« 2014年1月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年2月

2014年2月 9日 (日)

1/1 タイ国立公園探鳥記 ~美しショウビン~

ハッピーニューイヤーなこの日は朝スコール⇒終日曇り

この日が一番危惧していた日で、
①英語できないドライバーにいろいろ注文をつける
②ガイドがいなく、国立公園管理人の息子バーダー(高校生くらい)と一緒に行く、英語通じない
③ほぼ私たちのみで鳥探し
④雨でクイナチメドリRail Babbler が厳しい状況に
⑤専属ドライバーが大遅刻魔

この日も当然のようにドライバーは遅刻。「6時にここに来い!」と伝えても向こうは「はいはい、6時に起きればいいのね」ぐらいの感覚。もちろん日本人が時間に厳しすぎるのは重々承知いているけど、鳥見中なんだから仕方がない。



2122

アカメチャイロヒヨ Asian Red-eyed Bulbul / Pycnonotus brunneus brunneus

そんなドライバーの遅刻のおかげで、公園に到着したら雨は上がっていた。

 

2123
コアカメチャイロヒヨ Spectacled Bulbul / Pycnonotus erythropthalmos erythropthalmos

国立公園入口手前の広場にはアカメコアカメコンビが。


2124
トレイル入口の看板に神々しいクイナチメドリ様!
RailでBabblerな鳥ってなんなんだか。
こんなマニアック鳥を載せるってことはやはり有名な場所なのだろう。

といってもこの国立公園内でクイナチメドリが再発見されたのはつい2年前の2012年のこと。かなりホットな公園での探鳥なのです。


2125
シナヒメアオヒタキ Chinese Blue Flycatcher / Cyornis glaucicomans

なんかもう基本種な気がしてきたチャイニーズ。
トレイル内に鳥は極端に少なく、ガイドであるヤングバーダーとはコミュニケーションも厳しい。しかもなぜかドライバーも散歩がてら付いてくる!


2126
タイランドモリバッタ

2127
タイランドモリバッタ(Brown morph.)

2128
クリイロヒメカッコウ Banded Bay Cuckoo / Cacomantis sonneratii malayanus

クイナチメドリの出る範囲のトレイルは一通り歩き、あとはひたすら開けた環境で待機。

そうすると遠く遠くの枝になんか茶色い丸く太った子がやってきた。クリイロヒメカッコウだ!観察条件は悪いため瞬時に同定は出来ず、なぜかAntpittaに見えていたため余計にカッコウとは思わず。



2129
Black Giant Squirrel /Ratufa bicolor

そんなクリイロヒメカッコウの斜め下にでっかいモソモソが。デカすぎでサルだと思うけど、なんかサルじゃない!シベットじゃね?みたいなやり取りをしてようやくリスだと。
哺乳類なんで和名くらいありそうですが、どうやって調べればいいんだろ?
デカクロリスあたりでしょ。
めちゃくちゃデカいです。調べてみたら全長118㎝にもなるとか。

⇒あった、オオリス属のクロオオリスだそうで!惜しい!

 

2131
上空に30羽近くの群れが旋回しているが観察条件が非常に悪く悪戦苦闘。

群れで行動して、黒くて、ハトサイズ・・・など低スペック脳内図鑑で調べること数秒・・・


2132
クロカッコウハヤブサ Black Baza / Aviceda leuphotes syama

「Black Baza!!!!!!!!」2人同時に叫び、やはり同時に興奮が込みあがる!
Blackはほかのカッコウハヤブサ類より群を抜いてかっこよく、タイに行く前、「クロカッコウはゼヒ見たい!」とマクドナルドでタイ鳥談義をしていたりね。

ハルマヘラでPacific Baza見た時は単独で一直線に飛んで行っただけなのでその印象が強かったけど、なに30羽近くの群れでぐるぐる旋回するって!

こんなかっこいい奴30羽で襲われたら嬉しすぎて失禁するわ。


2133
エリゲヒヨドリ Hairy-backed Bulbul / Tricholestes criniger

2本の襟毛


2134
なんだっけ、ポストフィッシュ?ゆうちょ。

2135
地味っこおさかな

2136
サンショウクイ Ashy Minivet / Pericrocotus divaricatus divaricatus

結局クイナチメドリは発見できず、敗退。
お昼からは入口前の広場で小鳥探しをすると、ちょうどウェイブにぶつかる!



2137
チャイロサンショウクイ Swinhoe's Minivet / Pericrocotus cantonensis

たくさんいるサンショウクイの中に一羽薄い子が。


2138
著名な方々に聞いてもいまいち答えが出ないけど、おそらくすいんほー。

Ashy体型で外側尾羽が白く、眉斑も目の後方まで。翼帯の入り方もAshyと似ている。
というわけでカラフルミニベットの幼鳥とかではないと思うんで、スインホーにしています。

CRAIG ROBSON のBirds of Thailand ですとSwinhoe's Minivet の♀にクリーム色の翼帯が上面に描かれているんですが、どなたかこの真相わかります?ネットの写真見まくってもクリーム色出てないんですが。

