« 2/10 熊本・鹿児島探鳥記 | トップページ | 2/16 コスズガモ »

2013年3月 2日 (土)

2/11 熊本・鹿児島探鳥記

鹿児島探鳥最終日。

夜明け前にホテルを出発し、目的地へ。
夜明けと同時に鳥見開始!



Kawarahiwa1332
目的地に到着し、ひたすらお目当ての鳥を探す。
普段なら喜ぶこんな小鳥も今回はスルー。

・・・ひったすら農耕地をぐるぐる探しても見つからない。
途中鳥屋にも出会えたけど、その方も見つけてないという。。。

見つからないまま1時間経過し、諦めムードに。

いないものは仕方がないのでポイントから外れた場所をのんびり探すことに。

ポイントから外れたところを探すこと10分ほど、



Ookaramozu1333_2
いたーーーーー!!!( ・∀・)!!!

魅惑のモズ、オオカラモズ様!!

全長31cmという、なんともグレートなモズ様!!



Ookaramozu1334_2
のんびり羽繕い。

31cmといっても尾羽が長いので、思っていたよりかは小柄に見えた。



Ookaramozu1335_2
のんびり間接頭掻き。

オオカラモズやオオモズのほかに、世界にはヒメオオモズやアメリカオオモズなんてのもいます。
初列風切のP10に白斑があるだのなんだの、中雨覆の羽縁がどうたら、さらにはオオモズは亜種が多いうえにそれぞれ模様が違うし。

実は難しい灰色モズなのです。
ヒメオオモズは日本で出ただの出ないだのなんての聞いたことありますし、識別点は抑えておかないと。



Ookaramozu1336_2
のんびり伸び~~。

警戒心はさほど高くなく、のんびりと観察できました。



Ookaramozu1337_3
ありがとー、ばいば~い。

その後はのんびり海を眺めてみる。


Katuodori1338_2
鹿児島の海

なんか飛んでる!!



Katuodori1339_2
カツオドリ!!

トカラで繁殖しているのでこの海域に生息しているのは当然なんだけど、まさか陸から見れるとは・・・。

鹿児島の海、恐るべし・・・!


Katuodori1340_2
田んぼを見ると普通にカワウがいるし。

10何年鳥見してて、カワウが田んぼにいるなんて初めて見た。



Heuglini1341
オオカラモズを抑えた後は、鹿児島で有名な有名なあの鳥を見に行く。

「外すわけないわ。行けば見れるんでしょ?」
という気持ちで行ったら、鳥屋は全然いないしもちろん鳥もいないしで、なんかいやな雰囲気が・・・・・・。

数分前まで出てたよと言われ、待てど待てど一向に出てきてくれない・・・。
途中ホイグリンなどに浮気をするも、メインの鳥が出てきてくれない・・・。

ついにはほかの鳥屋もゼロに・・・。

こりゃまずい!と思っても待つしかできず・・・。



Kokumarugarasu1342
海を見るとコクマルガラスが。今回の旅で初めて見れた。

まぁ、なんやかんやがありまして、無事に。



Wakiakatugumi1343
ワキアカツグミ様!!!!

今回の旅で一番のメインといっても過言ではないぐらい、見たかった鳥!

こいつが何十分も出てくれなかった時は焦った焦った!!



Wakiakatugumi1344
1st-winter

ネット上に出回ってる写真では開けたところにいるやつばかりですが、結構潜行性があって、なかなか明るいところに出てこない。

開けたところにでてきてもこんな日陰だったりで。

見つけだすのは難しいと思います。



Wakiakatugumi1346
ワキアカとの距離は非常に近くて、なにがなんだか。

一応言っておきますが、餌付けなどはされていません。なのにこんなに近いとか、どうなってるんでしょうね?



Wakiakatugumi1347
近いっす。

ワキアカが見れて本当に良かった。

これで安心してお昼ご飯食べにいけるわ。


午後は農耕地へ。


Katagurotobi1348
なんとド迷鳥のカタグロトビがいた!!!!

さすが猛禽類、イカツイ顔してますね!!

私はマレーシアでもインドネシアでも見れなかったのでこれが初見です。




Ookaramozu1349
ハネカクシ?


Ookaramozu1351
かわいい!

最終日で時間もないため、今回は早々とばいばい。

てっとり早くいろいろ巡る。



Kawa1352
川着いたー!!


Kurotura1353
クロツラヘラサギだー!!

こいつ見に来たんで、見れたらすぐに移動。


ここで友人一人とお別れ。
残された二人でギリギリまで鳥見。


Mozu1354
かわいいもずく。


Tamasigi1355
タマシギに出会えたのは10年ぶりぐらい。
高校生の時に見たのが最後だと思う。

もう夕暮れで鳥が見れなくなってしまった。

そのまま鹿児島空港へ向かい、夜の便で帰宅。


記録
1.カイツブリ  2.カンムリカイツブリ  3.クロツラヘラサギ  4.カツオドリ

5.アオサギ  6.ダイサギ  7.コサギ  8.ゴイサギ  9.マガモ  10.カルガモ

11.コガモ  12.ヨシガモ  13.ヒドリガモ  14.オナガガモ  15.キンクロハジロ

16.ツクシガモ  17.ミサゴ  18.トビ  19.バン  20.オオバン  21.タゲリ

22.イソシギ  23.タシギ  24.オオジシギ?  25.タマシギ  26.ウミネコ

27.セグロカモメ  28.オオセグロカモメ  29.ホイグリンカモメ  30.カワウ

31.キジバト  32.ドバト  33.カワセミ  34.ヒバリ  35.ツバメ  36.ハクセキレイ

37.キセキレイ  38.ヒヨドリ  39.モズ  40.
オオカラモズ  41.ジョウビタキ

42.シロハラ  43.イソヒヨドリ  44.ツグミ  45.
ワキアカツグミ  46ウグイス

47.シジュウカラ  48.ホオジロ  49.ホオアカ  50.アオジ  51.アトリ

52.カワラヒワ  53.スズメ  54.ムクドリ  55.コクマルガラス  56.ミヤマガラス

57.ハシボソガラス  58.ハシブトガラス


3日間合計で96種。100種超えないとか怠慢ですね。
初見は5種で非常に濃くて楽しい鳥見でした。

|

« 2/10 熊本・鹿児島探鳥記 | トップページ | 2/16 コスズガモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/49730102

この記事へのトラックバック一覧です: 2/11 熊本・鹿児島探鳥記:

« 2/10 熊本・鹿児島探鳥記 | トップページ | 2/16 コスズガモ »