« 9/2 Sulawesi&Halmahera Birding ~ついにモルッカへ!~ | トップページ | 羽屋あるある »

2012年9月23日 (日)

9/3 Sulawesi&Halmahera Birding~Monarch~

4:00起床、5:00出発。

昨晩、ハルマヘラズクヨタカにかなりの時間を割いたため、かなり眠い状態で出発。


1tuki914
まだまだ暗く、月ががっつり出ている。

ちなみにここハルマヘラ島の時差は日本と一緒。なので5:00出発の感覚は日本とほぼ一緒と思ってください。日の出は6:30ごろ。

で、こんな暗いうちから何をするかというとフクロウさがし。

とあるポイントでモルッカアオバズクMoluccan Boobookの鳴き声が聞こえたため、何度かチャレンジするが、ダメだとのこと。
私は8割方寝ていて、鳴き声以外ほとんど記憶なし。


結局モルッカアオバズクもその他夜鳥も鳴かずに次のポイントへ。



2saichou915
パプワシワコブサイチョウ Blyth's Hornbill/Rhyticeros plicatus

移動中に夜が明けた!
そうなるとバンバン鳥が飛び始める!

この時はパプワシワコブサイチョウがペアで近くを飛んでくれたのだけど、2人して♀の方を撮っていた。あらら。



3chougenbou916
モルッカチョウゲンボウSpotted Kestrel/Falco moluccensis moluccensis

スラウェシ島でも何回か見たモルッカチョウゲンボウだけど、ハルマヘラ島のは基亜種。
日本のチョウゲンボウとかなり似てますが、♂でもこんな色合いなんです。
尾羽を見ないと雌雄がわからない、面倒チョウゲンボウ。



4kurotaiyouchou917
クロタイヨウチョウ Black Sunbird/Leptocoma sericea auriceps

遠いし、完全に黒潰れで綺麗な色合いがわからないのが残念ですが、これもスラウェシとは亜種が違う。
というか、被っているほとんどの種で亜種が違うので、「見たから」といって気が抜けない!!



5michi918
こんな車道を攻める。

スラウェシ島と違い国立公園には行かないので、歩く場所全てが探鳥地。



6kibarataiyou919
キバラタイヨウチョウ Olive-backed Sunbird/Cinnyris jugularis frenata

細かい小鳥がちょろちょろ出てくる。
そんな車道でのんびり鳥を見ながらポイントを目指す。



7rakettokawasemi921
ラケットカワセミ Common Paradise Kingfisher/Tanysiptera galatea broeningi

そんな小鳥を見ながら歩いていると、私の脇に鳥が飛んできた!!
こんな茶色の鳥がいきなり現れると頭の中が真っ白になって種名が出てこない!

数秒でラケットカワセミ幼鳥だと分かったんだけど、こういうときの脳の働きってとんでもないと思う。
一瞬の見た目から何か所かポイントを見つけて、それを脳内図鑑に照らし合わせて、写真を撮りながらも種名を導きだして・・・。

これを勉強に活かせてれば、今頃は超天才好青年になれてたのに。



15monarch938
さて、ポイントに着いた!

ここで狙うべき鳥はあのモルッカブッポウソウAzure Dollarbird !!

ブッポウソウなんて木の天辺とかにとまってくれるんだから、すぐ見つけられる!!

 

 

・・・と言っても、やはりレアだからか、待てど探せど全く見つからない。。。

他の小鳥もなかなかさびしい状況だったので、ラケットカワセミ成鳥を探しに行くことに。


7rakettokawasemi922
ラケットカワセミ Common Paradise Kingfisher/Tanysiptera galatea broeningi

ちょっと森林内に入り待つこと数分。。。。。。
意外と早く出現してくれた!!

鮮やかな青、赤、白・・・。とんでもなく目立ちそうだけど、なぜか肉眼だと自然に溶け込む色合いだった。



7rakettokawasemi923
葉っぱの陰から無理矢理撮影でなかなか厳しい状況だったけど、なんとか尾の先端まで写すことに成功!!

全長が最大で47㎝にもなるというラケットカワセミ。ほとんど尾羽で、本体の大きさはアカショウビン程度に感じた。

2分間だけ楽しませてくれたカワセミは、また森の中へ。



9kinirohiyodori925
キンイロヒヨドリ Moluccan Golden Bulbul/Thapsinillas affinis

もう一度モルッカブッポウソウにチャレンジ!

可愛い可愛いキンイロヒヨドリが現れたり、カワリオオタカが空を飛んだりするも、モルッカブッポウソウはやっぱりダメ・・・。

日本のブップソウを全身紫色にした綺麗なブッポウソウ、見たかった。。



91morinonaka927
お次はこんな森の中へ。

鳥は出なく、虫ばっか。

91morinonaka928
91morinonaka930
91morinonaka929_5
91morinonaka931
各種虫。

種類はわかんない。



10kawariootaka926
カワリオオタカ Grey-Throated Goshawk/Accipiter griseogularis

空にはカワリオオタカがくるくる。。。
このカワリオオタカ、なかなか分類が面倒で、、、

ハイイロオオタカ Grey Goshawk /A. novaehollandiae
                         ↓種分化
カワリオオタカ Variable Goshawk/A. hiogaster
                         ↓種分化
カワリオオタカ Grey-Throated Goshawk/A. griseogularis (正式和名不明)

とまぁこんな感じに。島ごとに色合いが異なるそうです。
もともと「カワリオオタカ」という和名はGrey Goshawk に付けられていたもの。
2005年の文献にはまだGrey Goshawk がカワリオオタカとして載っていたりもするので、こんなわけられたのは結構最近なのかも。



11chougenbou932
モルッカチョウゲンボウSpotted Kestrel/Falco moluccensis moluccensis

最後にチョウゲンボウが飛んでくれて午前の部終了。

お昼食べて、お昼寝タイム。。。

午後の部は3時からスタート!