でも写真の子は腋と次列風切翼帯にクリーム色が。


2139
ヒタキサンショウクイ Bar-winged Flycatcher-shrike / Hemipus picatus intermedius

めっちゃ小さいです!それはもうヒガラを見ているかのような。頻繁にてっぺんに停まってくれるから見つかるようなもので、樹冠に入った途端消えます。イリュージョンかなんかかと。



2140
ヒメカレハゲラ Buff-rumped Woodpecker / Meiglyptes tristis grammithorax

可愛いステキカレハゲラ。



2141
ミドリヒメコノハドリ Green Iora / Aegithina viridissima viridissima

初Iora。めっちゃちょこまか。追うのたいへん。

とまあ、ここまでがバードウェイブ。あとはキマユムシとハナドリモドキ。
日本からじゃ想像できないほど豪華な混群でした。



2142
ラメ入りベルベットナメクジ

一瞬カギムシかと。20cm近くあります。
カギムシってオーストラリア周辺にしか生息してないと思ってたら、けっこうな広域分布なのね。タイにもいたわ。



2143
コクモカリドリ Little Spiderhunter / Arachnothera longirostra cinereicollis
 

一瞬で消えた。尾羽のノリからノドアカタイヨウチョウあたりの♀かと思っていたら「コクモですよ!」と友人からそれはもうけちょんけちょんに注意される。うぅ、先輩なのに。

お昼休み後、再び森の中へ。


2144
アオヒゲショウビン Rufous-collared Kingfisher / Actenoides concretus concretus

鳴きまくりで眠たいのんびりアオヒゲショウビンが!
目の前数メートルで鳴いていて、肉眼でも余裕で見れちゃうほど。


2146
図鑑のイラストはちょっと顔が怖くて好きじゃなかったんですが、実物は美しかわいい!!


2147
胸ばいーん。

足が可愛くて困る!


2148

2149
雨覆の軸斑がいちいちキラキラ輝くのよ!それがステキすぎるし、かわいすぎるし!



こんな感じで鳴きまくり。
鳴いてなかったら発見不可能なほど動かない。


最後に別れを告げ国立公園を後にする。
明日朝一で飛行機に乗りバンコクへ向かうため、この日はクラビ市内のホテルに宿泊。



2150
ヨシゴイ Yellow Bittern / Ixobrychus sinensis

住宅地内のちょっとした池でヨシゴイ、シロハラクイナ、アオショウビンを観察。


2151
ビャクゾウ White Elephant Ganesha/gaNeza

ガネーシャかどうかは分かりませんが、クラビ市内の街灯はほとんどこのゾウさん。オシャレ街並み。

もれなくインドハッカ付き。



2154
夜のクラビ。

ニューイヤーだからか、毎日やってんだか、とにかく屋台でまくりのお祭り騒ぎ。



2152
Japanese SUSHI!!
見慣れないものばかり。


2153
ハイパー虫てんこもり!!

タガメきもい。現地では若者がスナック感覚で食いまくってました。
私にゃ無理です。


1. ヨシゴイ Yellow Bittern / Ixobrychus sinensis
2. クロカッコウハヤブサ Black Baza / Aviceda leuphotes
3. シロハラクイナ White-breasted Waterhen / Amaurornis phoenicurus
4. クリイロヒメカッコウ Banded Bay Cuckoo / Cacomantis sonneratii
5. ジャワアナツバメ Edible-nest Swiftlet / Aerodramus fuciphagus
6. アオヒゲショウビン Rufous-collared Kingfisher / Actenoides concretus
7. (カザリショウビン Banded Kingfisher / Lacedo pulchella)×
8. アオショウビン White-throated Kingfisher / Halcyon smyrnensis
9. ナンヨウショウビン Collared Kingfisher / Todiramphus chloris
10. ヒメカレハゲラ Buff-rumped Woodpecker / Meiglyptes tristis
11. ヒタキサンショウクイ Bar-winged Flycatcher-shrike / Hemipus picatus
12. ミドリヒメコノハドリ Green Iora / Aegithina viridissima
13. チャイロサンショウクイ Swinhoe's Minivet / Pericrocotus cantonensis
14. サンショウクイ Ashy Minivet / Pericrocotus divaricatus
15. アカモズ Brown Shrike / Lanius cristatus
16. ハシブトガラス Large-billed Crow / Corvus macrorhynchos
17. アカメチャイロヒヨ Asian Red-eyed Bulbul / Pycnonotus brunneus
18. コアカメチャイロヒヨ Spectacled Bulbul / Pycnonotus erythropthalmos
19. エリゲヒヨドリ Hairy-backed Bulbul / Tricholestes criniger
20. ツバメ Barn Swallow / Hirundo rustica
21. キマユムシクイ Yellow-browed Warbler / Phylloscopus inornatus
22. インドハッカ Common Myna / Acridotheres tristis
23. (アカハラシキチョウ White-rumped Shama / Copsychus malabaricus)×
24. コサメビタキ Asian brown flycatcher / Muscicapa dauurica
25. シナヒメアオヒタキ Chinese Blue Flycatcher / Cyornis glaucicomans
26. ムネアカハナドリモドキ Crimson-breasted Flowerpecker / Prionochilus percussus
27. コクモカリドリ Little Spiderhunter / Arachnothera longirostra
28. スズメ Eurasian Tree Sparrow / Passer montanus

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年5月 »