« 5/5 飛島 から去ります | トップページ | 6/23 苫小牧~大洗航路 »

2013年6月29日 (土)

6/22 大洗~苫小牧航路

Hasibosomizunagi1672
というわけで船の上。

6/21 18:30大洗発の夕方便に乗り込み苫小牧を目指し、朝5:30から鳥見開始で岩手県南部沖からのスタート。

天気は曇り&濃霧。鳥見つけるのも一苦労です。
鳥屋は私のみでした。



Kuroasiahoudori1673
7:00から10:30まではとにかく濃霧が酷く、近くを飛ぶクロアシアホウドリを撮ってもこんな感じに。
ちょっと遠いともう識別できないし、寒いし、何度部屋に帰ってふて寝しようと思ったことか。



Haiiroumitubame1675
というわけで超濃霧の間は大した鳥の記録もなく、霧の晴れた10:30から再スタート!

もう青森県中部、八戸沖くらい早速ハイイロウミツバメ20±の群れにぶつかった!!



Haiiroumitubame1676
小さい上にこの色。海と同化して見辛い鳥でした。
ハイイロウミツバメはこれが2回目の出会いで写真撮ったのは初めて。



Ootouzokukamome1677
ナンキョクオオトウゾクカモメ South Polar Skua/Catharacta maccormicki

今回の航路の目的の一つ、オオトウゾクカモメ!!ついに出会えました!!
その大きな体といい、翼の白斑といい、遠目でもすぐにそいつと分かる存在感!



Ootouzokukamome1678
フルマカモメを追いかけ回すシーンまで見せつけてくれちゃいました。


Ootouzokukamome1679
追いつかれそうになったらフルマカモメが尾羽全開で急ブレーキ。
これでうまいこと逃げ、追い抜いてってくれましたよ。



Hurumakamome1680
助かったフルマカモメ。


Kitaottosei1681
キタオットセイも。夏でもオットセイって見れるんだね。
2頭いました。



Kuroasiahoudori1699
クロアシアホウドリ。
今回の航路はクロアシアホウドリだらけ。往復で200+は見たけど、いっぱいいすぎてあまり写真撮ってない。



Sunflower1682
さあ、晴れてきた!さんふらわあ ふらの!


ちなみに往路、復路共にスーパーベタ凪です。白波というのが存在してなく、ウミスズメ類など簡単に見つけられました。



Mairuka1683
マイルカ!!


Umigarasu1684
ウミガラス!!!

Utou1685
ウトウ。今回の航路でたくさん見ました。
幼鳥?なのか嘴まで黒いのが結構いたけど、6月で繁殖が終わっているもんなのか?



Haiiromizunagido1686
ちょっとどっちか微妙だけど、ハイイロミズナギドリだと思います。
だけど顔つきはハシボソっぽいんだけど・・・。



Haiiromizunagido1687
函館沖に入るとハイイロミズナギドリの群れにぶつかった!

オオミズナギドリ、コアホウドリも混じってます。



Hasibosomizunagi1688
ハシボソミズナギドリ。


そんなんで13:30苫小牧港に到着してしまった。。。
超濃霧のせいであまり鳥見れなかったのが惜しい。


帰りは今乗ってきた船。18:45苫小牧発なので、間の数時間はレンタカーで勇払湿原を周る。



Koyosikiri1689
コヨシキリがたくさんいるけれど、なかなか警戒心が強く良さげな写真はゼロ。


Nobitaki1690
ノビタキ。


Nobitaki1691
ノビタキ。
辺り一面ノビタキだらけ。



Sika1692
エゾシカ。


Hibari1693
めちゃくちゃオオヒバリ Alauda arvensis pekinensis っぽい!
北海道だし、囀ってるし、なんかそれっぽいし!



Chuuhi1694
膝程度の藪をがさがさ歩いてたらチュウヒを踏みそうになった!!
お昼寝中だったろうに、ごめん。



Chuuhi1695
そのまま飛んでいき、遠くの藪の中へダイブ。
もっかいお昼寝でしょう。



Umi1697
少し余った時間で海岸を歩く。
大したもんは落ちてないです。鳥はハシボソミズナギドリぐらい。



Umi1698
デッカイドウヒトデ。こいつが大量に打ちあがっててなかなかキモい。

Oojurin1696
オオジュリン。個体数少な目に感じました。


こんな感じで勇払で数時間つぶし、また船に乗り込む。
さあ大洗まで帰るぞー。


1.コアホウドリ  2.クロアシアホウドリ  3.オオミズナギドリ  4.ハシボソミズナギドリ

5.ハイイロミズナギドリ  6.アカアシミズナギドリ?  7.フルマカモメ

8.ハイイロウミツバメ  9.カワウ  10.トビ  11.チュウヒ  12.ハイイロヒレアシシギ

13.ウミネコ  14.オオセグロカモメ  15.ナンキョクオオトウゾクカモメ

16.ウトウ  17.ウミガラス  18.カンムリウミスズメ  19.キジバト  20.カッコウS

21.ツツドリS  22.ヒバリ  23.モズ  24.ノビタキ  25.アカハラ  26.ウグイス

27.コヨシキリ  28.シマセンニュウS  29.サメビタキ  30.ホオアカ  31.アオジ

32.オオジュリン  33.ベニマシコ  34.カワラヒワ  35.スズメ  36.カササギ

37.ハシブトガラス

38.キタオットセイ 39.マイルカ 40.カマイルカ 41.イシイルカ 42.アザラシsp.


※ナンキョクオオトウゾクカモメという和名は適切ではないと分かっていますが、他の3種と区別するため、あえて使っています。

  

|

« 5/5 飛島 から去ります | トップページ | 6/23 苫小牧~大洗航路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/52227389

この記事へのトラックバック一覧です: 6/22 大洗~苫小牧航路:

« 5/5 飛島 から去ります | トップページ | 6/23 苫小牧~大洗航路 »