舳倉島

2012年12月18日 (火)

10/5 舳倉島

11115
舳倉島探鳥記の続きです。

2か月も前ですが、今日は雨で鳥見にも行っていないのでやっちゃおうかと。


2yamagara1116
ヤマガラ。

世界一可愛いです。


3ooruri1117
オオルリ。

この日は舳倉島最終日というのにもかかわらず、鳥は全然でないという状況に。


4yabusame1118
ヤブサメ。

草藪から茶色いムシクイが飛び出して、パッと見の印象から「カラムジ!カラムジ!」と叫んでしまった。

頭ではカラムジだと思っていたから写真見ても「あれ、カラムジ・・・じゃないけどカラムジだよな・・・」ってなって。
そのあと一瞬飛び出した時に尾羽が見えてあーなるほど。


5mahiwa1119
マヒワ。

スカベンジャーマヒワ。


6sijuukara1120
シジュウカラ。

三日目にしてやっと見れた種。
特に感動もなし。


7kohooaka1121
コホオアカ。

ぺっぺこ走っているところ。
かわいい。


9kosamebi1123
コサメビタキ。

これまたかわいい。


8kikuitadaki1122
キクイタダキ。

三日目ともなると疲れも溜まってきており、船出港の時間までキクイタダキの水浴びをひたすら見て時間をつぶしてた印象が。


舳倉島おしまい。

ゲロ船に乗り込んだら、ゲロを吐く前に寝ることにした。
そのためオオミズナギドリは一回も見ることなかった。

この日は金沢で宿泊。

翌日は普正寺の森をもっかい攻めることに。


記録

1.オオミズナギドリ  2.ウミウ  3.アオサギ  4.マガモ  5.トビ  6.ハヤブサ

7.タシギ  8.オオセグロカモメ  9.ウミネコ  10.カラスバト  11.キジバト

12.トケン  13.コミミズク  14.アマツバメ  15.カワセミ  16.アリスイ

17.アカゲラ  18.ヒバリ  19.ショウドウツバメ  20.キセキレイ  21.ハクセキレイ

22.ビンズイ  23.タヒバリ  24.ヒヨドリ  25.ノビタキ  26.イソヒヨドリ

27.シロハラ  28.クロツグミ  29.マミチャジナイ  30.ツグミ  31.ハチジョウツグミ

32.ヤブサメ  33.ウグイス  34.メボソムシクイ  35.オオムシクイ

36.キクイタダキ  37.オオルリ  38.コサメビタキ  39.エゾビタキ  40.ヒガラ

41.ヤマガラ  42.シジュウカラ  43.メジロ  44.シロハラホオジロ

45.コホオアカ  46.カシラダカ  47.アオジ  48.アトリ  49.カワラヒワ

50.マヒワ  51.シメ  52.ハシブトガラス

この日は他の観察者によってオオコノハズク、ヤマシギ、キマユホオジロ、シマアオジ、エゾセンニュウ、タゲリも記録されている。

眠い。寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

10/4 舳倉島

1akagera1018
アカゲラ

三列風切に白斑があるため、ハシブトアカゲラやキタアカゲラではない。
あれ、でもお腹が茶色い・・・?噂のチャバラアカゲラかも。


2kikuitadaki1019
キクイタダキ

昨日まではほとんど見かけなかったので、今朝多く入ってきたのかも。
いっぱいいました。


3karahutomuji1020
ムジセッカ?


4kasiradaka1021
カシラダカ


5mebosomusikui1022
メボソムシクイ

黄色っぽいし。


5mebosomusikui1023
別個体メボソ

黄色いです。


6oomusikui1025
オオムシクイ

「ジジッ」という地鳴きを頻繁にしながら動き回り、なんとか写真を撮ることができた。

「ジジッ」と体に黄色みがないことからオオムシクイだと思います。


6yamagara1024
ヤマガラ。

日本産鳥類で一番可愛いと思う。きれいだし、可愛いし。


7mamichajinai1026
マミチャジナイ

これも昨日と比べ個体数が一気に増えた気がする。


8mahiwa1027
マヒワ

本日もてんこ盛りたっぷり。


9siragahoojiro1028
シラガホオジロ

今日も3羽しっかりいました。


10nobitaki1029
ノビタキ

この子も増えました。


11kikuitadaki1030
キクイタダキ

小さい可愛い。


12mugimaki1031
ムギマキ

1羽だけなんとか発見。


13oomusikui1032
オオムシクイ

この子も「ジジッ」と鳴き、黄色みも無い。オオムシクイかと。


14kawarahiwa1033
カワラヒワ


15mebosomusikui1034
メボソムシクイ

黄色っぽい。


16aoigai1035
アオイガイ

人生で2個目の発見。


17atori1036
アトリ

至る所でいっぱい群れてます。


17atori1037
アリスイ


18yoroppabinzui1038
ヨーロッパビンズイ

随分と褐色味が強い個体。
感覚ではもっと淡く、のぺ~っとしてるもんだと思っていたけど、こんな個体もいるのね。

頻繁に出るようにはなったけど、まだまだ迷鳥並みのヨロビン。
初見でした!


19kakoo1039
カッコーーー

鳴いていませんでしたが、下尾筒や行動などからカッコウと。


20mebosomusikui1040
メボソムシクイ

渡ってきたばかりなのか、ひっきりなしにご飯探し。


20mebosomusikui1041
どうやらクモを食べているみたい。


21hachijoutugumi1042
ハチジョウツグミ


22aoji1043
アオジ

色のメリハリが効いてて、「???」な個体だった。


23mamichajinai1045
マミチャジナイ

道にうずくまってました。
ばてているのか、一向に動こうともしない。


23mamichajinai1046

そんな状況だからか、すぐにハシブトガラスに襲われてしまった。

私たちと一緒に、このハシブトガラスもマミチャを観察していたのだろう。


23mamichajinai1047

猛禽が小鳥襲う場面は何回か見てきたけど、カラスが生きている小鳥を襲う場面を見たのはこれが初めて。

衝撃的で、生々しかった。数秒前まで、ただうずくまってたマミチャジナイだったのに。


23mamichajinai1048

押さえつけては、喉をくわえる。
このころにはほとんど抵抗していなかった。

そのまま飛び立ち、森の中へ。
野生を感じました。


23nobitaki1044
カオグロサバクヒタキ風味


24yamagara1049
ヤマガラ

可愛いです。


25majiro1050
メジロ

数羽の群れだったけど、チョウセンは混じっていなかった。



1.オオミズナギドリ  2.ウミウ  3.アオサギ  4.マガモ  5.コガモ  6.トビ

7.ハヤブサ  8.タシギ  9.ウミネコ  10.キジバト  11.カッコウ  12.アリスイ

13.アカゲラ  14.キセキレイ  15.ハクセキレイ  16.ヨーロッパビンズイ

17.ビンズイ  18.ヒヨドリ  19.モズ  20.アカモズ  21.ノビタキ

22.イソヒヨドリ  23.シロハラ  24.マミチャジナイ  25.ハチジョウツグミ

26.ツグミ  27.ウグイス  28.シマセンニュウ?  29.コヨシキリ  30.ムジセッカ

31.カラフトムジセッカ  32.キマユムシクイ  33.メボソムシクイ

34.オオムシクイ  35.キクイタダキ  36.ムギマキ  37.オオルリ

38.サメビタキ  39.エゾビタキ  40.コサメビタキ  41.ヒガラ  42.メジロ

43.シラガホオジロ  44.シロハラホオジロ  45.コホオアカ  46.カシラダカ

47.アオジ  48.アトリ  49.カワラヒワ  50.マヒワ  51.シメ  52.ムクドリ

53.ハシブトガラス

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

10/3 舳倉島

朝一で金沢を出発し、輪島へ向かう。

風は強く(この日は台風通過後2日目だった)、船が出るかも怪しい状況だったけど、なんとか大丈夫そう。

輪島の朝市などを見てから港で出港の時間を待つ。

1wajima990
出港!!

台風後、というのもあって波が高く、船が揺れまくる!!
出港して20分くらいで、この船は大量ゲロ輸送船に早変わり。半数の人は吐いたんじゃないだろうか・・・。

もちろん海鳥など見る気も起らず、ただただ90分間、ゲロ拷問に耐えるはめに。。。


・・・・・・。


ってことで10:35、舳倉島に到着!!!!

2mahiwa991
港にはマヒワが!!

しかもかなり警戒心がないのか、近寄っても逃げず、というか近寄ってくるというか。

そんなマヒワを後にし、いったん宿に向かう。今回も「民宿つき」で。


2mahiwa992
宿で準備をし、探鳥開始!!!!

やっぱり多いマヒワ。あっちにもこっちにも大量発生していた。

マヒワってじっくり見る機会がそう多くないからかなり嬉しかった。

そっからは日が暮れるまでひたすらぐるぐる島を回る。

3binzui993
ビンズイ


4mahiwa994
やっぱりマヒワ


5mebosomusikui995
メボソムシクイ


6atori996
アトリ


7samebitaki998
個体数が異様に少ないサメビタキ


8tugumi999
ツグミも大量発生中。

私は秋の離島というのは初めてなんだけど、こんなに早くツグミが来るもんなの?

本州じゃまだまだ見れない雰囲気だけど。。


9kasiradaka1000
カシラダカ


10tugumi1001
ハチジョウツグミ

大量ツグミを見ていくと、なんとか1日1回はハチジョウツグミを見つけることができる。

なうまんに。


11tasigi1002
タシギ

海岸線を藪漕ぎすると飛び出してびっくりする。
次列風切の白線と翼下面からタシギと同定。


12ezobitaki1003
エゾビタキ

12ezobitaki1004
かわいいな、もう。


13kikuitadaki1005
キクイタダキ数羽の群れを発見!

久しぶりに見るキクイタダキは思っていたよりも小さく感じた。かわいい。


14ahiwa1006
港のマヒワ。

警戒心が無さすぎるため魚眼レンズで近寄ってみた!

マヒワとレンズの距離は20~30cm!かわいすぎる!!

15iragahoojiro1007
シラガホオジロ

何週かしたころやっとシラガホオジロに出会えた!!
秋の離島未経験の私はシラガは初見なため、見つけたときは「ホオジロ??」となってしまった。。。悔しいね。

ネットやら図鑑やらで見る分にはシラガはすぐわかるんだけど、実際に見るとなかなか難しい鳥でした。

15iragahoojiro1008
シラガホオジロ雄も。

雄なら当然すぐわかる。

15iragahoojiro1009
難しい鳥だけど、一回見ちゃえばこの顔つきもシラガっぽく思えてくる。


15iragahoojiro1010
全部で3羽。

警戒心はかなり強くて、ぜんぜん近づけない。。。


16akamozu1011
アカモズ

17mamichajinai1012
マミチャジナイ


18nobitaki1013
尾が黒いノビタキ

21atori1014
アトリ。

舳倉島の優占種はマヒワ・アトリ・ツグミ。とにかく多かった。

22mamichajinai1015
マミチャジナイ

23hasibutogarasu1016
ハシブトガラス


11:00~18:00までひたすら歩き回っておしまい。

1.オオミズナギドリ  2.アオサギ  3.マガモ  4.ハシビロガモ  5.トビ

6.ハヤブサ  7.タシギ  8.ヒレアシシギsp.  9.ウミネコ  10.カラスバト

11.キジバト  12.トケンsp.  13.アカゲラ  14.ヒバリ  15.イワツバメ

16.キセキレイ  17.ハクセキレイ  18.ビンズイ  19.アカモズ  20.ノビタキ

21.ルリビタキ  22.イソヒヨドリ  23.シロハラ  24.マミチャジナイ  25.ツグミ

26.ウグイス  27.メボソムシクイ  28.カラフトムジセッカ?  29.オオルリ

30.サメビタキ  31.エゾビタキ  32.コサメビタキ  33.メジロ  34.ホオジロ

35.シラガホオジロ  36.コホオアカ  37.カシラダカ  38.アオジ  39.アトリ

40.カワラヒワ  41.マヒワ  42.シメ  43.ムクドリ  44.ハシブトガラス

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

10/2 普正寺の森

W氏とY氏と共に石川県の普正寺の森と舳倉島に行ってきました!!

Y氏は前回「カザノワシ見つけるの得意です」とか言ってたくせに今回の旅では見つけてくれず・・・。


ってことで、朝早く電車に乗り、東京に7時前に到着。
そこから車に乗せてもらい、そのまま石川県へ!!

途中ちょっと渋滞もあったせいで、15時ごろ普正寺の森に到着。3か月ぶりのマイフィールド。

1kibitn978
まずは手始めに水場へ。

ここ最近、森林内の松がガンガン切られているせいで、いたるところが明るくなってしまった。
この水場も例外ではなく、明るくなってからはあまり手前に来なくなってしまった。

なので期待はしていなかったけど、まあまあ近いところにキビタキが!



