« 3/20 北海道根室 1日目 | トップページ | 3/22 北海道根室 3日目 »

2015年4月26日 (日)

3/21 北海道根室 2日目

根室2日目

この日はクルーズに2回乗らなきゃいけないため、日の出と同時に鳥見開始。
まずは市民の森へ!

2775
ミヤマホオジロ

案外ミヤマホオジロをじっくり見る機会は少ないため、ここぞとばかりにジロジロ見まくる!
綺麗なくせにかわいいとか、よく見るととんでもない鳥ですね。

2776
シロハラゴジュウカラ

いっぱいいて楽しい!平地にゴジュウカラがいるってすごいですよね。
本州なら山登らないと見れない存在だし…。こんな可愛い鳥が庭ととかに現れるとか北海道羨ましい!

 
2777
アトリ

アトリも大量におります。渡りの時期の離島で見ると「またアトリか・・・」てなりますが、こういう所で見るアトリはいいですね。換羽状況も様々でした!

2778
まんまるヒガラ

ヤマガラ教過激派の私でしたが、ヒガラ教に寝返りそうなほど可愛かったです。
目の前で見ましたけど、確かにめっちゃ小さいですね!こりゃ可愛い!

2779
ハシブトガラ

根室的基本種、ハシブトガラ。
こんなのが大量にいるんだから終始興奮しっぱなしですわ!

あとはシジュウカラとか見た後は漁港に移動。やっぱり市民の森は面白い!!
 

2780
クロガモ

ボロボロおんなのこ。


2781
シノリガモ

写真撮ってたら向こうからどんどん近づいてくる!

良く見れば見るほど羽根とは思えない模様ですね。絵の具で塗った模型でしょ。

2782
めっちゃモテモテ

順番にアピールしてましたよ。

2783
セグロカモメ

ウルトラ近かった!距離は2mほど。
鼻、かゆいだろうに・・・

2784
ハシボソガラス

何食ってるんだろ。嘴っぽいけど。

2785
コオリガモ

いやはや、何度見ても綺麗な鳥ですよ。

2786
クロガモ

男の子を見た後はついに念願の落石クルーズへ!!

2787
ウミガラス

最初に現れたのはブトウミと一緒に行動するウミガラス!!
ウミガラス、夏羽は見やすいんですが、冬羽はなかなか見れない・・・。冬羽は昔大洗―苫小牧航路で遠くのを一回見たのみ。
めっちゃ綺麗ですね!
 
 
2788
ハシブトウミガラス

プチ流氷とハシブトウミガラス。
大洗ー苫小牧航路ではド基本種なブトウミでも、こんな距離で見れるのは嬉しい!



2790
ウミバト!

つ、ついにウミバト様に出会えた・・・!!2009年、銚子で出た時は「見に行くもんか!」と思い、去年の冬は落石クルーズ欠航、去年の夏は落石クルーズ1便で発見できず、乗らなかった2便で発見され、ついについに今年ようやく出会えた!!

ウミバトは幻で憧れですよ。東京-釧路航路が消滅した現在、大洗―苫小牧航路だけでは迷鳥レベルのウミバト。
落石クルーズができる前まではいったいどこでどうやって見たらいいのか分からない、本当に幻の存在でした。

霧は濃いし、波は高いし、もう酔ってるし、ウルトラ寒いしで「もう帰りたいなぁ」と思ってましたが、ウミバト様が出現した瞬間、酔いは覚め興奮で汗をかきましたよ!

ウミバト様が去った後は汗のせいでさらに寒く・・・。

2791
ケイマフリ

いっぱいいます。
それえも出会えるとめっちゃ嬉しい鳥。

 
2792
もやもやウミスズメ

濃霧がひどくなってまいりました・・・
 

2793
もやもやオオハム

後半はもやもやだしゲロゲロだしで大して写真はないです。
そのまま落石港に帰着。
ゲロゲロでも目的のウミバト様に出会えて超満足!!

2794
キレンジャク

根室市内、普通に町中にいてびっくり!交差点で信号待ちしてる時に見つけました。

さて、歯舞パノラマクルーズに乗り込むために先端に移動!!

2795
コオリガモ

歯舞パノラマクルーズ。

こちらはコオリガモがいっぱいおります。

 
2796
ウミバト様!!

こちらでも出会えたウミバト様!!

2797
翼下面黒い!

