« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

私のスマホ

Inko1077

スマホ用のシェルカバーって結構硬いんですよ。

ですが、うちの子の嘴が引っかかればバキバキ壊されます。

ストラップの下の方を壊し、さらにその下を壊しにかかっているところ。

ちなみにセキセイインコでも本気噛みされたら指から血が出るほど!

それがまた可愛いんだこれが。。。


これ、シェルカバーを付けていなかったらスマホ本体を壊されるわけですね。
シェルカバーってスマホ保護のために必要なんだね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

11/25 泉の森カモ日和

Magamo1067
マガモ。

頭の緑光沢がステキだと思います。


Hidori1070
ばたばたヒドリガモ。

非常に可愛くて、きれいで素敵で、好きなカモ。


Hidori1071
おんなのこ。

この胸のムッチムチ具合がいいですね、カモ好き。


Hidori1073
はちゃめちゃヒドリガモ。

初列風切のお手入れなんて、こんなアクロバティックな格好しなくてもできそうなもんだけど・・・。
暇だったのかな。


Hosi1074
ほしはじろ。

この時となりにいた人が「ホシハジロ大好き宣言」してた気がする。


Hosi1075
おとこのこ。

ホシハジロの学名はみんなご存じA. ferina ですが、このferina は知っていますか?

ferina =狩猟鳥の肉 なんですよ。
数あるカモの中でも、この学名を付けられるなんてそうとうおいしいんでしょうね。

ってことでやけに印象に残っている学名でもあります。

ついでに文献漁って見たら15~30秒間、1~3m潜るそうです。
卵の大きさは平均62×44mm。

ふぅん。


Kaituburi1066
かいつぶり。

おしりのピョコリンとでているのは尾羽です。
からだがまんまるなのに翼が小さく、おしりがもふもふなのが萌えポイント。

世界には翼も退化してしまい、飛べないカイツブリが3種います。


Kinkuro1072
きんくろはじろ。

すごいかお。


Kinkuro1076
あら、かわいい。


Onaga1065
おなががも。

ステキだなぁ。


Onaga1068
いやー、きれいだなぁ。。。

この目つきはそそられますね。


Van1069
ばん。

三列風切がクイナと似ててこまっちゃう。さすがクイナ科!


久しぶりののんびり鳥見でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

11/4 悔しぎ

1mikoaisa1051
ミコアイサ


2jironen1052
実は人生で2回目のオジロトウネン


3tahibari1053
タヒバリ


4seitaka1054
セイタカシギ


5jisigi1055
ジシギ

たぶんタシギ


6takabu1056
タカブシギ


7oguro1057
オグロシギ

水面綺麗。


7oguro1058
これがダイゼンの初列風切と似てて困るんです。


8koaoasi1059
コアオアシシギ

いっぱいいました。


9isosigi1060
イソシギ


10erimaki1061
日が暮れてきたころにエリマキシギの大群を発見!


10erimaki1062
日が沈むギリギリまでシギを探してました。


お二人へ。
悔しすぎるのでリベンジしましょう!


1.カイツブリ  2.カワウ  3.アオサギ  4.ダイサギ  5.チュウサギ  6.コサギ

7.カルガモ  8.オカヨシガモ  9.ヒドリガモ  10.ハシビロガモ  11.オナガガモ

12.ホシハジロ  13.ミコアイサ  14.カワアイサ  15.ミサゴ  16.トビ

17.ハイタカ  18.オオタカ  19.チュウヒ  20.チョウゲンボウ  21.バン

22.オオバン  23.コチドリ  24.タゲリ  25.オジロトウネン  26.エリマキシギ

27.コアオアシシギ  28.アオアシシギ  29.クサシギ  30.タカブシギ

31.イソシギ  32.オグロシギ  33.タシギ  34.セイタカシギ  35.セグロカモメ

36.ユリカモメ  37.キジバト  38.ドバト  39.ヒメアマツバメ  40.ハクセキレイ

41.セグロセキレイ  42.タヒバリ  43.ヒヨドリ  44.モズ  45.ジョウビタキ

46.セッカ  47.ホオジロ  48.スズメ  49.ムクドリ  50.ハシブトガラス

51.ミヤマガラスみたいな群れ  


悔しすぎて寝れないけど、明日仕事なので寝ます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »