« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月16日 (日)

7/13 北海道‐根室 ~前編~

また時間空いちゃったような気がしますが、7月に行った北海道の続きです。


この日は落石のネイチャークルーズに乗る日。出港まではいろいろ鳥見を。

朝4時半には明治公園に到着!
街に隣接している小さな公園。なのに北海道の夏系小鳥はほぼ見れるという、とんでもない場所でもある!

2565

最初に現れたのはオオセグロカモメ。弱っているのかいろいろボロボロ。


2566
シマセンニュウ

至る所で鳴いております。前日春国岱で苦戦したのが嘘のよう!


2567
コヨシキリ

この子も少ないながらに現れてくれました。


2568
アオジ

近い!いっぱいいる!
けどまだようやく5時になったとこ、まだまだ暗いです。写真撮るのもやっとこさ。


2569
エゾセンニュウ

そんな早朝から頑張ったのはコイツを見るため!!

「エゾセンニュウなんて北海道行きゃ見れんでしょ?本州でも鳴き声聞こえるくらいだし」
なんて思ってる人が大多数だと思いますが、とんでもない!北海道在住の鳥屋でも見たことないなんて人もいるくらい!

エゾセンニュウはいっぱいいます。もうね、いたるところで鳴き声聞こえるレベル。石川県でも聞きましたよ。どの木のどの場所で囀ってるって分かります、・・・でも姿は絶対見せない!見せても飛んで逃げるとこだけ!

今回は7月で時期も遅いということでほとんど囀っていなく諦めていましたが、少しの望みにかけ早朝から頑張った結果がこれですよ!

エゾセンニュウ、その見辛さをランクにするとこんな感じでしょうか

綺麗さ:★
鳴き声:★★★★
潜行性:★★★★★★★★★★★★★★

ステータス割振り間違ったレベルの鳥。
RPGでもたまにいますよね、エンカウント率の極端に低いレアな敵キャラみたいなの。そいつですよ。

私は以前、一応一瞬だけ残像レベルで見ていました。舳倉島で。ライフリストに入れていいのか迷ほど一瞬だったので、今回ちゃんと見れて良かった・・・。1分近く姿を現してくれたのでもう悔いはないです。
というわけで次は北方原生花園に向かうことに。


2570
ノビタキ

片脚で元気に囀るノビタキ。まだ肌寒いからね、仕方ない。

2571
シマセンニュウ

ここでもいっぱいいます。
けどコイツじゃない。
ここでの目的はマキノセンニュウ。鳴き声すら聞けなかったです・・・。
やはり時期が遅すぎた。来年は6月に攻めよう。

2572
おーじゅりん



2573
ごまごまのびたき



2574
のびたき



2575
ごまごまのびたき

原生花園はこんなもん。いくら探せどマキノ様は現れず。

2576
つつどり

カッコウ基本3種は簡単に見れる。それだけで凄い場所ですよ。

2577
どんどん濃霧がひどくなっていく・・・

もう鳥見できないレベルに・・・

2578
画像加工すると一応鳥を見つけることができる

2579
ズビヤクズビヤク ざざざざざ 

オオジシギのディスプレイって初体験だったんですが、あれは感動しますね・・・。
鳥とは思えない鳴き声に、あのどうやって出すか分からない不思議な羽音・・・。



早朝の原生花園はこの不思議な音だけが鳴り響いていました。


2580
白いもやもやの中にいる白いもやもや

適当にいるんですね、ふしぎ。いるのが普通っていうのが凄い。


2581

「根室にエゾライチョウっていないですよね?」
「一応いるよ、見にくいけど」

昨晩、そんな会話をしたのでダメ元で攻めてみる。制限時間は30分、見れないだろうと思っていたら最後の最後で出現!

7年ぶりの出会いでした。写真は初めてだし。いやー、かっこいい!!


2582

さて、10時だ!夢の落石クルーズ!
この船に乗り込んでユルリ島、モユルリ島をぐるぐるしてきます!!

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »