図鑑

2013年11月 5日 (火)

あれまぁ

↑高校生の時にこれ買って、

↑社会人でこれ買ったのに、

↑また買わなきゃいけないじゃん。。。






↑ちなみに今欲しいもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

お図鑑なお話

Zukan1871
鳥関係詰め合わせ


Zukan1872
ごちゃごちゃ

Zukan1873
洋書和書詰め合わせ

Zukan1874
洋書メイン

Zukan1875
BIRDER


ちょ~っとばかし引っ越しするんで図鑑詰め詰めしていたんですが、ハンドブック系の図鑑関係だけでダンボール五箱。

いらないのは捨てたり売ったりしたんですが、それでもこんなに。。。

あと家庭用デカ図鑑とハンドブックが少々。


図鑑、面白いですよね。
それぞれ思い入れがあるんでなかなか手放せないです。
各種図鑑の内容まで頭に入ってるような変態さんとの図鑑談義も好きです。

ちなみに、私が一番気に入っている図鑑は

これです。野鳥ウォッチングガイド。
この図鑑に鍛え上げられたから今の私があるのです。

初心鳥の説明文もには鳥屋の会話が入っている他に類を見ない非常に面白い図鑑ですよ。
ヒヨドリの説明を見れば『「なんだヒヨか」などといわれ、見向きされないこともある』
レンカクの説明を見れば『運転中に、同乗者が「おー、レンカク、レンカク!」と言った』
こんなこと書いてる図鑑他にないでしょ、だからこそ初心者が入りやすい。

後輩がこの図鑑を使っていたと聞いた時は嬉しかったな。

写真数がかなり少なく、図鑑としては・・・。そんなスパルタ図鑑を使っていたから観察力が付いたんだと思う。

当面の目標はこの図鑑掲載種をすべて見ること。掲載種273種、私のライフリスト400ちょいでもあと11種も残ってるんですよ。現在262/273ですわ。

さあ、ちまちま書いたし梱包作業にも戻ろうかな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

世界は広かった・・・。

Miller_asi_on_3

この世界地図、何を意味すると思いますか?


これは私が所有している世界の野鳥図鑑を視覚化したものです。
だいたい図鑑ごとに色分けしてあります。


ユーラシアはほぼイケてますね。
近々Birds of Mongolia が発売されるので北朝鮮以外はコンプリートと言ったところでしょうか。

意外にもショックなのがアフリカ、
「BIRDS OF EAST AFRICA」
「BIRDS OF WESTERN AFRICA」
「BIRDS SOUTHERN AFRICA」
の三冊、東・西・南をそろえてもこれだけしか色が付かない・・・。

↑こいつを買わないとアフリカ北東部が埋められないのか・・・。仕方ない、買おう。



南米は図鑑の存在は知っていますが、まだ買っていないだけです。

あとフィリピン、メラネシア、ニュージーランド、カレドニア・・・。

こう視覚化すると次、どこの図鑑を買うべきかわかっていいですね。

また赤の○は島、諸島専門の図鑑です。
左からケープベルデ・セーシェル・マイクロネシア・・・・・・。

もうすでに洋書は40冊あるんですが、今月から来月にかけてさらに増えます。
もうコレクションみたいなもんですね。


海外に行く勇気も行動力もないですが、図鑑を眺めていると興奮して行きたい病になってしまいます。
たった一冊の図鑑で興奮して眠れないなんてことも。
夢が広がりますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

絶版図鑑紹介 ~第1回~

今回インドネシアに行くにあたり、インドネシア図鑑3種類絶版をくらい、どうしようもなかったです。致し方なく作る羽目に・・・。

そんな悔しい思いをしたこともあり、ちょっと家にある洋書29冊を調べてみたら、確かに絶版くらっているのがあるある!

絶版だと中身を見る機会もなかなかないでしょう。

そんな今となっては手に入りにくい図鑑をご紹介していきます。



①BIRDS OF RUSSIA (COLLINS GUIDE)

Zeppan1017
非常に心惹かれる、ロシア全土をカバーした写真図鑑です!

しかしひたすら英語で長文長文長文・・・。そして一気に写真掲載という仕様。
というか図鑑じゃないかも。ロシアの野鳥紹介本みたいな。

写真は一種につき1枚ずつ。

1993年の時点で816種記録されているそうです。

 


マーケットプレイスならまだ買えるみたいです。



②BIRDS OF SOUTH-EAST ASIA (NEW HOLLAND BOOKS)

Zeppan1018
インドネシアから帰国後、どうしてもインドネシア系の図鑑が欲しくて買ってしまった本。

小さく
A Photographic Guide to the
Birds of Thailand, Malaysia, Singapore,
the Philippines and Indonesia
と書いてあるではないか。

「Guide」と「Indonesia」の単語があれば行けると思ったけど、まぁ図鑑ではなかったです。

東南アジアの野鳥写真紹介本でした。しかしハルマヘラ固有種とかも載っているのでなかなか嬉しい図鑑。

大まかに東南アジアの鳥を知りたいならいいかも。
たぶん親子で一緒に見る本だ、これ。

 

 

 これもマーケットプレイスで買えるみたいです。



③The BIRDS of Seychelles (COLLINS GUIDE)

Zeppan1022
なぜか気になってしまうセーシェル諸島のイラスト図鑑。

1974年発刊の図鑑なので、鳥のイラストは昔ながらの・・・という感じです。
この図鑑は非常に安かったので買いました。

基本はカラーですが、ミズナギやアジサシなど白黒でもいいページは本気で白黒です。

一種一種の説明が長く、すらすら英語読める人ならなかなかいい情報が載っているんじゃないかと。(私は電子辞書片手にちまちま読んでます。全然進まない。)

 

 
上で紹介しているのはマーケットプレイスで安価で買えますが、Princeton Field Guides からお洒落なのも出ていますので、お金ある方はこちらの方が。


④Birds of rhe South-west Pacific (Tuttle Company)

Zeppan1021
A Field Guide to the Birds of the Area between Samoa, New Caledonia, and Micronesia
という長い小タイトルが付けられているこのイラスト図鑑。

魅惑のミクロネシア(マイクロネシア)をカバーする不思議な図鑑なため、即購入。

しかし図版は全種は載せておらず、チェックリスト化していますが、いかんせんミクロネシアの鳥を知るためにはこいつがないと!!

おそらく唯一のミクロネシアの鳥図鑑。ほら魅力的でしょ!!

1978年発刊の図鑑なので古臭いです。わら半紙がいい匂いです。

 

 

 マーケットプレイスでは1900円で手に入るそうです。
無くなる前に手に入れておいた方が良いと。



⑤BIRDS OF WESTERN AFRICA (PRINCETON FIELD GUIDE)

Zeppan1020
アフリカ西部を攻めるには必要なイラスト図鑑。

この図鑑はついこの間まで取り扱っていたので絶版ではないかもしれませんが、一応。

何種かアフリカ西部の図鑑は出ていますが、これが一番安く、また表紙がカッコいいのでこれを購入。

だいたい表紙のコイツなに?レンカク?
世界的激レア種のズアカハゲチメドリだそうです。

西アフリカなのでケープベルデ諸島もカバーしています。
なので激激レア種のケープベルデトビももちろん載ってます!

 

 

 

⑥Birds of Macaronesia (Lynx Edicions)
Zeppan1019
Field Guide to the
Birds of
Macaronesia
Azores, Madeira, Canary Islands, Cape Verde

アゾレス・・・?マデイラ・・・?
・・・あぁ、カナリア諸島にケープベルデね!!そこがマカロネシアなのか!ということで即購入したこのイラスト図鑑。573種掲載。

なんと2011年発刊で2012年には絶版という、なんとも恐ろしい激レア図鑑!
見たことない人も多いのではないでしょうか。

図版は、数ある図鑑の中でもトップクラスで綺麗です。

Raptors of the World によると1~10羽しかいないとされるケープベルデトビMilvus fasciicaudaの2011年の現状も掲載されています。

行くのは難しいけど買ってよかった図鑑、買うべき図鑑です。

 

   

 左が紹介している図鑑、右が同じ内容のスペイン語版。
スペイン語は余っているようですね。



※Amazonで長期間扱っていないものを今回紹介しました。
 なので本当に絶版かどうかはわからないです。

 
※中身の図版がどんな感じか知りたい方は私に連絡ください。


近いうちに第2回でもやります。


最後に、絶版くらったインドネシア図鑑3種↓

  

どれも高額すぎる!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)