亜種kaiurkaとされる個体ですね!亜種アリューシャンウミバト!!

なかなか翼下面まで見ないと亜種特定難しいそうで・・・。

亜種columbaは大きな白線が入るそうです。
この子もほんのりと白線入ってますが・・・。

2798
ウトウ

真冬の間はほとんど見れないそうで、最近になって増えてきたとのこと。
この子も大洗―苫小牧航路では超ド基本種。

2799
ウミバト様!!!

亜種snowi !!亜種チシマウミバト!!!

根室のクルーズではエトピリカの次に目玉と言っても過言ではない、亜種チシマウミバト!!

アリューシャンに出会えてチシマに出会えて満足極まりないですわ・・・。

2800
群れ群れコオリガモ

外洋ではこんな風に群れてるんですね。漁港に入ってる数羽しか見たことなかったから嬉しかったです。

 
2801
群れ群れヒメウ

案外ヒメウだけの群れを見る機会無いですね。
 

2802
ウミスズメ

出会う機会は多いけれど、こんな近くで撮ったのは初めて!

2803
コウミスズメ!

大洗ー苫小牧航路ではゴミのようにしか写らないほど小さいコウミスズメ!!
個体数は多いと思うんですが、その小ささから発見はなかなか難しい・・・。
 
今回は当然大洗ー苫小牧航路の時よりも近いですが、欲を言えばもう少し近くで、さらにこっちを向いてほしかったですね。

 
2804
ケイマフリ

ケイマフリもいっぱいおります。ケイマフリ中間型はマダラウミスズメに似ていて毎回騙される。

とまあ、こんなもんで歯舞パノラマクルーズは終了。チシマウミバトが出たんで満足です。
 

2805
コオリガモ

時間も時間なので、ちょっとだけ漁港めぐり。
冬羽後期のコオリガモと言われる子。夏羽とかいつか見てみたいですよ。
 
 
2806
いちゃいちゃ


2807
ゼニガタアザラシ

最東端、納沙布岬へ。これといった鳥は出ず、アザラシと遊ぶ。

 
2808
ゴマフアザラシ

顔だけだといまいち分からんです。


2809

さてもう夕方。最後の望みにと立ち寄ったハイドで探すこと10分

いた・・・!チシマシギだ!!
30倍のスコープでようやく鳥のようなゴミのようなものを確認できるレベル、何とも自信ないまま観察を続ける・・・。
写真とかまったく撮れないし・・・。

恐らくチシマシギで間違いないだろう、岩の影じゃない談義をしながら観察すること10分ほど。
ついに羽繕いをしたりと動きを見せた!
2811
とりあえずここに3羽。

実際は5羽はいたけど、写真からは発見できず・・・。
この3羽が岩の裏方面へ飛んで行った

2810
消えた!

ということで鳥だったという証明にしようかなと。

ちなみにこのチシマシギにチャレンジしたのは累計3回目。いやー、これはタイミングが物を言いますね・・・。

これで2日目は終了。

1.オオハム  2.ハジロカイツブリ  3.アカエリカイツブリ  4.ウミウ  5.ヒメウ
6.マガモ  7.ヒドリガモ  8.ホシハジロ  9.スズガモ  10.クロガモ
11.ビロードキンクロ  12.シノリガモ  13.コオリガモ  14.ホオジロガモ
15.ウミアイサ  16.トビ  17.オジロワシ  18.オオワシ  19.チシマシギ様
20.ウミネコ  21.セグロカモメ  22.オオセグロカモメ  23.ワシカモメ
24.シロカモメ  25.ウミガラス  26.ハシブトウミガラス  27.ケイマフリ
28.ウミバト様(チシマ・アリューシャン)  29.ウミスズメ  30.コウミスズメ
31.ウトウ  32.ドバト  33.キレンジャク  34.ツグミ  35.ハシブトガラ
36.ヒガラ  37.シジュウカラ  38.ゴジュウカラ  39.ミヤマホオジロ
40.アトリ  41.ハギマシコ  42.ウソ  43.スズメ  44.ムクドリ  45.ハシボソガラス
46.ハシブトガラス  47.あざらし  48.あざらし  49.しか  50.きつね

|

« 3/20 北海道根室 1日目 | トップページ | 3/22 北海道根室 3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/20 北海道根室 1日目 | トップページ | 3/22 北海道根室 3日目 »