2sime979
水場を離れるとシメも多く飛んできた!


3kibitan980
もっかいキビタキ。


4yamagara981
ヤマガラも!!!!

私が3年間、100回は通っているであろうこの普正寺の森で一回も出会えなかったヤマガラが!!!
全国的にヤマガラが多いらしく、ここでも頻繁に見かけた。3年間ずっといなかったくせに。


5ezobitaki982
エゾビタキ


8samebitan985
サメビタキ


9kosame986
コサメビタキ

サメ三兄弟はちゃんといました。


5ezobitaki983
オオルリ


7kibitan984
キビタキ

基本ビタキは全部見れて幸先良い感じ。
神奈川の公園じゃこうはいかない。サメビタキが最難関だろうし。


10yosigamo987
犀川を歩く。

まずはヨシガモが。


11kamo988
マカルコガモも。


12osidori989
オシドリもたくさん!!


そしてたった3時間の鳥見を終え、金沢市のホテルに向かう。

明日は朝一で出発して輪島に直行!!


1.カンムリカイツブリ  2.カワウ  3.ダイサギ  4.アオサギ  5.オシドリ

6.マガモ  7.カルガモ  8.コガモ  9.ヨシガモ  10.ヒドリガモ 

11.トビ  12.キジ  13.バン  14.オオバン  15.キジバト  16.ツツドリ

17.カワセミ  18.アカゲラ  19.コゲラ  20.ツバメ  21.ハクセキレイ

22.ヒヨドリ  23.モズ  24.マミチャジナイ  25.シロハラ  26.ウグイス

27.メボソムシクイ  28.キビタキ  29.オオルリ  30.サメビタキ

31.エゾビタキ  32.コサメビタキ  33.エナガ  34.ヤマガラ  35.シジュウカラ

36.メジロ  37.アオジ?  38.ホオジロ  39.カワラヒワ  40.シメ

41.スズメ  42.ムクドリ  43.オナガ  44.ハシブトガラス


やっぱり普正寺の森ってとんでもない公園ですね・・・。

この近くに住んでたんだからもっともっと真剣に通えばよかった。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

5/20 舳倉島!!

Asa_461

ヌカカが立ち込める朝4:30から鳥見開始。

 

Akagasirasagi_462

早朝からアカガシラサギが飛んでくれた。

 

Kosiakatubamee_463

コシアカツバメもひゅんひゅん。

 

Chigomozu_471

本日もチゴモズ様がいました。

 

午前中はとにかく静かで、7:30から朝ご飯。

 

Atori_475

鳥が全くいないので水場でヌカカと戯れながら待機。

 

アトリがちょこちょこ、キビタキちょこちょこって感じ。

 

Siroharahoojiro_477

シロハラホオジロも出てきてくれた!

 

Mamijiro_474

マミジロも一瞬現れた!

 

Sendaimusikui_472

チヨムシクイ。

いっぱいいよる。

 

Uguisu_466

「ギョギョシ ギョギョシ!」って鳴き声が、見渡したらいた!!

オオヨシキリだ!

・・・・・・違った、オオヨシキリコスプレのウグイスだ。

 

Chuusagi_476

ちゅーさぎ。

 

Heguramaimai_469

へぐらまいまい。

 

Namekuji_473

なめくじ。

 

Kosamebitaki_464

ぷりっとしたコサメビタキ。かわいい。

 

Komukudori_470

コムクドリ。

 

Hachikuma_478

上空にいきなりあらわれたハチクマ!!

 

Hachikuma_480


ハチクマなんて何年ぶりだか。

もしかしたら3~4年前の伊良湖以来かも。

 

Hayabusa_486

ハヤブサもとんだ。

 

Hayabusa_487

幼鳥でした。

 

Hooaka_485

ホオアカ。

 

Kisekirei_468

石川に来て初めて見たキセキレイ。

 

Mamijirotumenaga_467

マミジロツメナガセキレイ!