12hachikui933
ハチクイ Rainbow Bee-eater/Merops ornatus

ふざけたハチクイがお出迎え。
スラウェシに行く前に「日本の野鳥590」で勉強していたらハチドリが冬鳥になっていたから出会えないと思っていたのに、なんかいる。


日本が夏ということはオーストラリアが冬で、ってことはスラウェシに越冬しているということで・・・。よく考えればわかることなんですが、ついうっかり。



13kanmurihirahas934
カンムリヒラハシ Moluccan Flycatcher/Myiagra galeata
ハイガシラヒメカッコウ Brush Cuckoo/Cacomantis variolosus

車で移動中にこんな場面が!
ハイガシラヒメカッコウに威嚇するカンムリヒラハシ!



14mori935
今度はこんな森の中へ。

ここでのメインはオオヤイロチョウIvory-breasted Pitta/Pitta maxima
いたるところで鳴いていて、個体数は多いように思えた。

だけどそこはヤイロチョウ!なかなか出てこない!

何か所かポイントでチャレンジしたけど、なかなか出会えず・・・。

結局林道の上を何回か飛ぶのを見れたのみ。残念。



15monarch936
モルッカカササギビタキ White-naped Monarch/Carterornis pileatus

ピッタの合間に姿を見せてくれたモナーク!
この午後、ほとんど鳥が出ない炎天下だったので、この鳥が嬉しいのなんの!!

かなり愛想は良くて、長い間楽しませてくれました。



15monarch937
モルッカメンガタカササギビタキ
Moluccan Monarch/Symposiachrus bimaculatus

こんな長い名前のモナークも!!
愛想は最低で、この1枚撮れておしまい。


モナーク2種と、ピッタが出てくれたから良かったものの、午後はそれ以上良さげ鳥が出ることはなかった。

また明日は超早起き予定だったので、夜のフクロウ探しは行わず、宿で休むことに。




1.ツカツクリ 2.シロガシラトビ 3.カワリオオタカ 4.
チャバラオオタカ

5.モルッカチョウゲンボウ 6.カノコバト 7.バラムネオナガバト

8.アオボウシヒメアオバト 9.ハイガシラヒメアオバト 10.タイハクオウム

11.コムラサキインコ 12.(ショウジョウインコ) 13.アカガオインコ

14.オオハナインコモドキ 15.オオハナインコ 16.オニバンケン

17.ハイガシラヒメカッコウ 18.(モルッカアオバズク) 19.(モルッカコノハズク)

20.シロハラアナツバメ 21.ラケットカワセミ 22.ハチクイ

23.パプワシワコブサイチョウ 24.オオヤイロチョウ 25.ハルマヘラハゲミツスイ

26.パプアオオサンショウクイ 27.モルッカナキサンショウクイ 

28.モルッカキバラモズヒタキ 29.(スナイロモズヒタキ) 30.ヨコフリオウギビタキ

31.テリオウチュウ 32.モルッカメンガタカササギビタキ 33.モルッカカササギビタキ

34.カンムリヒラハシ 35.モルッカガラス 36.キンイロヒヨドリ 37.ツバメ

38.(モルッカメジロ) 39.オナガテリカラスモドキ 40.クロタイヨウチョウ

41.キバラタイヨウチョウ


初見は15種!さすがウォーレシア!!

それにしても鳥が遠い&少ない日だった・・・。

|

« 9/2 Sulawesi&Halmahera Birding ~ついにモルッカへ!~ | トップページ | 羽屋あるある »

コメント

ウォーレシアもそろそろ終わりかなって感じですね。

この日は疲れも溜まって、車の中ではずっと寝ててテンション低めな一日でしたけど、それでもいい鳥見てるじゃないですか。オオサンショウクイ系はかなり落としてますが、キレイめの小鳥はこの日けっこう拾ってるんですよね。

なんかあのKali Batu Putihの雰囲気が懐かしいです。朝の一番いい時間にあそこに行ったらどうなんだろうといまだに思っちゃいます…。

投稿: ひたき | 2012年9月23日 (日) 11時14分

ほんと凄い鳥ばかりですね。良い写真ばかりです。

投稿: 吉沢アキラ@天才研究 | 2012年9月23日 (日) 21時31分

>モナーク君

3週間前はまだインドネシアにいたのに、早いもんだわ。。。

モナーク君がハイガシラヒメカッコウの場所を早く教えてくれてればちゃんと撮れたのに…。

小鳥は全体的に多かったけど、それでもこの日の午後は何も出なさすぎたね。ヤイロチョウに割きすぎたのかな。

そういえば最近シュウダンムクドリ見てないね。

投稿: しんや | 2012年9月24日 (月) 14時58分

>吉沢アキラ様

ありがとうございます。
きったない写真ばかりなので、そういってもらえると嬉しいです!

投稿: しんや | 2012年9月24日 (月) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/47164879

この記事へのトラックバック一覧です: 9/3 Sulawesi&Halmahera Birding~Monarch~:

« 9/2 Sulawesi&Halmahera Birding ~ついにモルッカへ!~ | トップページ | 羽屋あるある »