« 1/2 タイ 塩田と適当な道探鳥記 ~ようやく鳥いっぱい~ | トップページ | 生きてますよ »

2014年6月17日 (火)

2/1、2 宮崎熊本鹿児島 ~オオズグロチャレンジ4回目~

たまには更新でもしましょう。

月末月初で忙しく、何とも疲れる土日遠征。

しかし仕方ない、南にはいろいろ出ているのだ。

2348
イワミセキレイ。

2/1、この日はイワミだけの日。朝一の飛行機で鹿児島まで向かい、そっからレンタカーで宮崎まで、夕方には熊本まで移動。せわしない。

そんななかイワミを見に行く。1時間ほど現れてくれなかったが、現地のおっちゃんの「絶対出てくるよ」という心強い言葉に励まされながら待機。

なによりも見たかったイワミセキレイ。小さくて、シックな色合いで、不思議な模様で、しっぽを横に振っちゃうかわいい子。
この子を年末年始、本種の越冬地であるタイで狙ったものの、数回鳴き声を聞いたのみで一切姿を見せない!

てっきり越冬地ではハクセキレイみたいに適当に草原にいて簡単に見れると思っていただけにショックがでかかった。ジャングルで越冬しているなんて・・・。Forest Wagtail の名に嘘偽りナシ!

なにが言いたいかって、めっちゃ可愛かったってこと。

2349
ホイグリンカモメ

ここから2/2のお話。
朝一で球磨川河口へ。いい加減見なければならない、にっくきオオズグロ!
2008年にフラれて、2013年にフラれ、2014年越冬地タイでもフラれ、今回が4回目!

2351_2
モンゴルカモメ的な

探せど探せど・・・いない!
「見つからない」ではない、「いない」のだ!
こちらは鳥屋二人、しかもオオズグロを見たくてここまで来ているのだ。

いくら冬羽と言えど、曇っていようと、寝ていようと、いれば発見できるはずなのだ!

しかしいない。もういない事にも慣れてきた。次は2015年、5回目のチャレンジだ!

2350
しかしやはり悔しいのでいろんな漁港を見て回る。

あーいない。

2354
その後は南下。

鹿児島のアイドルとの異名を持つアカツクシガモに会いに行く。

2353
のびー

2352
びよーん。

実は本種もタイが越冬地。いなかった―!

アカツクシガモはなんかよく出ているような気もするがまだまだ迷鳥。
なんか迷鳥らしさを感じさせないほどの近さであった。

しかし目が真っ黒のカモってかわいすぎる。しかも綺麗だし。時間があるなら一日中眺めていたかった。。。


2355
アカツクシの次はツクシガモ。

さらにその次はカンムリツクシっ!
・・・の予定だったけど、見つからなかった。残念。

2361
なんか出会えたホシムクドリ。


2360
とび

2359
でこっぱち

2356
ツルももちろん見まくりました。

ナベヅルたくさん。

2357
カナダも4羽ほどいたような。

2358
かっこよす。

一通りぱーっと見ておしまい。
この日の夕方の便で神奈川まで帰らなければいけないのでやはりせわしない。

オオズグロは残念だったけど、イワミ、アカツクシはライファー。ツルはかっこいいし。

|

« 1/2 タイ 塩田と適当な道探鳥記 ~ようやく鳥いっぱい~ | トップページ | 生きてますよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/56531993

この記事へのトラックバック一覧です: 2/1、2 宮崎熊本鹿児島 ~オオズグロチャレンジ4回目~:

« 1/2 タイ 塩田と適当な道探鳥記 ~ようやく鳥いっぱい~ | トップページ | 生きてますよ »