 

Sendaihamusi_481

クロウリハムシを食べたいセンダイムシクイ

 

Sendaihamusi_482

あああぁぁ~・・・

 

Sendaihamusi_483

落ちる~・・・

 

Sendaihamusi_484

結局茎から攻めるようです。

 

 

鳥がいなさすぎるので出港までセンダイムシクイと戯れ。

 

記録

5/19-20

1.オオミズナギドリ  2.アオサギ  3.ダイサギ  4.チュウサギ  5.アマサギ

6.コサギ  7.ゴイサギ  8.アカガシラサギ  9.トビ  10.ハチクマ

11.アカハラダカ  12.ハヤブサ  13.キアシシギ  14.ウミネコ  15.ドバト

16.キジバト  17.カラスバト  18.カッコウ  19.ホトトギス  20.ツツドリ

21.ジュウイチ  22.アマツバメ  23.ツバメ  24.コシアカツバメ  

25.キセキレイ  26.ハクセキレイ  27.マミジロツメナガセキレイ

28.サンショウクイ  29.ヒヨドリ  30.モズ  31.アカモズ  32.カラアカモズ

33.チゴモズ  34.アカハラ  35.マミジロ  36.ツグミ  37.ノゴマ

38.ウグイス  39.チフチャフ  40.センダイムシクイ  41.メボソムシクイ

42.カラフトムジセッカ  43.オオヨシキリ  44.コヨシキリ  45.エゾセンニュウ

46.キビタキ  47.ムギマキ  48.オオルリ  49.コサメビタキ  50.サメビタキ

51.エゾビタキ  52.メジロ  53.アオジ  54.ホオアカ  55.コホオアカ

56.シロハラホオジロ  57.アトリ  58.カワラヒワ  59.スズメ  60.コムクドリ

61.シベリアムクドリ  62.ギンムクドリ  63.ムクドリ  64.ミヤマガラス

65.ハシブトガラス

 

 

 

おしまい。

 

極端に鳥が少ない舳倉島でした。疲れた・・・。

 

輪島では能登牛ステーキ丼を、疲れた体に染み渡るおいしさでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

5/19 舳倉島!

_441

5/19~5/20まで舳倉島に。

体調不良のため、航路ではげろげろ。寝てました。

 

 

_442

センダイムシクイ

 

今回ムシクイは非常に少なく感じた。

 

_458

空ではアマツバメ、ツバメ、コシアカツバメが飛びまくる。

噂ではヨーロッパアマがいたとかいないとか。

_446

カッコウ。

トケン類は基本はコンプリート!カッコウホトトギスツツドリジュウイチ。

 

 

_453

エゾビタキ。

キビタキ・オオルリは少なく、サメビタキ類がぐっちゃぐっちゃ。

ムナフヒタキとかいないかなと思って探したんだけど、やっぱいない。。。

 

 

 

_454

サメビタキ。

 

 

_447


ギンムクドリは6~7羽いた。

初日に群れを見かけたんだけど、そのまま消えてった。なんか混じってたかも。

 

_443

サンショウクイ女の子。ひりりひりり。

サンショウクイはめちゃくちゃ多かった。

 

_449

ヒヨドリ。

 

_451

チフチャフ( ・∀・ )!

Chiffchaff Chiffchaff( ・∀・ )!!

なるほど初列風切の突出は小さい!

いきなり出てきてびっくりしたけど、びっくりしている間にどっかにとんでっちゃった・・・。

20日には出会えず、一回きりの出会いでした。

 

_448

オオノゴマ。

私はオオノゴマ率が高く、夏の北海道でもオオノゴマ。

前回の舳倉島で初めてノゴマを見れました。♀は知らない。

 

_445

モズ Lanius bucephalus (゚∀゚ )!

 

 

_459

アカモズ Lanius cristatus supercilliosus (゚∀゚ )!!

 

 

_444

カラアカモズ Lanius cristatus cristatus (゚∀゚ )!!!

                                 と思う。

 

_455

チゴモズ Lanius tigrinus (゚∀゚ )!!!!

 

個体数こそかなり少ないけどこのモズモズグループはかなり嬉しい!!

チゴモズは10何年ぶりの出会い。中学生の時以来だ。

チフチャフより嬉しい、カッコ綺麗可愛いチゴモズ!

 

_452

コホオアカもちらっと出て見たり。

 

上空ではアカハラダカが飛んでるんだけど、素早くて全然撮れない。

何回もチャンスあったんだけど。

・・・初見だったのに。

 

_450

びーん

 

_456

夕方にもっかいムクドリと出会えた。

 

_457

シベリアムクドリ!!!!

初見だった。

シマエナガと同系統の可愛さがあって、しかもきれい。

 

_460

夕方7時前。

薄暗い中ヌカカと一緒に寝そべってたら目の前にちょこちょこやってきた。

 

このままじっとしてたら腕のヌカカ食べてくれないかな、と思ったけど、こっちに気付いてしまいだめでした。

ISO4000で手持ち撮影、結構きれいに撮れるもんだ。

 

記録

1.オオミズナギドリ  2.アオサギ  3.ダイサギ  4.チュウサギ  5.アマサギ

6.コサギ  7.カルガモ  8.トビ  9.アカハラダカ  10.キアシシギ

11.ウミネコ  12.キジバト  13.カッコウ  14.ホトトギス  15.ツツドリ

16.ジュウイチ  17.アマツバメ  18.ツバメ  19.コシアカツバメ

20.ハクセキレイ  21.サンショウクイ  22.ヒヨドリ  23.モズ  24.アカモズ

25.カラアカモズ  26.チゴモズ  27.ツグミ  28.アカハラ  29.ノゴマ

30.ウグイス  31.チフチャフ  32.センダイムシクイ  33.メボソムシクイ

34.オオヨシキリ  35.コヨシキリ  36.カラフトムジセッカ  37.エゾセンニュウ

38.キビタキ  38.コサメビタキ  39.サメビタキ  40.エゾビタキ  41.メジロ

42.アオジ  43.コホオアカ  44.スズメ  45.ムクドリ  46.コムクドリ

47.シベリアムクドリ  48.ギンムクドリ  49.ハシブトガラス

 

この日はヤマショウビン、コウライウグイスもいたけど出会えず。。。

 

初見は赤字の4種。

調べたらエゾセンニュウも初でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

舳倉島

Hegurajima_440


5/19~5/20まで舳倉島に行ってました。

 

ライファーは3種、なかなかです。

 

もう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

4/29 舳倉島!!

Hakusekirei_388

朝5時起きの予定だったけど寝坊して、鳥見は6時前から。

しかし鳥の出は非常に悪い・・・。

 

Ban_390

水場で待っていると舳倉島では珍鳥のバンが!!

「珍しい」と言われれば、たとえバンでもやっぱ嬉しいもの。

みんながみんな写真を撮りまくる。バンなのに。

 

Yabusame_389

ヤブサメもちょこちょこでてくる。

ぴょこぴょこしててかわいらしい・・・。

 

そんなこんなで8時前になり、朝ご飯へ。

 

Sendaimusikui_401

ちらっとセンダイムシクイ。

覗いてますね。

 

Simaakamozu_393

シマアカモズ!!

昨日まで全くいなかったから今日入ってきたんだろうな。

いつも思うけど、北上してシマアカモズはどこまでわたるんだろう・・・?

 

Sanshoukui_394

サンショウクイ!!

鳴き声はいたるところで聞こえるけど、姿はなかなか見せてくれなかった。

飛翔時、白く太い翼帯が現れるんだけど、案外知らない鳥屋は多い。

 

Siroharahoojiro_395

シロハラホオジロ!!!!

28日はいなくて.29日はいたるところで見れた。

 

Haitaka_392

空を見ればハイタカが。

 

 

Kibitaki_413

再び水場へ。

 

Atori_412

アトリ。

 

Hachijoutugumi_396

ハチジョウツグミ!!

 

Kosamebitaki_397

コサメビタキ!!

 

Osakana_406

海に出るとおさかなさんがいた。

 

 

Osakana_391

舳倉島ではよく見るおさかなさん。

3匹同じ種類っぽいけど、なんか模様が違う・・・。

 

Kawasemi_398

カワセミさんにも出会えた。

 

Hoojiro_407

ホオジロ。

ほっぺたの茶色が薄く見えて、本気でヒゲホオジロかと思った。

 

3時出港なので、残り時間はすべてコシャクシギに裂くことに。

Koshakusigi_399

コシャクシギ様( *´д`)

 

みんなコシャクシギに飽きてきたのか、観客は私ぐらい。

 

Koshakusigi_402

なのでこんなに近づけちゃうっ!!!!

ノートリ500㎜でこれです。

鼻の穴から向こう側見えちゃってる。

 

Koshakusigi_403

50㎜でとってもこの近さ!!!!

スマホのカメラでも撮れるような距離!!!!

 

ありえないよね、コシャクシギがこんな近くで見れるとか。

 

Koshakusigi_405

正面顔。

 

Koshakusigi_404

ポートレート。

 

 

こんなんで私の舳倉島探鳥はおしまい。

あんまり鳥が出なかったな。

 

Akaerihireasi_408

帰りの航路ではアカエリヒレアシシギが1回出た。

 

Kanmuriumisuzume_409

七ツ島付近ではカンムリウミスズメがちらほら。

もしかしたらウミスズメも混じってたかも。

 

Utou_410

ウトウは2回。

 

Oomizu_411

オオミズナギドリはサービス満点。

 

おしまい

 

記録

1.オオミズナギドリ  2.アオサギ  3.ダイサギ  4.チュウサギ  5.コサギ

6.ウミウ  7.トビ  8.ハイタカ 9.バン 10.コシャクシギ 11.チュウシャクシギ

12.アカエリヒレアシシギ  13.ウミネコ  14.セグロカモメ  15.ウトウ

16.カンムリウミスズメ  17.キジバト  18.ドバト  19.カッコウ  20.カワセミ

21.ヒメコウテンシ  22.ツバメ  23.イワツバメ  24.ハクセキレイ

25.ビンズイ  26.サンショウクイ  27.ヒヨドリ  28.シマアカモズ

29.ノビタキ  30.ノゴマ  31.マミチャジナイ  32.アカハラ  33.ツグミ

34.ハチジョウツグミ  35.ヤブサメ  36.ウグイス  37.センダイムシクイ

38.エゾムシクイ  39.コサメビタキ  40.オオルリ  41.キビタキ

42.ムギマキ  43.メジロ  44.アオジ  45.クロジ  46.シロハラホオジロ

47.ホオジロ  49.カシラダカ  50.キマユホオジロ  51.ノジコ

52.アトリ  53.カワラヒワ  54.スズメ  55.ムクドリ  56.ハシボソガラス

 

近いうちにまた舳倉島行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月30日 (月)

4/28 舳倉島!

Hegurakouro_347


4/28~4/29で舳倉島に行ってまいりました!!

 

Oomizu_349

航路ではオオミズナギドリがちらほら・・・。

そのくらいで全然ダメ。

アカエリヒレアシシギが1回でたぐらい。

 

Uminekohanshoku_348

七ツ島。

白い点々はウミネコ。

オオミズナギドリとカンムリウミスズメも繁殖しております。

 

Oomizu_350

舳倉港について、まずは目の前の芝生へ。

そこにはしっぽ無しホオジロハクセキレイが!

一瞬で消えて、その後は全く出会えなかったです。。。

 

Nobitaki_351

海岸沿いにはノビタキぐちゃぐちゃ。

一個一個見てったけどマミジロノビタキは混じってなかった。

 

 

Kosame_368

コサメビタキも数羽。

なんかコサメなのにどれもこれも警戒心強くて全然撮れやしない。

 

Komukudori_353

コムクドリ1羽発見!

ムクドリ類は全然いなかった。

 

Osowareooruri_355 

オオルリ

頭ボサボサ、反対側ハゲ、尾羽半分なし。

襲われた?

ちなみにオオルリが一番多いような印象だった。

それはもうぐっちゃぐちゃ。

 

Kibitaki_367

お食事中キビタキ。

かわいらしい・・・。

Kamemusi_387

おそらく食べてるのはコイツ。サシガメ?

よく見かけた。

 

Kibitaki_371

おんなのこ。

 

Hooaka_358

この日はとにかくホオジロ類がいなかった・・・。

離島でホオジロ類がいないのはさびしすぎる。。。

アオジ、クロジ、ノジコをちょこちょこ見かけるくらいで、カシラダカ、ホオアカは1回出会えただけ・・・。

アトリ類なんかアトリとカワラヒワだけ。

 

 

Kuroji_361

クロジ

 

Nojiko_370_2

ノジコ

 

Koshakusigi_378

コシャクシギーーーー(゚∀゚)ーーーー

コシャクシギだよコシャクシギ!!

コシャクシギなんて10年前とかに見たっきり、写真ももちろん初めて!!

近づきたい放題、撮り放題でとんでもない環境!!

 

Bin_362

ぴょっぴょこでてきたびーーん。

 

Sendaimusikui_376

ムシクイ類は、というと、

センダイムシクイ・・・ぐちゃぐちゃ

エゾムシクイ・・・ぐっちゃぐっちゃ

メボソムシクイ・・・1羽見つけた

そんな感じ。

 

Sendaimusikui_377

センダイムシクイ

 

Ezomusikui_360

エゾムシクイ

 

Ezomusikui_375

エゾムシクイ

 

Uguisu_373

ムジセッカ!(゚∀゚)

 

なんか舳倉でウグイス見ると全部ムジセッカに見えちゃう。

本州で見ればちゃんとウグイスなのに。。。舳倉補正かね。

 

Himekoutensi_357

Himekoutensi_359_3

ヒメコウテンシ!!

2羽いて、結構見つけやすい。

 

Ooruri_364

お食事中オオルリ。

ダンゴムシが嘴に絡みついてる。

 

Ooruri_365

かわぇぇ( *´д`)

 

Mamichas_372

マミチャジナイは1回だけ出てきた。

 

Oojisigi_369

おそらくオオジシギ。2羽いた。

 

Kibitaki_354

キビタキ。かわいい。

 

Nogoma_366

ノゴマ!!

ノゴマは意外にも結構見れた。

ノゴマなんて北海道で見たっきり、見てなかったなぁ。

 

Chousennooruri_374

チョウセンオオルリ Cyanoptila cyanomelana cumatilis !!!!

亜種ではあるけど、ド迷鳥っ!!!!ド珍鳥っ!!!!

さらに嬉しいのが、この子を見てるのが私を含めてたった3人のみ!おそらくね。

 

肉眼で見たときは「なんちゃらアオヒタキ」系だと思ったけど、見れば見るほどオオルリ。。。

背中の水色具合は肉眼ですら「あの色は日本の鳥じゃないっっ!!!!」って印象。超水色!!

 

ただチョウセンオオルリってマークブラジル図鑑「BIRDS OF EAST ASIA」に載ってるけど、喉黒いんだよね。

この個体は見ての通り喉は青色、しかも下腹まで水色がのびてる。

で、納得いってなかったんだけど、海外サイトでもこういった個体は見かけるし、後輩にもそれっぽいこと言われ、チョウセンオオルリで!!!!

 

もう一度会いたくてその場で1時間待ったけど、出る気配無いのと、夜ご飯食べたいしで宿へ。

この日は10:30~18:30までの鳥見。

 

・・・

夜10時からはゲテモノの時間。フクロウ類探しもかねて。

Nemekujitokurour_379

ナメクジとクロウリハムシ

 

Geji_384

ヘグラゲジ

 

Dango_382

ダンゴムシの大衆食堂

 

Hunamusi_386

フナムシ

 

Imomusi_381

いけると思ってちょっと調べたんだけど、結局種類は分からず。。。

 

Muakde_385

ヘグラムカデ

 

Kuroirokougaibir_383

ヘグラクロイロコウガイビル

 

Heguramaimai_380

ぷりっとかわいいヘグラマイマイEuhadra quaesita heguraensis !

今回は全然見れなかった!

1時間以上夜のゲテモノ道を歩き回って2頭だけ!

世界で舳倉島にしかいないとか超激レア種すぎる。

・・・なのに結構知らない人が多くて残念。

 

記録

1.オオミズナギドリ  2.ウミウ  3.ヒメウ  4.コサギ  5.チュウサギ

6.ダイサギ  7.アマサギ  8.アオサギ  9.トビ  10.ハイタカ

11.コシャクシギ  12.アカエリヒレアシシギ  13.ウミネコ  14.セグロカモメ

15.オオセグロカモメ  16.ドバト  17.コゲラ  18.ヒメコウテンシ  19.ツバメ

20.イワツバメ  21.ハクセキレイ  22.ホオジロハクセキレイ  23.ヒヨドリ

24.サンショウクイ  25.ノゴマ  26.ノビタキ  27.アカハラ  28.マミチャジナイ

29.クロツグミ  30.トラツグミ  31.ツグミ  32.ウグイス  33.ヤブサメ

34.センダイムシクイ  35.エゾムシクイ  36.メボソムシクイ  37.キビタキ

38.オオルリ  39.チョウセンオオルリ  40.コサメビタキ  41.メジロ  42.アオジ

43.クロジ  44.ノジコ  45.ホオアカ  46.カシラダカ  47.アトリ  48.カワラヒワ

49.スズメ  50.コムクドリ  51.ハシボソガラス  52.ハシブトガラス

53.オオジシギ  54.ビンズイ   ←入れ忘れた。

 

鳥がかなり少ないです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)