


20neszumi863
写真にも収めることができた。

トゲネズミとケナガネズミの中間のようなこのネズミ。きっと固有種なんだろうな・・・。


19:30には宿に到着。


1.
パラワンツカツクリ 2.シラボシオオタカ 3.セレベスクマタカ 4.チャバラバンクイナ

5.ハイガオハシブトアオバト 6.カルカヤバト 7.シロハラオビオバト 8.ミカドバト

9.セレベスソデグロバト 10.セレベスサトウチョウ 11.ズグロゴシキインコ

12.ズアカウチワインコ 13.ウチワインコ 14.ササハインコ 15.セレベスバンケン

16.(スラウェシオニカッコウ) 17.オオオニカッコウ 18.(セレベスコノハズク)

19.(チャバラアオバズク) 20.(オオミミヨタカ) 21.シロハラアナツバメ

22.スラウェシアナツバメ 23.ムジアナツバメ 24.セレベスブッポウソウ

25.チャバラショウビン 26.ナンヨウショウビン 27.セレベスカワセミ

28.カオジロサイチョウ 29.アカコブサイチョウ 30.(セレベスコゲラ)

31.コシジロナキサンショウクイ 32.コウライウグイス 33.カンムリオウチュウ

34.スンダガラス 35.リュウキュウツバメ 36.セレベスムジチメドリ 37.カササギムクドリ

38.シュウダンムクドリ 39.ムナグロジツグミ 40.キバラタイヨウチョウ

初見は11種!さすがウォーレシア!!

|

« スラウェシ休憩写真 | トップページ | スラウェシ島特集! »

コメント

Pernis celebensis 撮れたかい?

月末、伊良湖に鷹の渡りの撮影に行かない?

ハチクマの個体差を楽しもう!

日本のPernisは楽しいぞ~!

投稿: メタボッチャー | 2012年9月17日 (月) 17時28分

インコだけで5種はほんとすごいですね‥。そういえばこないだ三番瀬行ったんですが、シギチ少なくて悲しくなりました(;ω;)ミユビには癒されましたけど。

最近日本で鳥見なさすぎて、シギチとかとともに日本人バーダーがかなり新鮮で、変な気分でした。かなりびょーきですねヽ(´▽`)/

投稿: ひたき | 2012年9月17日 (月) 22時14分

メタボッチャーさん

ヨコジマハチクマには出会えなかったです。
伊良湖は行きたいですが、時間が合えば、、、という感じですね。

あと、leucomelasの意味は「白と黒の…」です。

投稿: しんや | 2012年9月17日 (月) 23時12分

ビタキ君

峠面白かったね。インコを見るのがあんなに難しいとは…。最後に両ウチワが出てきてよかった。

私もこないだ三番瀬行ったときはシギチ少なくて、ハジコチに癒されたなぁ。

あと、今日NHKでスラウェシ島の生き物の番組やってたんだけど、だいぶ魅力的な島だったよ!なんかツカツクリとかいて、独自の生態系が出来上がってるんだって!!
ぜひ行ってみたい島だ…。

投稿: しんや | 2012年9月17日 (月) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/47064254

この記事へのトラックバック一覧です: 9/1 SULAWESI&HALMAHERA BIRDING~DWARF~:

« スラウェシ休憩写真 | トップページ | スラウェシ島特集! »