« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月26日 (月)

8/25 雨降る三番瀬

Oosori1784
朝7時から三番瀬をうろうろ。
降ったりやんだりの雨模様なので非常にうざい。


Sorihasi1785
可愛いソリハシシギ。ぷりぷり歩く。


Oomedai1786
ほんの少し潮が引いたところにオオメダイチドリがやってきた!!

私は10数年なぜかオオメダイ運が無く、これが2回目の出会い。
やっぱり全然違いますね。スタイリッシュでかっこいい!


Oomedai1788
その存在感は飛んでても一発でわかる!


Oomedai1787
干潟いえ~い!!


Daizen1789
ダイゼン。


Erimaki1790
エリマキシギ。
♀なのか、小さい個体でした。


Uzura1791
ウズラシギ、ハジロコチドリ、オオメダイチドリが並ぶ。
こりゃ珍しい!


Oomedai1792
オオメダイは最低6羽。写真見返しているともっといる感じ。


Uzura1793
干潟いえ~い!!


Kosijiro1794
朝からコシジロオオソリハシシギっぽいのを観察していたけど、昼過ぎにようやく写真撮れた。
左の個体だけど、どうだろ。また微妙な白さですね。

コシジロオオソリハシシギはもともと珍しいらしく、1921年に石垣島で初記録、その後は1945年のようですね。


Ajisasi1795
アジサシコアジサシ。
黒い子はいませんでした。。。


1.カワウ  2.アオサギ  3.ダイサギ  4.トビ  5.ハジロコチドリ  6.コチドリ

7.シロチドリ  7.メダイチドリ  8.オオメダイチドリ  9.ダイゼン  10.ムナグロ?

11.キョウジョシギ  12.トウネン  13.ウズラシギ  14.ハマシギ  15.オバシギ

16.ミユビシギ  17.エリマキシギ  18.キアシシギ  19.ソリハシシギ

20.オグロシギ  21.オオソリハシシギ  22.ウミネコ  23.アジサシ  24.コアジサシ

25.ドバト  26.Animalia sp.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

8/15 やんばる一人旅

8/15~8/18まで沖縄のやんばるをぶらぶらしてました。

期間は3泊4日なんですが、時期・金銭・飛行機の関係で実質1泊2日程度の活動しか出来てませんが、さすがはやんばる!生き物が非常に濃かったです。

Yagachijima1775
飛行機の関係で14時過ぎに沖縄に到着するも、レンタカー手続きで時間を食い、那覇空港出発したのは15:30。
時間もないので一気に北上しつつ、17:30、途中の屋我地島でアジサシ類を探す。


Yagachijima1774
屋我地島はエリグロ、ベニアジの繁殖地。しかし時期も悪いので遠~~くを飛ぶエリグロアジサシに何となく出会えたぐらい。


Yagachijima1776
シギチもあまりぱっとせず、ムナグロダイゼンキアシシギ・・・。
これで屋我地島を離れ、宿泊先のある安田の集落を目指す!


与那安田横断道はゆっくり走るも特に生き物は出ず。
そんなんで20時に宿泊先に到着、ごはんを食べ、いざ夜のジャングルへ!!


Ryukyukonoha1777
「キョキョキョキョキョッ・・・!!」とヤンバルクイナの声が響き渡る森。
夜は鳴かないと思っていたので驚いたけど、姿は一切見せてくれない。けち。

そんな中「コホー・・」と聞きなれた声を出しながらやってきたリュウキュウコノハズク。

遠いリュウコノに苦戦しつつ、林道を行ったり来たりしていたら足元にただならぬオーラが!

Yanbarumaimai1778
ヤンバルマイマイ Satsuma mercatoria atrata!!
まさか出会えるとは思っていなかったヤンバルマイマイ!

小さい個体ではあったけれども、その黒々とした存在感はさすがとしか言いようがない!

日本人のコレクター性をついてかご当地キューピーやご当地キティが流行したけれども、次は生き物屋の間でこの「ご当地マイマイ」が流行るんじゃないでしょうか。

・ちょっと頑張れば見つけられる。
・地名が種名に入っていて嬉しい。
・知名度がないので優越感に浸れる。
・実はマイマイって可愛い

などなど流行る要素たっぷりです。

・ヤンバルマイマイ・・・やんばる地方
・ヘグラマイマイ・・・石川県舳倉島
・トビシママイマイ・・・山形県飛島
・アワジマイマイ・・・兵庫県淡路島
・イセノナミマイマイ・・伊勢湾周辺
・ツシママイマイ・・・長崎県対馬
・サドマイマイ・・・新潟県佐渡島
・セトウチマイマイ・・・瀬戸内、広域種

・・・・・・とまぁこれ以上にマニアックマイマイがとんでもなくいるんですね。
この記事が火付け役となってきっとご当地マイマイブームが来るでしょう。
つい数か月前に阿南市で発見された新種のアナンムシオイガイもいることですしね。

ちなみにサドマイマイは佐渡島北部の極々一部の海岸林にしか生息していないとされるウルトラスーパー激レア種です。いつ絶滅してもおかしくないので、この記事ですこしでも知名度が上がってくれればなと思います。


Ryukyuookonoha1779
ヤンバルマイマイで気分よくドライブしているといきなり目の前に飛んできた!
実は初見のリュウキュウオオコノハズク!!

カメラに興味があるのか知らないけどめちゃくちゃ見てくる!可愛いったらありゃしない!




Benke1780
クロベンケイガニ


Okayado1781
オカヤドカリえすぴー。ムラサキオカヤドカリではないと思うけど・・・。


Komori1782
宿の裏で「ギャーギャー」うるさく騒いでる子がいたので、なにかと様子を見に行くとオリイオオコウモリでした。
なんの樹かわからないけど、この実を食べに毎晩数頭が集まるみたいです。この日は最大7頭いました、そのため結構騒がしくてなかなか寝れなかったです。

とまあ、今日は移動日なので早めに就寝。
翌日早朝から本格的に活動します。


記録は明日かく。ねむい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

8/4 三番瀬

Ajisasi1756
先週の三番瀬はいろんなアジサシが出ていたので今週もいけるだろ、と思っていたのですが結果はダメダメ。
ただアジ2、コアジ∞しかいないです。


Osakana1762
おさかなつかまえたー。


Koaji1765
夏な雰囲気。


Koaji1766
めっちゃ可愛い子がいた!アイドルか何かだと思う。


Koaji1767
チロリ?に見える。。。違うかも。


Kochidori1761
コチドリは一個。


Sigichi1763
ミユビシギ。


Sigichi1764
さー、飛ぶぞーー。


Tamasikigokai1757
タマシキゴカイの糞と卵のう


Akaei1760
ひっくりアカエイ


Hasiboso1758
ハシボソミズナギドリ


Gima1759
ダブルギマ

と、アジサシだけでなくシギチも全然いないので午前中に撤退。
さあ寝るべ。


1.カワウ  2.ダイサギ  3.コチドリ  4.シロチドリ  5.メダイチドリ

6.キョウジョシギ  7.トウネン  8.ミユビシギ  9.キアシシギ

10.オオソリハシシギ  11.ウミネコ  12.オオセグロカモメ  13.アジサシ

14.コアジサシ  15.小鳥たちsp.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

7/26 権現山

Gongenyama1747


Gongenyama1748


Gongenyama1749


Gongenyama1750


Gongenyama1751


Gongenyama1752


Gongenyama1753


Gongenyama1754


Gongenyama1755

数年ぶりの権現山にいってきました。
新レンズを試すのと、カラ類のヒナヒナ目当てで。

お盆の予定も決まったし、準備でもすんべ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »